FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

曲げると痛い “膝” (2)

(本記事は、当研究所スクール修了生の方のご報告をもとに事実に基づいて、
お伝えする「新時代のハイレベルパーソナルトレーナー物語」です)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(前記事より続きます)



座った彼の膝蓋骨をもう一度みてみる。


突出していると感じた「膝蓋骨」は・・・・、やっぱり左側より上に位置していた。


左側より右側の膝蓋骨が上に位置していたので触ると突出しているように
感じたのだ。


・・・とすると、膝を曲げる時に上に位置している右膝蓋骨がうまく下に
動かないイメージかな?・・・


Sくんに伏臥位になって右ひざを曲げてもらう・・・・、するとやはり痛みを
感じるようだ。


次は、若干のテクニックを加えながら、本来の動きに合わせて、膝蓋骨を
をアシストし、動きを出していく・・・・・、


もう一度膝を曲げてもらうと、90度付近で痛むという。


その角度あたりで少し丁寧に膝蓋骨の動きをアシストする。


「今度はどう?」ときく と 「もう痛くない」とのこと。


立位での膝の曲げ伸ばしでも痛みがないことを確認すると、自然に
彼から笑顔がみられた。


次の日確認すると、「練習中膝の痛みはなかった」とのこと・・・。


よかった。


また、レギュラー目指して白球を追うSくんの姿を思い浮かべるとなんとなく
私もうれしくなった。


そして、心の中で叫んでいた!


「がんばれよ! Sくん! ボディメンテナンスは俺が引き受けた」









本物塾・2月スタート、受付中です。
定員まで あと 7名様 です。

→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 67、新時代のパーソナルトレーナー物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<人体の不思議 | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | 曲げると痛い “膝” (1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |