FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「立つこと」も “連動”


「動きケア」では「立つ」ことも “連動” と考えます。



IMG_0063.jpg

例えば、この「立ち方」、お腹や股関節筋から力が
抜けてしまっています。



この「立ち方」が習慣になってしまうと、お腹から力が
抜けているので、腰椎部(腰)に過度の負担がかかり
ます。



腰痛が起きやすくなります。



重心の位置も高くなるので、自然に肩に力が入り
やすくなり、肩こりも起きやすくなります。



「動きケア」では「下虚上実」と呼んでいる「立ち方」
です。



肩に力が入っていしまって(上実)、下腹から力が抜けて、
足腰が不安定です(下虚)。





IMG_0064.jpg

対して、
お腹や股関節筋から下肢から力が抜けて
いない「立ち方」です。



(※ただし、上級者になると、力を入れている意識は
ありません)。



「動きケア」では「上虚下実」と呼んでいる「立ち方」
です。



下腹肩(臍下丹田)に力が集約(下実)し、肩から自然に
力が抜ける(上虚)、立ち方です。



1、「肩に力が入って」、お腹や下肢からは力が抜けている
連動=「立ち方」、



2、、「肩からは力が抜けて」、お腹や下肢には力が入って
いる(機能的)な連動=「立ち方」



「動きケア」では「立ち方」も連動(身体の動かし方)の習慣
ととらえ、2、の「立ち方」習得をおススメしているのです。







「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【動きケア】 筋トレの前に「動きケア」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「部分」も、「全体」も両方大事>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |