姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

世界フィギュア 2011

世界フィギュア2011が開催されています。


先日は、男子で小塚選手が見事銀メダルを獲得しました。すばらしい!!


昨日は、女子ショートプラグラムをテレビ観戦しました。


みていて思うのは、「フィギュアスケート」という種目の奥深さ、競技としての
レベルの高さです。


筋力、持久力、柔軟性、バランス感覚、表現力(芸術性)、精神力(メンタル)・・・、
どれもが高いレベルで必要な競技なのです。


maosan11430
浅田選手(ショートプログラム7位)のスピンです。


kimuyansan11430
キム・ヨナ選手(ショートプログラム1位)のジャンプ後の着氷シーンです。


最初のジャンプでミスがあったものの1位だったキム選手の演技は、総合的に
次元の違いを感じました。さすがですね。


andousan11430
ショートプログラム2位、安藤選手です。ある人の言葉です。「最近ゴツさが全くなく
なって、一皮、二皮むけた感じがするね」。


確かにみていて、「安心感」を感じました。


うちのハイレベルプロ・パーソナルトレーナー養成スクールを修了された方の中にもフィ
ギュア選手をみている人がいます。


フィギュアスケートは、筋力、持久力、柔軟性、バランス感覚、表現力(芸術性)、精神
力(メンタル)・・・、どれもが高いレベルで必要な競技だから、きっとコンディショニ
ング・コーチ、トレーニングコーチ、トレーナーの腕のみせどころです。


特にフィギュア王国といわれる愛知には、これからの選手がたくさんいます。


レベルの高いコンディショニング・コーチ、トレーニングコーチ、トレーナーが活躍すれば、
もっともっと選手の故障、けが予防、パフォーマンス向上に貢献できるはずです。


一流になってから、ではなく、ジュニアやこれからの選手がレベルの高いコンディショニング
指導を受けることができるスポーツ環境になってほしいものです。


土屋 真人のホームページ
→NEW!!5月22日(日)、「(ひざ)変形性膝関節症の方のリハビリ、
トレーニングで知っておくべきこと&エクササイズ」セミナーの受付
スタートしました。定員まで あと11名様です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 63、観戦記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT