FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「動きケア体操・導ヨガ」ブログセミナー(4)

「動きケア体操・導ヨガ」ブログセミナー(4)




身体のこわばりをゆるめ、脳・神経系を活性化し、
筋の若々しさを維持し、楽に動ける身体づくりの
ために行うのが、「動きケア体操・導ヨガ:ファースト
ステージ」です。




その「動きケア体操・導ヨガ:ファースト
ステージ」の次に行うのが、




現代人の衰えやすい「動き」を中心にケア
していく「動きケア体操・導ヨガ:基礎10式」
です。



たいていの現代人が衰えるとできなくなって
くる「動き」をできるようにしていくわけですから、
「動きケア体操・導ヨガ」の生徒さんが元気で、
活動的になるのも当然といえば、当然なわけです。




今回は、現代人が衰えるとできなくなって
くる「動き」をひとつ紹介します。



それは、「骨盤前傾」の動きです。



「動きケア体操・導ヨガ:基礎10式」では、必ず、
脚のつけ根で手指をはさんでもらいます。



IMG_9995.jpg

例えば、こんな感じです。しっかりと骨盤前傾させて、
手指がはさめたのを確認した後、太ももの上に上体を
倒していきます。




うまく骨盤が前傾できない要因として、胸郭部がかたく
なって動かない、があります。



骨盤の前傾・後傾がスムーズに動かない要因として、
胸郭部、上肢帯周辺のこわばりがあるので、
「動きケア体操・導ヨガ:基礎10式」では、そこにアプ
ローチする体操ももちろん入っています。






(つづく)








「動きケア・入門講座」





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【胸郭部・動きケア】 肩の上に頭 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「心のつぶやき」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |