FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「大殿筋の機能低下」




動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)スクール
からのワンポイントです。



「股関節の部分・動きチェック」がでてきました。




IMG_0172.jpg

この形でチェックすると、大殿筋が機能低下して
いる場合、大腿骨は水平より上がっていないかも
しれません。



例えば、この状態で、「ヒップリフト」をやって
もらっても・・・・・・、




IMG_0170.jpg

大殿筋に効かないばかりか、代償として腰が
反り、腰に痛みを感じてしまう・・・・なんてことも
あります。




IMG_0169.jpg

ちょっとのテクニックで、大殿筋を目覚めさせて
あげると・・・・・、




IMG_0170.jpg

ヒップリフトでは、しっかり、大殿筋に効くように
なり・・・・、




IMG_0171.jpg

イスに座って、足裏で床をおしてみても、
「さっきと比べて、全然力の入り方が違う!!」




ことを確認できました。




ヒップリフトも、イスでの足裏踏みも「股関節・伸展」
動作だから、「股関節・伸展」の主働筋である「大殿筋」
が目覚めた後でやれば、感じが変わって当然ですね。




「へえ~、なるほど、おもしろい!」




皆さんの瞳が輝いた一場面でした。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東京・上肢帯セミナー | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | メールプレゼント>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |