FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

棘下筋・小円筋の柔軟性チェック



「姿勢と動きのなぜがわかる本~肩の筋編~」
から、棘下筋・小円筋の柔軟性が低下した人の
特徴です。





33棘下・小円筋側臥②60°未満

側臥位で、下側の肩を90度外転位、肘・90度屈曲位、
前腕やや回内位から反対の手で手首あたりを押して
肩を内旋させると、垂線からの内旋角度が60度未満
かもしれません。





37棘下・小円筋側臥②60°以上

また、垂線からの内旋角度が60度以上だと機能低下
(ゆるすぎる)があるかもしれません。





投動作の後半には、肩・内旋が入るので、動き的にも
投げる動作に関連が深いチェックです。





肩・内旋の可動域が狭くなると、その分、投動作で
上から下への腕の振りおろし要素が割合的に多く
なり、肩やひじに負担がかかってくるかも・・・・・。







8月スタート!「パーソナル指導・本物塾」受講受付中です。
あと 6名様 です。



11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 27、ローテーターカフのはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT