FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

曲げると痛い “膝” (1)

(本記事は、当研究所スクール修了生の方のご報告をもとに事実に基づいて、
お伝えする「新時代のハイレベルパーソナルトレーナー物語」です)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





痛みを抱えながらも必死になって、一生懸命取り組んでいる、そんなアスリートの力に
なれることは本当にうれしいものだ。


Sくんのケースもそうだった。


Sくんは高校野球の選手である。名門と言われる学校でもう少しでベンチ入り
できるところまできたようだ。


そんな時に膝に痛みを感じるようになった。


近所の接骨院でマッサージを受けたりしたが、なかなかよくならないとの
ことだった。


本人が言うには、痛い右ひざについて、「骨がてている感じがする」との
こと。


オスグット? ちょっと頭をかすめる。


「どこ?」ときてみると彼が指さしたのは「膝蓋骨」だった。


確かに右の膝蓋骨が少し突出しているようにも見える。


「どんな時に特に痛みを感じるの?」ときくと


「膝の曲げのばしの時とか、走っているときも痛い・・・・」とのこと。


立位で膝の曲げ伸ばしをやってもらうと、曲げる時に痛みを感じる
ようだ。


曲げる時に痛みか・・・・、曲げる時に痛み・・・、曲げる時に痛み・・・、
突出した膝蓋骨、突出した膝蓋骨・・・・、突出した膝蓋骨・・・・、


呪文のように頭の中で繰り返していると・・・・、


何かがひらめいた! もしや・・・・!


このひらめきが彼の笑顔を取り戻すことになるとはこの時は
まだ、わからなかった・・・・。




(次号に続きます・・・・)









本物塾・2月スタート、受付中です。
定員まで あと 7名様 です。

→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 67、新時代のパーソナルトレーナー物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<曲げると痛い “膝” (2) | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | ほめることは大切ですが・・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |