姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「外腹斜筋」「内腹斜筋」

「案外知らないかも・・・、筋のひと口メモ」シリーズ


今回は、「外腹斜筋、内腹斜筋(2)」です。


腹部の横側で一番外側が「外腹斜筋」、その下の層が「内腹斜筋」でした。


gaifukusya1120825
「外腹斜筋」(「からだ・うごき塾テキスト」 著・土屋真人より)


naifukusya2120825
「内腹斜筋」(「からだ・うごき塾テキスト」 著・土屋真人より)



「外腹斜筋」、「内腹斜筋」の作用を確認してみます。


両側の「外腹斜筋」、「内腹斜筋」が同時に作用すると、体幹部(胸腰部)の
屈曲、(骨盤の後傾)が起こります。


片側の「外腹斜筋」、「内腹斜筋」のみが作用すると、体幹部(胸腰部)の側屈、回旋
が起こります。(「外腹斜筋」は反対側回旋、「内腹斜筋」は同側回旋)


このことから、「外腹斜筋」、「内腹斜筋」の筋力、柔軟性などに左右差があると、
「骨盤の左右傾きが大きい立位姿勢」、「体幹部のねじれが大きい立位姿勢」として
あらわれてくることが予測できます。



→ 土屋真人のホームページ
お待たせしました!! 11月スタート!
「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロパーソナルトレーナー
養成・基礎スクール)
受講受付、開始いたしました。

土曜日コース あと 名様、 日曜日コース あと 名様 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (43-2)内・外腹斜筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

知っておきたい筋ひとくちメモ~外腹斜筋と内腹斜筋の連携プレー~

ツイスティング・シットアップなど主として腹部筋を鍛えるための体幹部回旋動作
を伴う筋力トレーニングの種目があります。


takahasisan1062
デモは高橋さんです。


体幹部回旋動作に主として働く腹部筋は、外腹斜筋と内腹斜筋です。


外腹斜筋は、後ろ上方から斜めに下前方へ走行します。(ズボンの横ポケットへ手を
つっこむ方向のイメージです)。


gaifukusyakin11129
(「からだ・うごき塾テキスト 著・土屋真人より)



内腹斜筋は、外腹斜筋の一層下にあり、下外方から上内方へ走行します。


naifukusyakin11129
(「からだ・うごき塾テキスト 著・土屋真人より)



ですから、写真の動作(体幹部右回旋)は、左の外腹斜筋と右の内腹斜筋の見事な連
携プレーで可能になります。


左側の外腹斜筋が働くと、体幹部は右側に回旋するので、外腹斜筋の
作用は、「反対側回旋」といいます。


右側の内腹斜筋が働くと、体幹部は同じ右側に回旋するので、内腹斜筋の作用を「同
側回旋」といいます。


土屋真人のホームページ
別窓 |  (43-2)内・外腹斜筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |