FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「上肢帯と胸椎部の連動」



jyousitai09819_201812150755311ab.jpg

上肢帯(肩甲骨と鎖骨)の動きをよくしたい時、
上肢帯だけみれば、上肢帯のアプローチしか
“みえてきません”。




kyoutuibu1018_201812150755333f7.jpg

同じように胸椎部の動きをよくしたい時、
胸椎部だけみれば、胸椎部のアプローチしか
“みえてきません”。




kotu111515_20181215075530ab9.jpg

しかし、上肢帯と胸椎部が連動していることが
わかると、




上肢帯の動きをよくしたい時、
胸椎部にアプローチして胸椎部の動きをよくすると
上肢帯の動きが良くなる道筋が“みえてきます”。




胸椎部の動きをよくしたい時、
上肢帯にアプローチして上肢帯の動きをよくすると
胸椎部の動きが良くなる道筋が“みえてきます”。









11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 48、肩甲帯(上肢帯)のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<首、肩から足の裏まで | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「連動できないとパフォーマンス低下」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |