姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「腰仙関節のテクニック」


「動きケア・パーソナルトレーナー養成(後半)スクール」
からのワンポイントです。




aibasan2018718.jpg

腰椎5番と仙骨がつくる関節=「腰仙関節」の
調整テクニックがでてきました。




まずは、Mさんが上体の後屈をします。




IMG_3999.jpg

こんな感じ・・・・、





その後、パートナーAさんがMさんの「腰仙関節」の
調整をします。(最初の写真)




すると・・・・、




Mさんの後屈、こんな感じに!!





IMG_4001.jpg



「ドホッ、スゴイなぁ」




思わず、周りから感嘆の声がもれます。




関節の動きが理解できると、本当にちょっとの
操作で、“動き” を大きく変えることができます。




皆さん、そのことを確認できた瞬間でした。









11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ぐらぐらだった足首が・・・・・」

IMG_3951.jpg



「動きケア・パーソナルトレーナー養成(後半)スクール」
からのワンポイントです。




左足を踏み出して、フロントランジをした時の
ことです。




「なんか小指側がついて、それから親指側が
つくような感じで・・・」と受講生のYさん。





足首がぐらぐらするような感じで、安定していない
ようでした。





「なんか小指側がついて、それから親指側が
つくような感じで・・・」というYさんの感覚から、
足首の内側と外側で、足首をまもり、安定させて
いる筋がいまひとつ機能していないかも・・・・・、




そこで、
足首の内側と外側の筋を目覚めさせます。





IMG_3952.jpg
「ラバーを使った動きケア・エクササイズ」


足首の外側の筋である「長・短腓骨筋」がちゃんと働いて
いることがみてとれます。めちゃめちゃ軽い負荷で行います。




その後、もう一度チェック・・・・・




IMG_3951.jpg

すると、Yさん、


「あっ、もうぐらぐらしない・・・、安定している・・・・」




眠っていた筋が眠っていた時の動きと、眠っていた
筋が目覚めた時の動きの違いを体感し、




「なるほど」と納得の瞬間でした。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「斜角筋あたりのこわばり」

IMG_3931.jpg



「動きケア・パーソナルトレーナー養成(後半)
スクール」からのワンポイントです。




「後頸三角」の触察がでてきました。




「後頸三角とは、鎖骨、胸鎖乳突筋の後端、
僧帽筋の前端で囲まれたところです。




この深いところには、「斜角筋」があります。




頸椎の際からでた「頚神経」が、連結しあって、
「神経叢」というものをつくっているのですが、




その「神経叢」が深層の「前斜角筋」と「中斜角筋」
の間の狭いすきまを通って、のびているのです。




このあたりにこわばりがあったり、コンディションが
いまひとつの人は、このあたりを触ると、かたくなって
いたり、痛かったり、気持ち悪く感じたり、押すとビリビリ
手先まで電流がながれるように感じたり・・・・・、




様々な上肢の症状を訴える方もいます。




クライアントから「上肢の不調」を相談された時に、
必ず頭の片隅におさえておきたい重要部位です。




パッと触れるようになっておきたいものです。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「今スクール、日曜日コース、最終回」(2)」

sukusa2.jpg




前記事の続きです。





今「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
最終回を迎えた日曜日クラス、





皆様から一言ずついただきました~その2~です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





情報過多の時代。色々なトレーニング方法や改善方法
を覚えてくるお客様に会います。動くべき部分がきちんと
動いているか?身体の機能を考えて、ムダにならない
よう説明しつつ、「動きケア」の方法を取り入れていただく
ことをおすすめしています。

(Oさん:健康運動指導者、太極拳指導者)






姿勢・動きをみるものさし、複合運動、連動ケアの
重要性を学べたことは大きな収穫です。理解が遅い
私でも資料が充実しているので、読み返すうちに
ちょっとずつ見えてきたり、本物塾や導ヨガ講座も
平行して受講することでわかってきたことも多かった
です。

(Kさん:ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー)






新たな発見やブラッシュアップにもなり、より多くの
お客様のニーズにこたえる「動きケア」を提供できる
と思いました。トレーニングのお客様が多いのですが、
トレーニング前に必ずスクールのテクニックを使って
からトレーニングをしてもらっています。

トレーニングの時間は短くなりますが、お客様の不安
要素を取り除いてからスタートするので、満足もして
いただいているのかなと思います。

(Yさん:スタジオ経営、パーソナルトレーナー)






人体の動的・静的な構造と運動の理解の上に、個別の
技術が組み立てられていると思いました。非常に簡単に
みえる技術にも確固とした裏づけがあり、常に全体の
バランス、連動の中にすべてが位置づけられていると
思いました。

さらに深く学び、“動きケア”を自信をもって、名のれる
ようになりたい。とりあえず、“連動”と“ゆがみ”がみえる
ようになるのが目標です。

(Oさん:医師、医学博士)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆様、本当にありがとうございました。





今スクールは、
「動きケア」が商標登録され、
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成講座」という名称
としては、はじめてのスクールでした。





「動きケア」を指導できるのは、皆さんしかいません。





いろいろな不調や痛みを改善したい方、パフォーマンスを
上げたい方、いくつになっても元気で活動的な状態を維持
したい方などなど・・・・、さまざまなニーズにおこたえできる
のが“動きケア(R)”です。





より、たくさんの方を喜ばせてあげてください!!





皆さん、一層のご活躍を心から祈念いたして
おります。




土屋(拝)









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「今スクール、日曜日コース、最終回」(1)

sai.jpg



今「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
日曜日クラスが最終回を迎えました。





皆様から一言ずついただきました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





最初は、新しい発見ばかりで、「なるほど」と思いはする
けど、いったいどう結び付けていったらいいのか、こういう
時に何をしたらいいのかが分からず、学んだことを使って
指導していけるか不安しかありませんでしたが、

最後にわかりやすいまとめがあったり、一緒に受講されて
る方の体験談等をきいていくことで、自分の中で「動きケア(R)
パーソナル」をどうすすめていったらよいのかが、明確に
なっていきました。

(Iさん:健康運動指導者、パーソナルトレーナー)






とても盛りだくさんの内容でした!!見方の基準も
勉強でき、基本的な流れにそって指導していけば、
かならず改善させることができると自信がもてる
ようになりました。もう少し頭の中を整理させて、
早く不調で悩んでいる方の手助けをしていきたい
です。

(Nさん:ピラティスインストラクター)






改めて人間の体の奥深さを感じる講座でした。
施術家としては、どうしてもこわばりをゆるめる
ことにとらわれがちですが、大事なのはその後
いかに機能的な状態にできるか、そのあたり
のことに大変多くの気づきを得ることができました。

(Kさん:鍼灸・あんまマッサージ師)






こわばりをゆるめる、機能していないところを
機能させることで自然に正しい姿勢、動きに
導けば、不調はなくなる。前回のスクールと
比べて根本は同じでも内容が洗練されていて、
クライアントに対しての対応がわかりやすく示さ
れていて良かった。

(Nさん:セラピスト、ヨガ指導者)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆様、本当にありがとうございました。




熱心な眼差し、真剣に実習に取り組む姿勢、
あくなき身体への探求心、ユーモアあふれる笑い、
成長した自分自身との出会い・・・・・




スクールでの一コマ、一コマが今でも頭の
中を巡ります・・・・




皆さんのその技能、スキルを、そして人柄を
必要としている方が待っています・・・・。




さらなるご活躍を!!


(拝)








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT