姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「股関節・伸展をみる」


「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
で股関節・伸展の可動域をみるチェックがでてきました。




「何で、あの形なんですか?」と質問された方が
いましたので、そのまま問題にさせていただき
ます。




伏・股伸展・自動・膝伸展 やわらかい



ますは、
股関節・伸展の可動域をみる時、上写真のように
伏臥位で行うと、体幹部・伸展などの代償動作が
起こりやすいものです。




(もちろん、
パートナーが代償動作がおきないように固定
してあげるのもひとつの方法です)。




そこで、少し工夫すると、極力代償動作が起きない
ようにして股関節・伸展の可動域をみるための形に
できるのですが、それはどんな工夫(形)でしょうか?





問題が楽しみです!と言ってくださったTさんも
ぜひ、考えてみてくださいね。




明日は土曜日、ブログの定休日です。




答えは、日曜日に何らかの方法でお伝えします。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT