FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「導ヨガ・やせ&導ヨガ・ひきしめ(2)太もも&ヒップ」

IMG_0245.jpg




突然ですが、この写真のように骨盤を前傾し、股関節を
まげ、膝も曲げた状態をつくり、そのままの腰の高さの
ままで歩いてみてください。





膝のリハビリで行う種目と
しては、「ニーベント・ウォーク」と呼ばれたりします。
腕は前後に動かしてもOKです。





我々は数歩行ってみて、太もも表側にきいてくるようなら、
まだまだ股関節・屈曲の動きを開発する余地があり
ますよ、というメッセージと考えています。





この種目で太ももの表側にきいてしまう人は
股関節・屈曲筋のトレーニングを行っても、
大腿四頭筋にきいてしまい、結果、何をやっても
太ももに刺激が入ってしまい、太くなってしまう
気がする・・・・・、という方もいます。





そういう方は、上写真の種目で、脚の付け根や
殿部にきくようになると、太ももが細くなり、
ヒップアップする可能性・大です。





このようなこともあって、「導ヨガ」では股関節・屈曲
の動きに結構こだわって、大切にしています。





股関節・屈曲の動きがわかってくると、「今まで、股関節
で曲げているつもりでも、ぜんぜん曲がってなかったこと
がよくわかりました」とか、





「ここまで、股関節で曲げることが“深い”とは知りません
でした」という感想をいただけます。




太ももをひきしめて、細くして、ヒップアップする
ポイントは、股関節で曲げる動きを開発すること
です。




ぜひ、チャレンジしてみてください。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 96、動きケア®体操(導ヨガ)・やせ&ひきしめ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「導ヨガ・やせ&導ヨガ・ひきしめ(3)ウエストくびれ」 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 「導ヨガ・やせ&導ヨガ・ひきしめ(1)背中・わき腹」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |