FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「つま先と違う方向に膝が曲がる」

suku115212_20190814090350ac9.jpg




皆さんからのご質問にお答えする
Q&A集です。




Q:
この前の講座で、

「膝の曲げ伸ばしでつま先と違う
方向に膝が曲がる動きは、膝だけでなく、股関節
にも負担がかかる動き・・・・」

という話があったと思いますが、あってますか?




A:

はい、その話ありました。
(ここでは、膝の曲げ伸ばしでつま先方向より
内方に膝が曲がる動きで説明します)。



suku115212_20190814090350ac9.jpg

この動き、模型で後ろから確認してみます。




ko21428_20190814090353baa.jpg

こんな感じです。

股関節は、臼蓋というお椀状のところに、大腿骨の骨頭(ボール状)
がはまったような構造です。


「膝の曲げ伸ばしでつま先方向より内方に膝が曲がる動き」は
ボールのところがたくさんみえています。



模型で言うと、このボールが広範囲にわたってみえてしまう
ような動きは、股関節に過度の負担がかかる、と考えてみて
ください。



suku115212_20190814090350ac9.jpg

ついでに、確認すると、


膝は、もちろん、足首も過度にねじれるので負担が
かかります。



場合によっては、足裏や足母指球などに痛みがでる
人もいます。




このようにみてくると、

「膝の曲げ伸ばしでつま先と違う方向に膝が曲がる
動き」は習慣になってしまうと、やがては、膝だけでなく、
いろいろなところに負担がかかって、痛みや不調が
でてくる動きといえそうです。








「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 58、ご質問&おこたえ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「部分」も、「全体」も両方大事 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「上手に動くだけで、痛みや不調改善」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |