姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

違いがわかる“バランスボール”指導



6月28日(日)、パーソナルトレーナー本物塾(中級講座)からの
ワンポイントです。



今回のテーマは「バランスボールエクササイズ指導」でした。



皆さんの指導が
「“普通のバランスボール指導” とはちょっと違うね」と感じてもらえる
ように、“違い”をつくることがひとつの目標でした。



エクササイズの中で、どこにこわばりがあって、どこが機能していないか
判断したり、同じ種目でも意図的にボールの大きさ、空気圧を変えたり、
上肢や下肢の位置を変えてねらう効果を引き出したり、難易度を調整したり・・・・、



すべてに理屈があり、今まで基礎講座でやってきた「姿勢・動き」をみる
たくさんの蓄積があったからこそできる指導である・・・・




ということを体感していただけたようです。





ball115630.jpg



受講生の方のお言葉です。



「はずむだけだと思っていたバランスボール(以前、高さの合わないボールで
弾んで、股関節がおかしくなり、いまだひきずっています・・・、いいイメージの
ないバランスボール)でしたが、講座を受けて、ヒトの身体の状態がみれると
とても面白いツールなんだと気づきました。バランスボールひとつとっても違いの
出せるレッスンができそうです」。(Sさん)



「今まではまず種目ありきで、新しい種目を調べてレッスン中の引き出しを増やす
ことばかり考えていました。ボールもそこにあるから、そこにあるものを使っていた
だけで・・・・。本来はクライアントの身体のコンディションが先にあってその改善の
ためにボールの大きさや空気圧、種目の選択、同じ種目でもバリエーションを加える
・・・というものだったんですね。う~ん、思わずうなってしまいました。目からうろこが
落ちたというか、ガーンと頭の内側から衝撃を受けたというか・・・、今まで何をやって
いたんだというか・・・、とにかくありがとうございました」。(Mさん)




“普通のバランスボール指導” との“違い”を感じていただけたとしたら、うれしく
思います。



それは、そのまま皆さんが“普通の指導者”との違いをつくり、皆さんの一層の
ご活躍につながるはずですから・・・・。



ぜひ、ご活用ください。









ホームページ更新!! (6月30日)
たくさんのご要望ありがとうございます。

「DOU友の会」登録受付スタートしました。 いっきに あと 22名様です。


→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  9、ハイレベル・バランスボール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT