姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

予期せぬバランスの崩しに・・・・




3月12日(日)、「動きのTCCT(E)養成スクール」(ハイレベル・
動きケア・プロパーソナルトレーナー養成・前半スクールからの
ワンポイントです。




ファンクショナルバランスボードトレーニングがでてきました。





fbb117312.jpg
歓声を上げながら、Fバランスボードトレーニングを
確認する皆さんです。




両足でFバランスボードにのり、必ずFバランスボードの
端が床につかない状態を一度つくってから、次のボードの
上に一歩踏み出します。




歩行動作の中で、バランス保持能力、体幹部を中心とした
安定性の強化にすくれたエクササイズです。




アスリートはもちろんですが、一般の方でも、予期せぬ段差
にバランスを崩されるような場面が日常生活の中にも起こり
ます。




その時に、バランスを保持できるか、バランスを崩されても
転倒しないで持ち直すことができるか・・・・、




予期せぬバランスの崩しに対応できる能力は転倒を予防する
「体力的な予備力」として大切なものです。




転倒予防のために必要な「体力的な予備力」、
日頃から意識しておきたいものです。








導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 65、ファンクショナル・バランスボード・トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「バランスボードトレーニング」

6月8日(日)、「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロパーソナルトレーナー
養成・基本スクール)からのワンポイントです。


バランスボードトレーニングがでてきました。



ba114610.jpg
ファンクショナル・バランスボード・トレーニングにチャレンジする
皆さんです。


“普通”の指導者は「バランスボードトレーニング」は主にバランス感覚の
トレーニングとしてとらえています。


しかし、姿勢・動きをみる目を養った皆さんはそれだけでなく、「バランスボードトレーニング」
をいろいろに使うことができます。


例えば、「バランスボード」は「コンディションチェック」にも使えます。


やり方にやっては、無意識に、身体の連動が引き出されますのでその姿を
みて、身体のどのあたりにこわばりがあるか、どこの関節があまり動いて
いないか、どの筋がうまく機能していないか、全身が連動する中でそれぞれの
関節が働く割合、偏り、脳・神経系のコンディション・・・・・などなどが読み取れます。


他にも “普通”の指導者ではできない「バランスボード」の使い方、とらえ方を
たくさんお伝えしました。


ぜひ、一層のご活躍のために活用ください。






お待たせしました!!2014年8月スタート!!!
「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎・第4日曜日クラス)
受講受付スタートです。 
ありがとうございます。また新たにお申込みいただきました。
定員まであと 7名様 です。



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 65、ファンクショナル・バランスボード・トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ファンクショナル・バランスボード・・トレーニング(2)

各競技、スポーツで基本姿勢(パワーポジション)を身につけることは、
とても大切です。


そこで確認しておきたいのが、それぞれのスポーツの基本姿勢のスタンス幅に
合わせた「静的バランストレーニング」です。


mini111311
「スノーボード」のスタンス幅にあわせた「静的バランストレーニング」例です。
(デモは、坂野さんと滝本さんです)。


スノーボードの基本姿勢を意識して、バランスボードの端を床につけないように
バランスを保持します。


boad111310
(使っているバランスボードは、ファンクショナルバランスボード「バランスフィット
くん」の裏面にはめこまれている「ミニボード」2個です)。


スノーボードなら、このトレーニングを工夫すると身体各部の使い方や全身の連動性
など合わせていろいろなことがチェックできます。


どんなフェイント、ゆさぶりにも対応でき、どちらの方向にも瞬時に動ける
バランスのよい基本姿勢を身につけることは、すべての基本ともいえます。


それぞれのスポーツに合わせた基本姿勢を一度ちゃんと確認しておきたいものです。


土屋真人のホームページ
→3月27日(日)の特別セミナーお申込み受付中です。
 現在定員まであと8名様です。


もしよろしければ、「拍手マーク」クリック応援
よろしくお願いいたします。とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 65、ファンクショナル・バランスボード・トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ファンクショナル・バランスボード・トレーニング(1)

3月10日(木)、からだ・うごき塾からのワンポイントです。


バランストレーニングエクササイズの難易度を決める要因のひとつが「支持
基底面の大きさ」です。


バランスボードの端を床につけないようにできるだけ保持するエクササイズで
確認してみます。


takimotosan11310
デモは、滝本さんです。


このバランストレーニングを次の2タイプのバランスボードで行ったら、どちらが
難しいでしょうか? そしてその理由は?


(1)
boad111310
バランスボードの底面に突起が左右2つ出ているタイプのもの


(2)
boado211310
バランスボードの底面中央に突起が左右1つ出ているタイプのもの


(※このボードは、今や伝説となったファンクショナルバランスボード「バランス
フィットくん」です)。


それでは、答えの確認です。


今回テーマの「支持基底面」から確認します。「支持基底面」とは、簡単にいうと
床との接地面を囲んだ面のことです。


「支持基底面」が大きい方が、安定するので、バランストレーニングとしては、簡単
(難易度は低い)ということになります。


先ほどの2つのタイプのバランスボードで、バランスボードの端をつけないように、
バランス保持した時の「支持基底面」は次の赤線で囲んであるところになります。


kokuban1310


「バランスボードの底面に突起が左右2つ出ているタイプのもの」の方が「支持基底面」
が大きいので、バランストレーニングとしてはより「やさしい」ことになります。


指導者、トレーナーとして、バランストレーニングの難易度を決める要因を
理解、整理し、クライアントに最もふさわしい難易度のバランストレーニング
を提供できるようになりたいものです。


土屋真人のホームページ
→3月27日(日)の特別セミナーお申込み受付中です。
 現在定員まであと9名様です。


もしよろしければ、「拍手マーク」クリック応援
よろしくお願いいたします。とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 65、ファンクショナル・バランスボード・トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |