FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「危険な介助」


犬山市民生委員児童委員協議会高齢者福祉部会
研修に講師として呼んでいただきました。




いただいた題目は
「ロコモにならない体づくり~足腰・大丈夫体操でいくつに
なっても元気に暮らそう!~」でした。




IMG_3805.jpg

民生委員児童委員の方が40名ほど
お集まりになりました。




特に皆さんに関心をもっていただけたのが、
「足腰・大丈夫体操」と「介助する人も危険な介助法」
についてでした。




例えば、歩行介助。




IMG_1200.jpg
このような介助する人が後ろ向きで、手をひいての
歩行介助はとても危険です。




介助する人が、後ろ向きに歩くことがそもそも危険である
ことはもちろんですが、この形だと、介助される人がバラ
ンスを崩した時に全く対応もできません。




講座では、介助される人が左右どちらにバランスを
崩しやすいかをチェックした上で、介助される人が
バランスを崩しやすい側の横に立つ「介助法」をお
伝えしました。




皆さん、ご納得いただけたようでした。




何歳になっても元気で活動的な状態を維持する
イスに座ってできる「3つの足腰・大丈夫体操」、
介助する人が安全で、身体に負担なくできる「椅子からの
立ち上がり介助」、「歩行介助」・・・・




この講座でお伝えしたことは、今の時代に生きる人に
とっては、おそらく「必須科目」=「教養」です。




民生委員児童委員の方々を通して、たくさんの市民の
方に伝わることを願っております。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 46、市民健康講座など | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT