姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

経口補水液

猛暑日が続いています。


総務省消防庁によると、今月16日~22日に熱中症で救急搬送された人は、
全国で約 5,500人で前週の倍以上に急増したそうです。


28日(土)、サポートする中学硬式野球チームの一日練習(当初の予定では、
10:00~17:00)がありましたが、選手23名中7名が熱中症の症状を
訴えました。


午前中は、きっちり30分間隔で水分補給の時間、休憩をとったにもかかわらず、です。


熱中症の発症には、いろいろな要因がからんでくるので、一概に言えませんが、
「飲むもの」も考慮する必要があります。


ニュースでは、熱中症で搬送された人へのインタビューで、「水は飲んでいたんで
すが・・・」というケースが多いことを指摘していました。


そこで、紹介されていたのが、「経口補水液」です。


水分の80%が小腸から吸収されるそうですが、スムーズな水分吸収には、
塩分などの電解質とブドウ糖のバランスが重要とのことです。


「経口補水液」は、薬局で買うこともできますが、自分でつくることも
できます。


「経口補水液」
・水(1リットル:沸騰させて冷ましたもの)
・塩(小さじ2分の1)
・砂糖(大さじ4と2分の1)
・レモンなどかんきつ類の汁(適宜)

以上の材料をよく混ぜる。



先ほどのニュースで紹介されていたのが、お医者さんなどで構成される
「かくれ脱水」委員会 でした。


ホームページには、いろいろためになる情報がたくさんあります。

→ 「かくれ脱水」委員会



ご自愛専一にお祈り申し上げます。


土屋 真人のホームページ
→たくさんのお問い合わせ、ご希望ありがとうございました。
2012年8月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」
受講受付中です。
定員まであと 2名様です。
 

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 64、熱中症のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT