FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「歩くと○○が痛くなる人の特徴」



整形外科クリニックでも活躍する
動きケア・パーソナルトレーナーの松ヶ下先生
から興味深い報告が届きましたので、ご紹介
します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①歩くと膝が、痛いという20代の男性

②外踝骨折が完治してから、走ったら足首が痛く
なったという20代の男性



二人とも、仰臥位で、骨盤の左右の傾きがありました。



この2人に限らず、高齢者でなくても、20代、30代の方でも、
「歩くと◯◯が痛くなる」という方は、仰臥位で、骨盤の左右
の傾きがみられることが多いです。



①の方は、片方の上前腸骨棘の上方のこわばりが強かっ
たので、そこを


②の方は、片方の大腿内側のこわばりが強かったので、
そこを



緩めました。



すると、それだけで、骨盤の左右の傾きがなくなりました。



10分のみの施術だったので、歩いてもらって痛みを感じ
るか、そのチェックはできなかったのですが、私自身、
この変化に驚きました。



(以下、略)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



興味深い報告ありがとうございます。



痛いのは、足首、痛いのは母指球、


痛いのは足裏・・・・・、このようなケースは
たいてい、姿勢では、「骨盤が左右に傾いている」
ことが多く、



動きでは、
「骨盤・左右傾け」の動きが
アンバランスになっていることが多いですね。


ありがとうございました。







2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付中です!!


あと4名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「動きケア」勉強室20220(1) | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 特別になってしまった日常動作?!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |