姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

膝の不調と座り方習慣

 膝に負担をかける動き方があります。

 
 ひとつは、膝を曲げる時に、つま先と違う方向に膝が向かい、膝部に大きな
ねじれの力が加わる動きです。


 つま先が向く方向より膝が内側に入ってしまう人が多いようです。


 スクワット(膝をまげる時)でも、フォワードランジ(足を前に踏み出した時)
でも、膝が内側に入ってしまう・・・・。


 運動指導者の皆さんが、一生懸命筋トレを指導したとしても・・・・、その人が
次のような座り方習慣があるひとだったら・・・・

wariza10131


 週3回くらい行う運動刺激より、長年の、毎日の日常習慣で身体に入る刺激の方が、
トータルすると大きい場合があります。


 クライアントの日常動作習慣もしっかり視野に入れて指導したいものです。


土屋真人のホームページ
別窓 | 49、膝のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT