姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「腸腰筋の機能低下」

kisisan.jpg


「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」からのワンポイントです。





イスに座ってもらい、パートナーはそっと
片足をあげてあげます。






「膝をこの位置にキープしてくださいね」と
伝え・・・・・、





パートナーが膝を上から少し押すと、「腸腰筋」が
眠っている(機能低下している)人は、膝の位置を
キープすることができず、膝が下がってしまいます。





「腸腰筋」の「大腰筋」は斜めに走っているので、
少し斜め下へも押してみてください。





はじめから強い力で膝をおすと、他の部位にも力が
入って、股関節あたりの情報がぼやけてしまうので、
はじめは本当に軽い負荷からはじめるのがコツ
です。





「腸腰筋」が眠っている人は、「力の入れ方がわからない」
とよく言われます。





特に、膝痛の方は、股関節周辺筋が眠っている方が
ほとんどです。





ぜひ、確認してみてください。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「背屈のカ・タ・チ」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「痛くて腕が上がらない・・・」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |