FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

股関節

前記事の続きです・・・・。



「股関節」を「屈曲ー内転ー内旋」へ動かすと・・・・・
「球」への「おわん」のかぶりが浅くなる(=はずれやすい)ことを
確認しました。。




ko114628.jpg
「基本立位姿勢」から・・・・・ (左股関節を後方からみています)



ko21428.jpg
「股関節」を「屈曲ー内転ー内旋」へ動かすと、「球」への「おわん」のかぶりが
浅くなりました。



今回は、股関節のエクササイズとしてよく使われる「屈曲ー外転ー外旋」に
ついて確認してみます。



股関節を「屈曲ー外転ー外旋」へ動かしてみると・・・・・



ko114629.jpg

「大腿骨」の大腿骨骨頭=「球」になったところが「寛骨・寛骨臼」=「お椀」
のようなくぼみにしっかりはまるような形になりました。



模型をつかってしばらく「球とおわんのはまり具合」を意識して、股関節を
いろいろな方向へ動かしてみると、「股関節の安定性」が高まる肢位、逆に
「股関節が不安定性」なる肢位・・・・・、あのエクササイズの時の股関節は
・・・・・、このエクササイズの時の股関節は・・・・、



いろいろな発見があっておもしろいものです。







お待たせしました!!2014年8月スタート!!!
「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎・第4日曜日クラス)
受講受付中です。
定員まであと 6名様 です。



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT