FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「導ヨガ・立位9式」


IMG_2129_20180308210212609.jpg

IMG_2131_201803082102132b4.jpg

IMG_2151_2018030821021523c.jpg

IMG_2162_20180308210217f83.jpg


「導ヨガ・立位第9式」です。




「導ヨガ・立位第7式」と「導ヨガ・立位第8式」をミックス
したような動きです。




まずは、「脚のつけ根手はさみ」、足裏全体で床を押せて
いることが大切です(一枚目写真)。




次に、右ひざを後ろに引くようにして、
「右股関節を大きくたたみ」です。この時も両足とも
しっかり足裏で床をとらえていることが大切です。
(2枚目写真)





「右股関節を大きくたたみ」の流れで、左足のかかと
を上げます。かかとを上げて床との接地面積が少なく
なってもしっかり足裏で床をとらえていることが大切です。
誰かが膝のあたりを揺さぶっても、足裏から足首、膝、
股関節、おなか・・・・と力がちゃんと入って伝わっている
ので、びくともしません。(3枚目写真)





いったん左足かかとを下して正面に身体を向け、その後、
「左股関節大きくたたみ」から「左足つま先上げ」です。
つま先を上げても、しっかり足裏で床をとらえているので、
膝のあたりを揺さぶられてもビクともしないのは同じです。
(4枚目写真)




いったん左足つま先を下して正面に身体を向け、その後、
「左股関節大きくたたみ」から「右足かかと上げ」、




右足かかとを下して正面に身体を向け、その後、
「右股関節大きくたたみ」から「右足つま先上げ」、




立位基本姿勢にもどっておしまいです。





「股関節大きくたたみ」がうまくできないうちは、
大腿にきいてしまってたいへんですが、できる
ようになると自分の動きの変化に気づけたり、
進歩が実感できる操法です。





ぜひ、チャレンジしてみてください。









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 92、導ヨガ・立位18式 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「男性72.14歳、女性74.79歳」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「“骨盤の左右傾け”から足首の曲げ伸ばし」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |