FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「背屈のカ・タ・チ」

IMG_3566.jpg


Iさん、本日は「個人セッション」、お疲れさまでした。





途中、「足・背屈のカ・タ・チ」を確認していただいた
際には、デジカメの画像が回転して横向きになり、
見にくくて、すみませんでした。





一応、写真をのせておきますので、ご確認ください
ませ。





本日、説明させていただきました通り、
ボールペンと足裏の線が平行になるのが、本来の
「足・背屈のカ・タ・チ」と思ってください。





これが「左膝」に負担をかけているひとつの
要因でした。





そうなる原因は、下腿筋で機能低下している筋は、
Iさんの場合は・・・・・・・、





それと股関節の・・・・・、





確認していただいた通りです。

以上、よろしくお願い申し上げます。





では、また、お会いできる日を楽しみに・・・・。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 50、足・足部のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「前記事のこたえ」

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

別窓 | 50、足・足部のはなし
∧top | under∨

「足関節・足部の基本運動」理解のために

asimiginaisoku.jpg



「最近、そういえば、問題形式のブログ記事が
ないですね?・・・・」




とMさんに言っていただけたので、久しぶりに
問題形式の記事を・・・・・・。





「足関節、足部の基本運動を理解する
ために、最低知ってなきゃならない
4つの関節とは何でしょう?」





簡単に言うと、身体各部の
「前後、左右、内ねじり、外ねじり」
などの基本的な運動が「基本運動」です。





足部の関節はたくさんあってたいへん
ですが、そんな中でも、「運動指導」に
携わる方は、この4つは最低でも知って
おいた方がよい、




おぼえるのなら、優先しておばえておいた
方が良い「4つの関節」とは・・・・・。




ぜひ、思い出してみてください。





答えは、明日、「動きケア・学びメルマガ」登録
の方にはメールで配信いたします。




どうしても気になる!!という方は個別でも
メールくだされば「答え」送ります。





それでは、Mさんもお楽しみください。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 50、足・足部のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

“建物” の土台が傾くと・・・・・




kou171210.jpg




「動きケア・パーソナルトレーナー養成(後半)スクール」
からのワンポイントです。




今回は、足部、足の動きケアがでてきました。





まずは、パッと反応できるようにしておく必要が
ある基本運動です。





tyou7120430_201712111825483c2.jpg
「内がえし」です。足裏が内を向きます。





tyou8120430_201712111825470b7.jpg
「外がえし」です。足裏が外を向きます。





ヒトの身体を建物と考えると、足部は土台に
あたります。





普段から、「内がえし」、「外がえし」どちらかに
足部が偏っているとします。





これは、建物の土台が傾くことと同じです。
すると、当然、その上の下腿は傾き・・・・、上
さらにその上の建物も傾いていきます・・・・。





うちの修了生の接骨院・院長先生が、
「足・足部」の動きケアをすれば、ほとんど
の痛みや不調改善の方向に作用します、
と報告してくださったことがありますが、





足・足部を整えることはとても大切である
ことがわかります。







2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと7名様です。



3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付スタートしました。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 50、足・足部のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

回内足? 回外足?




「動きケア®パーソナルトレーナー養成(後半)
スクール」からのワンポイントです。





IMG_2303.jpg





レッグヒールアライメント(下腿骨、距骨、踵骨)
の配列をチェックする場面がありました。





自分のパートナーは
回内足? 回外足? 標準的?・・・・かどうか判断
してみる実習です。





受講生皆さんは普段、「先生」なんて呼ばれている
人が多いわけですから、バランスの良い方ばかり
です。




そうすると、レッグヒールアライメントをチェックする
実習をしても、パートナーがあまりはっきりした特徴
がない(標準的な)方がだと「みてもよくわからない・・・」
なんて思って落ち込んでしまいます。




本当はパートナーの足部が「標準的」で、「バランスよい」
わけですから、喜んであげればよいのに・・・・・(^^)。




皆さんのところに、痛みや不調があって相談に来る人は
もっとはっきりわかりますから、大丈夫ですよ。




まずは、回内足、回外足、標準的なレッグヒールアライメントが
そういうものか、判断できるための「みる基準」をしっかり
確認しておきましょう。





ちなみに、上写真はこの日参加された方の中で最も特徴的な
Kさんの足部です。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付スタートしました。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 50、足・足部のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT