FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

大腿四頭筋

「案外知らないかも・・・、筋のひと口メモ」シリーズ


今回は、「大腿四頭筋」です。


ご承知のとおり、大腿直筋、外側広筋、中間広筋、内側広筋、の4つの筋を総称して、
「大腿四頭筋」です。


停止は、すべて脛骨の粗面で、膝蓋骨を経て、頭が4つに分かれているから「大腿四頭
筋」なわけです。


ポイントのひとつは、その4つの頭がどこについているか(起始部はどこか)です。


daitaisitoukin11128
大腿四頭筋(「からだ・うごき塾テキスト」 著・土屋真人より)


中間広筋、外側広筋、内側広筋の3つは、大腿骨についています。(起始部が大腿骨です)。


大腿直筋だけは、下前腸骨棘あたり(骨盤の前部)についています。。(起始部が骨盤です)。



違う言い方をすると、

中間広筋、外側広筋、内側広筋の3つは、脛骨と大腿骨についている膝関節のみをまたいで
いる筋なので、膝関節の動きだけに直接関係します。


大腿直筋だけは、脛骨と大腿骨についている膝関節と股関節両方をまたいでいる筋だから、
膝関節はもちろん、股関節(骨盤)の動きにも直接関係します。


「大腿四頭筋」の代表的な作用は、膝関節の伸展です。


しかし、大腿直筋だけは、股関節の屈曲(骨盤前傾)などの作用を持つわけです。


このことが理解できると、大腿直筋のコンディションが腰部への負担などに関係している可能
性がみえてきます。


土屋真人のホームページ

もしよろしければ、「拍手マーク」クリック応援
よろしくお願いいたします。とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (43-10)大腿四頭筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちょっと詳しい「水平面」のバランス | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | すごいスタミナ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |