FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「医師・岡本隆行先生からの推薦文」



尊敬する
医師・医学博士の岡本隆行先生から推薦文を
いただきました。



本当に恐縮でございます。ありがとうございます。



hon3satu.jpg



【医師・医学博士 岡本隆行先生の推薦文】




土屋真人先生の画期的な著書
「姿勢と動きのなぜがわかる本」
から6年、ついに待望の続編が上梓されました。



人の体には約600の筋肉と約200の骨があり、
これら筋肉と筋膜、骨、それをコントロールする神経などを
含む複雑で精妙なシステムが相互の連携によって身体の
あらゆる動きを可能にしています。



一流のアスリートの目を見張るような素晴らしい動きも、普通
に立ったり座ったり、歩いたりするような何気ない動作もこの
複雑かつ精妙な仕組みは全て同じです。



仕組みが複雑であることは、不具合が起こっていることに気づき
にくい、また、不調の原因を見つけにくいということでもあります。



体の不調や痛み、パフォーマンスの低下などの原因を探り、改善
するためには、まず、個々の筋肉の状態、働き方を知らなければ
なりません。



その上で個々の筋肉の動き、状態が全体の中でどのように作用して
いるのか、全体のバランスにどのように影響を与えているのか、また、
姿勢にどのように現れているのかを理解することが必須です。



この本にはそのための必要な基本的な知識が、基礎からわかりやすく
説明されています。



その上で、個々の筋肉の働きと動きが全体の中でどのような意味を持ち、
位置付けられているかが常に意識された解説がなされています。



その点でも本書はこれから機能解剖を勉強しようとされる方、今まさに
勉強されている方はもちろん、すでに一線で活躍されている運動の
指導者や治療家の方にも新しい視点とヒントを示してくれるものでは
ないかと思います。



本書に書かれていることは単なる教科書的な知識ではなく、土屋先生
の長年にわたる実践に裏打ちされた生きた知識であることは本書を
お読みになればすぐにお分かりになることでしょう。



運動の指導者はもちろん、人の体に関わる活動をされている方々に
一度は手にとって見ていただきたい本であると確信しています。


 
(医師・医学博士 岡本隆行) 






岡本隆行先生、ありがとうございます。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 57、ご挨拶、お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「動きケア®で便秘改善」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「動きケアWebスクール・案内動画」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |