FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「肩甲骨」を動かす難しさ

「姿勢と動きのなぜがわかるセミナー」(本物塾)
からのワンポイントです。




今回のテーマは「上肢帯を動かす筋」でした。




肩甲骨を動かす筋の機能チェックで、伏臥位での
上肢帯内転がでてきました。





2018107.jpg

チェック方法を確認する皆さんです。




このチェックを行うと、肩甲骨を動かす筋が
目覚めているかよくわかります。




眠っている方は、たいてい、上腕骨が伸展してから
肩甲骨が動いたり、上腕骨が外旋してから肩甲骨が
動いたり・・・・・・、代償がみられます。




肩甲骨を内転させる筋がまず動いて、肩甲骨が
動き、それに引っ張られて、上腕骨が動くという
順番が望ましい形です。




できる、できないがハッキリしてわかりやすい
チェックです。


ぜひ、現場で使ってみてください。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 48、肩甲帯(上肢帯)のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

最後の「赤十字救急法救急員」資格継続研修



「赤十字救急法救急員」資格継続研修会を
受講してきました。




IMG_4510.jpg




最初に資格をとったのが、2007年9月
ですから、まあ、歴史を感じますね(^^)。




一次救命処置(心肺蘇生法、AEDの使用法など)
から、気道異物除去、三角巾を使った傷、骨折の手当、
搬送法・・・・・と半日ビッシリ勉強してきました。




一次救命処置の手順などはなんとなく覚えていましたが、
三角巾を使った手当は忘れていることが多かった・・・・。




この「赤十字救急法救急員」資格は今まで3年ごとに継続研修
を受けて更新してきましたが、この継続研修会はもうなくなる
そうです。




今日から5年間資格は有効で、その後ははじめての方と
同じように3日間の講習会を受けないといけないそうです。




まあ、制度的なことはともかく、スポーツや健康づくり現場に
携わる人間としては、最低でも一次救命処置(心肺蘇生法、AED
の使用法など)について、3年に一度くらいは自分の
中の知識、技能を更新していきたいと思っています。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 45、セミナー受講日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」出版までラストスパート(2)

「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」
出版までラストスパート(2)です。




初校(原稿)が送られてきました。

さあ、今日から原稿チェックです。




今回の本は、ページ数で240ページをこえています。
今のところ、シリーズ一冊目「姿勢と動きのなぜがわかる本」
よりもページ数が多いようです。




IMG_4509.jpg

とにかく精一杯取り組みます。





今日も、原稿より少し・・・・・・、




【外反と内反】




関節をつくる骨と骨の骨軸が生理的になす角度に
比べて末梢部が外方に屈曲している肢位を「外反」、
内方に屈曲している肢位を「内反」とあらわすことが
あります。





膝、足部、肘など関節部の骨配列をあらわすため
に使われたりします(例:外反母指、内反小指、内反
捻挫、外反足、内反足、内反膝、外反膝、外反肘など)。





P25

いわゆる「X脚」は「外反膝」と呼ばれたりもします。
(大腿骨と下腿の配列が外側へ反るような配列になって
いるので、「外側へ反る膝」で「外反膝」です。





「外反」、「内反」すぐにわかるようにしておきたい
ものです。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 100、姿勢と動きのなぜが分かる本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」出版までラストスパート(1)


「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」出版まで
ラストスパート(1)です。




本日カバーデザインが送られてきました。




IMG_4508.jpg

今度は「グリーン」が基調です。




明日は、初校(最初の確認原稿)が届く予定です。
10月中はびっしり、原稿の確認作業が続きます。




11月後半の出版に向けて、いよいよラストスパート
です。




少し、緊張します。




でも、なんとか乗り越えなければ・・・・、

というか、乗り越えます!!







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 100、姿勢と動きのなぜが分かる本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「いくつになっても衰え知らず、6つの習慣体操」


講師として呼んでいただいた
江南市の生涯学習講座
「いくつになっても衰え知らず、6つの習慣体操」が
8回シリーズの初日を迎えました。





IMG_4485.jpg
定員をこえた受講希望があり、抽選で選ばれた
約30名の方がお集まりになりました。





初日は、まずは、ご自身の身体の衰え具合を知る
ところから・・・・ということで、現段階で明らかになっている
科学的な基準をお伝えし、実際にチェックです。




例えば、「開眼片脚立ち」です。


開眼片脚立ちでは、20秒未満だと赤信号で転倒リスクが
非常に高くなっているとされています。




20~59秒が黄色信号、




できればいくつになってもキープして
いただきたい青信号は、60秒以上と
なります。





受講生の方からは、



「簡単にできそうなことができなくなってるね」



「ショックかも・・・・」



「肉がじゃましとる・・・・」



いろいろな声がきかれました(^^)。




それぞれの現状をふまえて、次回からは日常生活の
中で、元気で活動的な毎日を過ごすための元気体力を
高め、維持する方法をお伝えしていきます。




また、お待ちしております。

元気にお越しください!!




追伸
:アシスタントの皆さん、お疲れさまでした。
素敵なパフォーマンス、ありがとうございました。
次回も期待しております。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 46、市民健康講座など | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT