姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「100万1千人」

ハイレベル運動指導者、トレーナー=健康分野の専門家として知っておきたい
「数字」についてお伝えする、「知っておきたい数字」シリーズです。




今回の数字は、「100万1千人」 です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この数字は、2014年のわが国の出生数です。


昨年12月に厚生労働省が公表しました。


2014年に生まれた赤ちゃんは100万1千人、過去最少だったとの
ことです(確定数ではなく、より少ない数の可能性もあるようです)。


亡くなった人は126万9千人、死亡数から出生数を引いた人口の自然減は
26万8千人で、減少幅は過去最大ということです。


ちなみに、14年に結婚したカップルは13年から約1万2千組減の64万9千組で、
戦後最少でした。




………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




総務省によると、高齢者人口(人口推計 平成26年9月15日現在)は、3296万人、
総人口に占める割合は25.9%と共に過去最高、 8人に1人が75歳以上です。


この割合は今後も上昇を続け、平成47年には65歳以上人口の割合が33.4%、
75歳以上人口の割合が20.0%となり、3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳
以上になると見込まれています。(国立社会保障・人口問題研究所の推計による)。



生まれてくる赤ちゃんが減り、高齢者が増え、人口が減少・・・・。


とにかく歴史上人類が初めて経験するすごい、スゴイ「超・超少子高齢化社会」が
確実に進行中です。


悲観ばかりしていても仕方ありません。



このものすごい「超・超少子高齢化社会」をバラ色にするために、ひとりひとりが
考える時代です。



そんな世紀(じだい)に運動指導に携わる者がどんな役割を果たせるのか、ハイレベル
運動指導者・トレーナー皆さんと一緒に考え、行動したいものです。


さあ、皆さん、大活躍を!!









本物塾・2月スタート、受付中です。ありがとうございます。
定員に達しましたので、申込み受付終了させていただきます。
定員まで いよいよあと 1名様 です。

→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 66、知っておきたい数字 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT