FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

“希望” を感じる “運動指導”

長年、運動も何もやっていない人が「やっぱり運動は必要かも・・・・」と
勇気をふりしぼって、運動指導を受けにきたとします。



関節の潤滑油(滑液)はあまりでなくなっているので、関節は動きづらいし、
筋もこわばっていてとにかく身体を動かすこと自体が「苦痛」な状態かも
しれません。



そんな状態で「さあ、がんばって身体を動かしましょう」とか「少々痛くても
身体を動かさないともっと硬くなってしまいますよ」とがんばってもらっても
そんな運動はやっぱり「苦痛」で、ストレスになり、たいへんなことは長続き
しないでしょう。



「やっぱり運動はたいへんなもの、キツイもの」⇒「なかなかできないもの」
という多くの人が抱いているイメージを強化することになってしまいます。



超高齢化社会で、医療費が増大し、「ロコモ」が心配され、運動が必要とされる
現代社会ではとても残念なことです。



私が知っている「ハイレベル運動指導者・トレーナー」皆さんは、誰もが持っている
「筋や関節のしくみ」を上手につかって、本当に軽い、楽な運動刺激を使って、身体が
自然に動いてしまうような状態にするようです。




すると、ご本人は「こんなに軽く身体を動かせるのは何年ぶりかしら・・・、もっと
身体を動かしてみたいわ」という気持ちになるようです。




「運動はたいへんなもの、キツイもの」という従来の運動のマイナスイメージは
「こんな簡単なことで身体は動くようになるもの」という運動の新しいプラスイメージ
に変わってしまうようです。



運動のプラスイメージができあがったところで、「ホントに楽に、今日たった一回でも
こんなに身体は変わるわけですから、これを繰り返していけば・・・・、きっと目標は
達成できますよね」と伝えることができれば運動は継続しやすいはずです。



この時、ご本人には目標に近づく自身の姿=「将来の希望」がしっかりみえている
ほずです・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さあ、2013年もあとわずかです。



新しい年、2014年は

「ハイレベル運動指導者・トレーナー」皆さんによる

“希望” を感じる“運動指導”が今年以上にたくさんたくさん

日本中で展開されますように・・・・、心から祈念いたします。








2014年2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」(第1日曜日クラス)
受講受付中です。定員まで: あと 5名様です。



「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 71、フィットネス総合研究所流・考え方 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT