FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」出版までラストスパート(2)

「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」
出版までラストスパート(2)です。




初校(原稿)が送られてきました。

さあ、今日から原稿チェックです。




今回の本は、ページ数で240ページをこえています。
今のところ、シリーズ一冊目「姿勢と動きのなぜがわかる本」
よりもページ数が多いようです。




IMG_4509.jpg

とにかく精一杯取り組みます。





今日も、原稿より少し・・・・・・、




【外反と内反】




関節をつくる骨と骨の骨軸が生理的になす角度に
比べて末梢部が外方に屈曲している肢位を「外反」、
内方に屈曲している肢位を「内反」とあらわすことが
あります。





膝、足部、肘など関節部の骨配列をあらわすため
に使われたりします(例:外反母指、内反小指、内反
捻挫、外反足、内反足、内反膝、外反膝、外反肘など)。





P25

いわゆる「X脚」は「外反膝」と呼ばれたりもします。
(大腿骨と下腿の配列が外側へ反るような配列になって
いるので、「外側へ反る膝」で「外反膝」です。





「外反」、「内反」すぐにわかるようにしておきたい
ものです。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 100、姿勢と動きのなぜが分かる本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<最後の「赤十字救急法救急員」資格継続研修 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「姿勢と動きのなぜがわかる本~膝・下腿の筋編~」出版までラストスパート(1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |