FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「種目をこえた指導」


今、活躍している指導者、効果をあげている指導者、一般の指導者と
「違い」をつくってクライアントから信頼を得ている指導者には共通の
特徴があるようです。




それは、「種目をこえた指導」をしていることです。



たいていは、みんな、はじめは



ヨガならヨガを、ピラティスならピラティスを、筋トレなら筋トレを

一生懸命勉強します。




しかし、その種目をちゃんと指導しても、クライアントの身体を良くして
あげようと思ったら、壁にぶつかります。




※ここで、私の仕事は、クライアントの身体を良くすることじゃない、
〇〇という種目の指導をしていればいいんだ、と割り切れるヒトは
それでいいと思います。




でも、クライアントを良くしてあげたいと思う指導者は、それでは
満足できません。




ちゃんと「解剖」の勉強をしてみたり、「施術」の勉強をしてみたり、
「他の種目」の勉強をしてみたり・・・・・・、




そうすると、、、、、



いつの間にか、、、、、、、




ヨガの先生なら、「それは元々のヨガではやらないよね」、、、、、とか


ピラティスの先生なら、「もうソレ、ピラティスじゃないよね」、、、、、とか


筋トレの先生なら、「最近、全然ウエイト使わないよね」、、、、、とか



「種目をこえた指導」が展開されるようです。




「種目」にこだわるよりも、本当にクライアントを良くしたいという
思いが自分のレベルアップ、勉強のモチベーションになっている
のが、



活躍している指導者、効果をあげている指導者、一般の指導者と
「違い」をつくってクライアントから信頼を得ている指導者の共通の
特徴のようです。



「種目をこえた指導」で一般的な指導者との「違い」をつくり
たいものですね。







【お知らせ】

2020.111月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
の申込受付はじまりました。

→ https://fgi-jp.jp/school-guide/index.html


メルマガ
◆「現代人ができなくなった足首・足部の動き」
◆「現代人ができなくなった足首・足部の動き(2)」

を配信いたしました。
ぜひ、お役立てください。


:プレゼントやいろいろな情報はメルマガから
行っております。興味ある方は、こちらから
登録ください。

https://fgi-jp.jp/mail-magazine/index.html





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 70、わたしの考え | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「あなたには “価値” がある」



昨日もある方にこの話をする機会があって、やっぱり大事だと
思ったので、シェアします。




地球上には70億の人がいます。




あなたと全く同じ人はいないので、あなたは、
70億分の1の「唯一無二」の存在です。




もし、クローン技術が発達して、見た目はあなとと同じ
ヒトをつくれたとしても、




あなたが「生まれてから今までの人生」を一分、一秒全く
同じ人生を再現して経験できる技術は存在しません。




100億円、200兆円、400兆円・・・・積んでも
できません。




あなたの存在、あなたの人生には
お金や他のものには換算できない




「絶対的な価値」があるのです。





その「価値」とは、



何かできるから価値があるとか、できないから価値がないとか


成果をあげたから価値があるとか、あげないから価値がないとか


誰かの役に立つから価値があるとか、役立たないから価値がないとか、、、、、




そういう条件付きの価値ではなくて、次元が違う、そのままで


「絶対的な価値」なのです。





この事実をぜひ、知ってください。


「あなたの絶対的価値」をたまに思い出してください。


「あなたの絶対的価値」をたまに確認してあげてください・・・・・・・




(いつの間にか、 「うつ症状で」苦しんでいた

あの頃の “自分” に 語ってました・・・・・・・・)








【お知らせ】


メルマガ
◆「スゴイ可能性!パーソナル指導」

◆「みんなビックリする!痛みのとり方」


を配信いたしました。


ぜひ、お役立てください。



:プレゼントやいろいろな情報はメルマガから
行っております。興味ある方は、こちらから
登録ください。

https://fgi-jp.jp/mail-magazine/index3.html





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 99、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

背中に “羽” がはえた!?



動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール
からの一コマです。



今回も、盛り上がったシーンはたくさんありましたが、
そのうちのひとつから・・・・・・・、



肩甲骨周辺の軟部組織(筋、筋膜、皮膚など)がやわらかく
なってくると、できるようになる



中間の目標が、「肩甲骨と胸郭の分離」です。



「肩甲骨はがし」とか呼んだりもします。



それにチャレンジしたTさんの写真がコレ↓↓↓



IMG_1982.jpg


はじめてのチャレンジでしたが、


見事、背中に “羽” がはえたようになっています。




肩甲骨周辺をこんな風に立体的にストレッチする方法、、、、、、、

現在一般的に行われる筋トレやストレッチ、健康体操では

目にすることはありません。




でも、ライオンやネコなど四足歩行の動物がノッシ、ノッシ
と歩く姿を見ると、背中に “羽” がはえたような感じに
なっています。



ということは、この背中に “羽” がはえたような感じが
動物的にはとても大切と感じるのです。




動物としての自然な動きを急速に失くしていく現代人、、、


それに比例して、こわばり、痛み、不調が、、、、、、


だからこそ、




この背中に “羽” がはえたような感じになる“肩甲骨”
の状態、、、、



忘れないでいたいものです。






【お知らせ】

◆本日、動画付きメルマガ

「けっこう見落とされてる!
大腿四頭筋ストレッチの盲点」

を配信いたしました。


ぜひ、お役立てください。



:プレゼントやいろいろな情報はメルマガから
行っております。興味ある方は、こちらから
登録ください。

https://fgi-jp.jp/mail-magazine/index3.html



◆9月セミナー日程は

こちらから→https://fgi-jp.jp/seminar/index.html





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「奥の山道100日回行」50日編



勝手にやってる

「奥の山道100日回行」、、、、、、、、、、




朝イチで、

6分ジョグして、一番奥の山道口へ、そこから山登り、下りも
いれて、約45分、そこからさらに下りのアスファルト道+砂利道
をジョグ15分くらいのコースを




なんとなく100日はやってみよう!チャレンジです。



今日が50回目でした・・・・。




その間に出会った生き物たち、



キツネ、アオダイショウ、ニシキヘビ、リス(地元の山ではじめて確認)、

イノシシ(?音だけなので実際は?)・・・・・・・・



今は、もっぱら、セミ、セミ、セミ・・・・・・・、ぶつかってくる、

木から木へうつる、地面に落ちる、地面から飛ぶ、、、、、、




自分のパフォーマンスの変化、、、、、


はじめの6分のジョグがフラフラで、ずっと地に足がついてない感じ
だったのが、49回目(昨日)でやっと、地に足がついて、力が
全身に伝わる感じになってきた。身体に力がついたか・・・・・、



しかし、ふくらはぎの筋肉痛は、はじめからずっと続いています、



体重は、今日67.2㎏、だいたいこのあたりで安定して
きました。



ウエストは確かに細くなりました、、、、、


新しい “日常” に慣れてきました・・・・



昨日は、涼しくっていよいよ秋かな・・・・・・なんて思っていたら、
今日はメチャ蒸し暑かった・・・・・



こんな感じで繰り返しながら、秋は深まっていくんでしょうか・・・・・・、



山の “空気” を感じながら、


山の “変化” を感じながら、


山の “季節” を感じながら、


自分自身の “変化” を感じながら、


後半戦も愉しみたいと思っております。






:プレゼントやいろいろな情報はメルマガから
行っております。興味ある方は、こちらから
登録ください。

https://fgi-jp.jp/mail-magazine/index3.html





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 10、修行&トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ガマンしなくていい」



「やってみたいことがあるのに、やってない」


「いいたいことがあるのに、言えてない」


「本当はそうしたいのに、自己表現をおさえている」



一言で言うと、「ガマンしている人」、、、、、、、




以前、ことあるごとに確認していたら、
「ガマンしている」人たちに共通の特徴が2つあって、
興味深かった・・・・・。




ひとつは、

「トイレをガマンする習慣」があること」、、、、、、
(理由もないのに・・・・・)



もうひとつは、

「暑い、寒いをガマンする習慣」があること」、、、、、



実は、かく言う私もそうでした・・・・・・



当時は、まったく自分では気づいていなかったので、
気づいた時には、




「なんでこんなに、自分に負担をかけてたんだろう・・・・・」

とちょっとショックでした。




「ガマンしている人」は、、、、、、、



「自分さえガマンすれば、うまくいく」


「自分さえガマンすれば、誰かのためになる」


「自分を表現すると、痛い目にあう」


、、、、、、、、、、



などなどの思い込みがあるかもしれません、、、、、、



どっちにしろ、


「トイレをガマンする」

「「暑い、寒いをガマンすること」、、、、、は




結果的に


自分に負担をかけている、、、、

自分をいじめている、、、、、、

自分を大切にしていない、、、、、



ことにもなっている、、、、、、、。



心あたりがある人は、まず、


「トイレ、ガマンしなくていいい」

(トイレいきたくなったら、すぐ、いってあげてください)



「暑いのガマンしなくていい」

(涼しいところでカラダ休ませてあげてください、
クーラー使ってあげてください)



まずは、ココから


自分、大切にしてあげてください(^^)







:プレゼントやいろいろな情報はメルマガから
行っております。興味ある方は、こちらから
登録ください。

https://fgi-jp.jp/mail-magazine/index3.html





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 99、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT