姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

最終回、ありがとうございました。

12月15日(日)、アクトス・パーソナルトレーナー養成講座(扶桑クラス)
からのワンポイントです。



テーマは、「フォームローラーエクササイズ」でした。



fuso1131216.jpg


1、フォームローラーを活用しての身体のゆるめ方
2、コアスタビィリティ
3、セルフ筋筋膜リリース
4、その他




フォームローラーを使ってできることは様々ですが、皆さんが一番関心を
示されたのが「セルフ筋筋膜リリース」でした。



ぜひ、現場で上手に活かしていただきたいと思います。




【ご挨拶】

今回で「アクトス・パーソナルトレーナー養成講座」は最終回となりました。
8年くらい続いたと思いますが、本当に長い間どうもありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

これからの時代、スポーツクラブスタッフの方、インストラクターの方には
今以上に世の中の大きな期待がよせられると思います。

どうか期待にこたえてください。大活躍してください。フィットネスクラブが
もっともっと輝きを増して、大躍進しますように祈念いたしております。

“輝け!フィットネスクラブ”

ありがとうございました。





2014年3月スタート、「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベルパーソナル
トレーナー養成・基本スクール)受講受付スタートしました!定員まで
日曜日コース: あと名様、 土曜日コース: あと名樣 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 14、輝けフィットネスクラブ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チーフの “怒り”

熱心に勉強を続けてくださるHさんの話です。



Hさんはあるスポーツクラブのチーフです。先日こんなことがあったと
話をしてくださいました。



普段は謙虚でやさしい感じのHさんですが、どうも今回は相当ご立腹の
ご様子でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




先日社内である資料を作成したそうです。Hさんはその資料にイラストとともに
「大腿二頭筋」を載せました。



dai1131127.jpg
【大腿二頭筋】



スタッフミーティングでスタッフ皆さんにこの資料を確認してもらった時のことです。



一人のスタッフがこんなことを言ったそうです。
「このイラストっって“ハムストリングス”じゃないんですか?」



Hさんは答えました。
「“ハムストリングス”は大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つの筋の総称です。
このイラストは“大腿二頭筋”です」



すると、そのスタッフは
「へえ~、マニアックですね~」



そして、周りのスタッフもその“マニアックですね~”という言葉に同調するような
雰囲気だったそうです。



Hさん:
「何がマニアックなのかよくわからない!基本中の基本、あたり前のことです!
運動指導は会員さんの身体を良くも悪くもできてしまいます。安全で効果的な
運動指導を行うためには、「身体のつくり」を理解することは基本!必須!なんです。
その“基本”を軽んじるような雰囲気に腹が立って、腹が立って・・・。
超高齢化社会がすすんで、どこか痛い、不調があるという人を相手にして
もっともっと世の中に貢献しないといけない時に・・・」。



hsan1131127.jpg

“大腿二頭筋”のイラストを指差し、“熱く”訴えるHさんです。



Hさんの運動指導にかける強い“誇り”、“社会的責任感”を感じるとともに、
フィットネスクラブ業界に対する“熱い思い”を感じました。



輝け!フィットネスクラブ!!





→ 土屋真人のホームページ(更新しました)

→ 2014年2月スタート!
 「パーソナルトレーナー本物塾(基礎・第1日曜日クラス)」受講受付はじまりました!
  定員まで あと8名様です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 14、輝けフィットネスクラブ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スポーツクラブ大活躍の期待

1月1日の中日新聞に「成長する高齢者市場」、「国内外の企業商機探る」、「自治体と提携
出張体操教室」という見出しとともに「スポーツクラブ運営「アクトス」介護予防事業」の
記事が大きく取り上げられていました。


スポーツクラブ「アクトス」は、時代にあった新しいスポーツクラブを目指そう、時代に
あった「健康づくりの専門家集団」を目指そうと、もう10年来、私もともに活動させて
いただいているスポーツクラブです。



sin113102.jpg



このブログでもたびたび取り上げているように、日本は歴史上人類が経験したことのない
ような「少子超高齢化時代」に突入しています。


死ぬ直前までできれば、「健康で活動的で生活する」ということがこれほど社会で期待
されているいる時代は今までなかったともいえるでしょう。


そんな時代背景の中、スポーツクラブが世の中から期待されている大きなニーズとして
「介護予防」の領域で力を発揮する、社会に貢献するということがあるような気がします。


そんな意味でもスポーツクラブの大躍進を期待しています。



尚、アクトスでは、地域の介護事業等で講師として活躍していただける方の登録制度も
スタートしています。


ハイレベル運動指導者・トレーナーを目指す皆様、アクトスの指導者登録にも登録して
活躍の場をぜひ、広げてください。


「土屋のブログをみました、アクトスヘルスサポートスタッフ登録希望です」といって
いただければ、登録の仕方など教えていただけると思います。


スポーツクラブアクトス 電話0572-21-2277


もし、よろしければご登録ください。


今年もハイレベル運動指導者・トレーナー皆さんの大活躍を祈念いたしております。




→ 土屋真人のホームページ
たくさんのご要望ありがとうございます。
2013年2月スタート!!
「パーソナルトレーナー本物塾(第1日曜日コース)」
受講受付中です!
 
定員まで あと 8名様です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 14、輝けフィットネスクラブ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

これからの “フィットネスクラブ像” ?!

スクール修了生のNさんよりうれしい報告がありました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(いただいたメール転載・ここから)


こんばんは。〇〇のNです。
本日パーソナルを行いました。

先日お話させていただいたお客様は、お休みでしたが、似てる症状をお持ちの女性が
来られました。

右股関節痛と首のヘルニアの症状がありました。

股関節の痛みは、〇〇と〇〇の筋トレ、骨盤の〇〇を行ったら、『楽になった』と
おっしゃっていました。

首は、肩の〇〇を行ったら、不快な症状が消えたようでした。

筋トレを使うタイミングを、先日質問した時に教えていただけたので、今回は、それを
頭に置いてやったのでスッキリ終わる事ができました。

ありがとうございました。


(いただいたメール転載・ここまで)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Nさんは、スポーツクラブで勤務するスタッフです。


すごいですね!


この数ヶ月で、「パーソナルトレーニング部門」を立ち上げられ、上記のような
痛みや不調を抱えている会員さんにも安全で効果的な指導を展開され、喜ばれて
います。


(痛みや不調がある方の指導は、医療機関との連携の上、実施することは原則です。
念のため)。



こんな指導ができるスタッフが常駐するスポーツクラブってスゴイですね。


Nさんの益々のご活躍を心から祈念いたしております。



→ 土屋真人のホームページ
お待たせしました!! 11月スタート!
「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロパーソナルトレーナー
養成・基礎スクール)
受講受付、開始いたしました。

土曜日コース あと 名様(ありがとうございます。定員に達しました)。 
日曜日コース あと 名様 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 14、輝けフィットネスクラブ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大活躍してしまう「フィットネス」のとらえ方

4月6日(金)、スポーツクラブ・アクトス新入社員の皆さんの研修に呼んで
いただきました。


「新入社員の皆さんが大活躍してしまう“フィットネス”のとらえ方」という題目で
1時間半ほどお話させていただきました。


子どもたちの体力低下、生活習慣病の蔓延、介護の問題、超少子高齢化社会の現状と
今後の見通し、増大する国民医療費、介護費用・・・・、これらを具体的な数字で
客観的にみてみると、スポーツクラブとして、フィットネストレーナーとして
できることはたくさんあるように思えます。


axtos1120406
“決意のポーズ”をしめす皆さんです。


ぜひ、皆さん、「健康・からだ」を扱う本物・プロになってください。


スポーツクラブを、その地域の子どもから高齢者まで、すべての人の健康をサポートする
「健康・教育産業の本物・プロ集団」にしてください。


期待しております。


土屋 真人のホームページ
 

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 14、輝けフィットネスクラブ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT