FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「脚を閉じると、膝が痛い」


動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール
からのワンポイントです。



大腿内転筋群を目覚めさせる、大腿内転筋群
の「部分・動きケア」がでてきました。




IMG_1503.jpg
Tさんに、この形からベットに膝を近づけてもらう股関節・内転
動作をしてもらったら、膝に痛みを感じるとの
ことでした。




IMG_1502.jpg
今度は、股関節を外旋して(外ねじり)した状態
で膝をベットに近づけてもらうと思うように力が
入らないとのことでした。




股関節を外旋して(外ねじり)した状態で膝を
ベットに近づけようとすると、大腿内転筋群
の中でもハムストリングスに近い「大内転筋」
あたりがたくさん働く必要がありますが、




そのあたりが十分に働いていないようでした。




IMG_1505.jpg
少しアシストして、こんな感じで股関節を外旋して
(外ねじり)した状態で膝をベットに近づけることが
できるようになりました。(かかとでベットを押せるように
なりました)。




IMG_1503.jpg
そして、さっきのチェックをしてみると、
「膝が痛くない~」




股関節の内転でも、そのまま内転、
内旋して内転、外旋して内転などの
バリエーションをチェックしてみると、
みえてくるものがあるようです。





2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付スタートしました!!







動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「足裏で床を踏むと指が曲がる」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「胸郭で腰がよくなった」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |