姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「痛くて腕が上がらない・・・」

「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)スクール」
からの一コマです。





Iさん、腕を横から上げようとすると、脇の下90度ぐらいで
「三角筋あたりが痛い・・・、中指までビリビリくる・・・・・」
とおっしゃいました。





みると、肩甲骨は外転していて、上腕骨は真横にあげる
という感じで、肩甲骨の向きと上腕骨を上げる方向が
あっていません。





さらに、肩甲骨の動きは止めて、上腕骨だけを上げようと
している感じで、肩甲骨の「上方回旋」の動きがスムーズ
にでていないという感じでした。





あ~だ、こ~だ、話をしていると、Iさんは以前フィギュアの選手
で、立ち姿を美しくみせるために、首を長くするように、肩甲骨
をさげた感じにして、腕をあげる・・・・、というようなことをコーチ
からいわれ、そのクセが、身体にしみついているのかも・・・・、
とIさんは気づいたようです。





IMG_3519.jpg

そこで、パートナーのTさんは、Iさんの「上方回旋」の
動きを目覚めさせてあげたらよいのでは・・・・と思い立ち
ました(上写真)。






IMG_3522.jpg

すると・・・・・・・、





見事、Iさんの腕は、耳横までスムーズにあがって
しまいました!!





「痛くない! ビリビリもしない!!」




「スゴイ!すごい!」




「ゴッド・ハンド!!」





Tさんは、賞賛の嵐に包まれました。





めでたし、めでたし・・・・・。






「動き」をみる目が養われると、楽しいですね。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「腸腰筋の機能低下」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「導ヨガ・立位13式」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |