姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

立位姿勢(2)

皆さんからいただいたご質問にお答えする
Q&A集です。



Q:
私の生徒さんに、腰をつきだしたような姿勢で立っている方がいます。
どのようなことが考えられますか?




itousan114530.jpg
こんな感じです。




A:
実際にチェックさせていただくと、その方がそのように立っている要因をいろいろ
さぐることができますが、それもできませんので、あくまで予測、一般的な話に
なってしまいますが・・・、


という前提でお答えします。



おそらく、ひとつは腸腰筋など股関節屈曲筋が眠っている(うまく機能していない)
習慣が身についてしまっているのではないでしょうか。



股関節屈曲筋が眠っている(うまく機能していない)か、どうか、チェックする方法の
ひとつには、「スクワット」があります。



股関節屈曲筋が眠っている(うまく機能していない)と、股関節屈曲が少ない「スクワット」
になり、たいていは骨盤後傾位で、つま先より膝が大きく前に出る形になるのですぐに
判断できます。



上手に股関節屈曲筋を目覚めさせて(機能するようにして)、立位姿勢の指導を
されるとうまくいきそうです。



以上、ご参考になればと存じます。






お待たせしました!!2014年8月スタート!!!
「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎・第4日曜日クラス)
受講受付スタートです。 
ありがとうございます。また新たにお申込みいただきました。
定員まであと 7名様 です。



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 74、Q&A集 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT