姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「大胸筋」 と 猫背

「大胸筋」の話です。



daikyoukin111615_20130701004722.jpg
(「からだ・うごき塾テキスト第2版、土屋真人・著より」)



大胸筋は、起始:鎖骨、胸骨、第2~6肋骨・肋軟骨、外腹斜筋腱膜、
停止:上腕骨・大結節稜です。



大胸筋が柔軟性低下して、本来の長さよりも短くなると上腕骨が内旋し、
前にでるような形になるかもしれません。



katousan410916_20130701005708.jpg
(デモは加藤さんです)。



上腕骨が前に引っ張られると合わせて上肢帯(肩甲骨・鎖骨)も本来の位置より
外転する(肩が本来の位置より前にでる)ことになり、いわゆる「猫背」の姿勢に
なるでしょう。



「猫背」の人には、小胸筋や前鋸筋など上肢帯外転筋の柔軟性低下をチェックする
ことと合わせて「大胸筋」の柔軟性もチェックしたいものです。






→ 土屋真人のホームページ
たくさんのご要望をありがとうございます。
8月からスタート!
「パーソナルトレーナー本物塾(基礎コース)第4日曜日クラス」
受講申込受付中です。
【定員まで あと11名様です】

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (31-15) 大胸筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT