FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「トレッドミルの活用法」

IMG_3881.jpg




個人セッションで「トレッドミル」が活躍
しました。




どんなに歩かない人でも、一日の歩数は
4,000歩とか、言われます。よく歩く人は、一日
10,000歩とか・・・・・。




・・・・考えてみたら、複数の関節が連動して、
一日でこれだけ同じことを繰り返す動作は他に
ありません。




もし、どこか痛みを感じる「歩き」だと、その
部位に痛みを感じる「歩き」を何千回も繰り返す
ことになります。




特定部位に負担をかける「動きのクセ」の強化に
なってしまいます。




例えば、膝が伸びきるタイミングが早すぎて、
膝に負担がかかってしまっているケースでは、
「足裏全体着地ウォーキング」が効力を発揮
しました。




「足裏全体着地ウォーキング」とは、「動きケア・ウォーキング」
のひとつで、「足裏全体着地」にして、その時、膝がゆるんで
いる(伸びきらない)ように歩くウォーキング法です。




まずは、床歩きで確認します。




その後、低速・トレッドミルで反復して、
動作をカラダにおぼえこませます。




こうすると、リズムが一定で、同じフォームを確認
しながら繰り返すことができるので、とても早く
理解してもらえます。




実際に自力で進むのと、トレッドミルのように
床が動くのに合わせることは違います。




それぞれの良さを上手に使い分けたいものです。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「股関節」の屈曲でも・・・・・ | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「ありがとう!日本代表チーム」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |