姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

体幹部の回旋動作(1)

6月14日(月)、からだ・うごき塾からのワンポイントです。


体幹部の回旋に作用する筋は、外腹斜筋、内腹斜筋、脊柱起立筋、短背筋群
などです。


例えば、体幹部左回旋では、右側の外腹斜筋と短背筋群が、左側の内腹斜筋
と脊柱起立筋が主に働きます。


また、同じ体幹部回旋動作でも運動体位の違いを上手に活用すると、いろいろ
なことがわかってきます。


taikanbukaisen10614
例えば、伏臥位での体幹部回旋を十分に行うためには、特に内・外腹斜筋など
の柔軟性が必要です。(パートナーをチェックする板倉さんです)。



写真の可動域が反対側より狭かったり、ツッパリを感じるような人は、この前に
行った触察で左側の内・外腹斜筋に緊張があることがほとんどでした。


筋のコンディションと動きの関係が頭の中で結びついてくると、「姿勢・うごき」
の探求もますますおもしろくなってきます。


土屋真人のホームページ
別窓 |  (31-2) 内・外腹斜筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |