姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「痛くない運動法」





1月29日(日)、はじめての「痛くない運動法・入門講座」が開講
されました。





まずは、今までうちで学んでいただいた皆様対象の開講でした。





itakunai.jpg

急なご案内だったにもかかわらず、お集まりくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。




こころから感謝申し上げます。




受講くださった「鍼灸・あんま・マッサージ師」の先生から感想をいただき
ました。ご紹介します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(いただいた感想・ここから)




今日は、「痛くない運動法」講座、ありがとうございました。



マッサージでも、「痛くないと効かない」という患者さんの方がみえますし、
「そういう要望があり、それに応えると喜んでくれるから」という理由で、
ニーズのままに強い施術をする施術者が多くいます。



「施術の後に痛くなった、調子が悪くなった」という声は、「痛い施術」の方が
多いです。



もちろん、筋緊張が高くなっていて弱い刺激でも痛みを感じたり、DNICなど
の痛みを活かす手技もありますが、先生のおっしゃる通り、痛いのに効果が
なければ本末転倒ですし、また、強い刺激のマッサージを受け続けることの
悪い作用として、感じる強さが強くなっていくことはよく言われます。



患者さんの中には、「痛いのは嫌だ」という方もみえます。



マッサージなどの手技でも、「ゆらし」「ポジショナルリリース」その他、「痛く
ない施術」は、今日のような「痛くない運動」を好まれる方には、喜んで
いただけるのではないかと思いました。



「痛い施術」「痛気持ちいい」「痛くない施術」、それぞれ利点・欠点があると
思うので、患者さんに応じて、同じ患者さんでも、部位・コンディションに
よって使い分けることができるのがベストだと思いますが、今日の講義を
受けていて、マッサージの強さ、「痛くない施術」について考えさせられました。




(いただいた感想・ここまで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




M先生、ありがとうございました。



「痛くない運動法」を皆様のより一層のご活躍にお役立て
いただけたらと存じます。










興味ある方、お急ぎください
2017年2月スタート!
「パーソナルトレーナー本物塾」受講受付中です。

あと 4名様 です。


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | ⇒未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT