姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「6.6%」



ハイレベル運動指導者、トレーナー=健康分野の専門家として知っておきたい
「数字」についてお伝えする、「知っておきたい数字」シリーズです。




今回の数字は、「6.6%」 です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この数字は、8月に日本人間ドック学会が発表した2014年に人間ドックを
受診した全国の約313万人の中で、全項目で異常がなかった人の割合です。
(男性5.5%、女性8.3%)




前年の6・8%より、0.2ポイント減少し、過去最低だったとのことです。




人間ドック「異常なし」だった人の割合:「6.6%」 ・・・・・。




この割合は集計を始めた1984年は29.8%、年々減少しています。


ちなみに、ここ数年は・・・


2011年: 7.8%
2012年: 7.2%
2013年: 6.8%
2014年: 6.6%

です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




基本検査の全項目で異常が認められなかった者を示す「スーパーノーマル」
と呼ぶそうです。



このスーパーノーマルの割合が年々減少していることについて、同学会は、
受診者の高齢化、検査項目の増加、判定基準の厳格化などが影響して
いると指摘しています。



判定基準の厳格化などから人間ドックで「異常なし」だった人=健康な人とは
いえないかもしれませんが、この「6.6%」という数字は気になるところです。



いずれにしろ、運動も含めた生活習慣の見直しを必要とされている方は
今の世の中たくさんおられます。



世の中は「身体のつくり・しくみ」を深く理解した
「ハイレベル運動指導者・トレーナー」の大活躍を期待しています。



ハイレベル運動指導者・トレーナー皆様の益々のご活躍、祈念いたします。












ホームページ更新!! (11月29日)



ありがとうございます。受講申込いただきました。
2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」受講申込受付中
定員まで あと 6名様


3月スタート!「動きのTCCT養成スクール」受講申込受付中
土曜日コース  あと7名様   日曜日コース  あと4名様


→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 66、知っておきたい数字 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT