姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「腰方形筋」

10月28日(日)、豊橋パーソナルトレーナー講座からのワンポイント
です。


講座中、「腰方形筋」あたりの機能チェックがててきました。


腰方形筋の主作用は、「腰部の側屈」です。


腰方形筋あたりが機能していない(眠っている)人は、「腰部・側屈」
を行うのに、他の筋がたくさん働いておぎなったりします。(代償動作)。



sanosan1121031
(デモは、側臥位で「腰部・側屈」を行う佐野さんです)。


例えば、外・内腹斜筋など腹部の筋をたくさん使ってしまったり、中殿筋
あたりをたくさん使ってしまったり・・・・。


「腰部・側屈」動作を行う際に、上側の足を床から上げないとできない人は、
基本的に中殿筋に頼っているようです。


「触察」して、一度じっくり確かめてみたいものです。



→ 土屋真人のホームページ
まもなく締め切ります!! 11月スタート!
「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロパーソナルトレーナー
養成・基礎スクール)
受講受付、開始いたしました。

土曜日コース あと 名様(ありがとうございます。定員に達しました)。 
日曜日コース あと 名様 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  5、筋の機能チェック、筋力チェックのはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT