姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「今スクール、日曜日コース、最終回」(2)」

sukusa2.jpg




前記事の続きです。





今「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
最終回を迎えた日曜日クラス、





皆様から一言ずついただきました~その2~です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





情報過多の時代。色々なトレーニング方法や改善方法
を覚えてくるお客様に会います。動くべき部分がきちんと
動いているか?身体の機能を考えて、ムダにならない
よう説明しつつ、「動きケア」の方法を取り入れていただく
ことをおすすめしています。

(Oさん:健康運動指導者、太極拳指導者)






姿勢・動きをみるものさし、複合運動、連動ケアの
重要性を学べたことは大きな収穫です。理解が遅い
私でも資料が充実しているので、読み返すうちに
ちょっとずつ見えてきたり、本物塾や導ヨガ講座も
平行して受講することでわかってきたことも多かった
です。

(Kさん:ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー)






新たな発見やブラッシュアップにもなり、より多くの
お客様のニーズにこたえる「動きケア」を提供できる
と思いました。トレーニングのお客様が多いのですが、
トレーニング前に必ずスクールのテクニックを使って
からトレーニングをしてもらっています。

トレーニングの時間は短くなりますが、お客様の不安
要素を取り除いてからスタートするので、満足もして
いただいているのかなと思います。

(Yさん:スタジオ経営、パーソナルトレーナー)






人体の動的・静的な構造と運動の理解の上に、個別の
技術が組み立てられていると思いました。非常に簡単に
みえる技術にも確固とした裏づけがあり、常に全体の
バランス、連動の中にすべてが位置づけられていると
思いました。

さらに深く学び、“動きケア”を自信をもって、名のれる
ようになりたい。とりあえず、“連動”と“ゆがみ”がみえる
ようになるのが目標です。

(Oさん:医師、医学博士)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆様、本当にありがとうございました。





今スクールは、
「動きケア」が商標登録され、
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成講座」という名称
としては、はじめてのスクールでした。





「動きケア」を指導できるのは、皆さんしかいません。





いろいろな不調や痛みを改善したい方、パフォーマンスを
上げたい方、いくつになっても元気で活動的な状態を維持
したい方などなど・・・・、さまざまなニーズにおこたえできる
のが“動きケア(R)”です。





より、たくさんの方を喜ばせてあげてください!!





皆さん、一層のご活躍を心から祈念いたして
おります。




土屋(拝)









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「今スクール、日曜日コース、最終回」(1)

sai.jpg



今「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
日曜日クラスが最終回を迎えました。





皆様から一言ずついただきました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





最初は、新しい発見ばかりで、「なるほど」と思いはする
けど、いったいどう結び付けていったらいいのか、こういう
時に何をしたらいいのかが分からず、学んだことを使って
指導していけるか不安しかありませんでしたが、

最後にわかりやすいまとめがあったり、一緒に受講されて
る方の体験談等をきいていくことで、自分の中で「動きケア(R)
パーソナル」をどうすすめていったらよいのかが、明確に
なっていきました。

(Iさん:健康運動指導者、パーソナルトレーナー)






とても盛りだくさんの内容でした!!見方の基準も
勉強でき、基本的な流れにそって指導していけば、
かならず改善させることができると自信がもてる
ようになりました。もう少し頭の中を整理させて、
早く不調で悩んでいる方の手助けをしていきたい
です。

(Nさん:ピラティスインストラクター)






改めて人間の体の奥深さを感じる講座でした。
施術家としては、どうしてもこわばりをゆるめる
ことにとらわれがちですが、大事なのはその後
いかに機能的な状態にできるか、そのあたり
のことに大変多くの気づきを得ることができました。

(Kさん:鍼灸・あんまマッサージ師)






こわばりをゆるめる、機能していないところを
機能させることで自然に正しい姿勢、動きに
導けば、不調はなくなる。前回のスクールと
比べて根本は同じでも内容が洗練されていて、
クライアントに対しての対応がわかりやすく示さ
れていて良かった。

(Nさん:セラピスト、ヨガ指導者)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆様、本当にありがとうございました。




熱心な眼差し、真剣に実習に取り組む姿勢、
あくなき身体への探求心、ユーモアあふれる笑い、
成長した自分自身との出会い・・・・・




スクールでの一コマ、一コマが今でも頭の
中を巡ります・・・・




皆さんのその技能、スキルを、そして人柄を
必要としている方が待っています・・・・。




さらなるご活躍を!!


(拝)








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「土曜日クラス、最終回」

IMG_3008.jpg
足部の「内がえし、外がえし」調整法を確認
する皆さんです。





「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成
(後半)スクール」土曜日クラスが今クール
、最終回を迎えました。





皆様からひと言ずついただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




動きケア(R)パーソナルトレーナーが人の
身体を見抜く力を持つことは奥深いと
感じました。今の現場でもスクールで学んだ事を
つなげて、お伝えできるようにしたいです。

(Oさん: 健康運動指導者)






長期にわたって治らない腰痛などの慢性疾患に
対し、運動指導が必要なのは以前から考えて
おりましたが、その方法、理論が明確になり
ました。今後は、運動習慣の啓蒙と “動きケア”
を通じ、地域に貢献したいと思います。

(Aさん:柔道整復師、接骨院・院長)






自分の望んでいたものと出会えました。不調を
抱いた方や元気で長生きできるお手伝いを
していきたいと思います。正しくお伝えしていく
ために、勉強は続けます!とりあえず、地元から
“動きケア” 広めていきます。

(Hさん:健康運動指導者)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



皆様、本当にありがとうございます。




この日お話させていただいて、益々感じました
が、今の皆さんのご活躍にこのスクールでお伝え
したことをプラスしていただいたら、本当に楽しみ
な今後が開けてくるようです。




ぜひ、ぜひ、楽しみながら、ものにしてください。




素敵なご報告、お待ちしております。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「立位・連動ケア」

sc182181.jpg




「動きケア」の仕上げ、「立位・連動ケア」が
でてきました。





イスからの立ち上がり、階段の昇降、立位での膝の
曲げ伸ばし・・・・・、





これらの動作でどこかが痛い人は、足部、足首、膝、
股関節、おなか・・・・と連動する中で、どこかから力
が抜けてしまっていることがほとんどです。





足部、足首、膝、股関節、おなか・・・・と連動する中で、
それぞれがちゃんと機能しるように仕上げることを
「立位・連動ケア」と呼んでいます。





おもしろいのは、力が抜けるところを、部分的に機能
するようにしても、「連動」の中では機能しないことが
あるのです。





かつて、そのことが見えた時、「立位・連動ケア」で
仕上げることの必要性と、重要性がひしひしと確認
できました。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「スクワットをみる」

IMG_2904.jpg




「動きケア®パーソナルトレーナー養成後半
スクール」からのワンポイントです。





「基本動作をみる目を養う」実習がでてきました。





上写真は、基本動作のひとつ、立位での膝の曲げ
伸ばし(スクワット)をチェックしている場面です。





チェックのポイントはいろいろありますが、ここでは
しゃがんだ時の足裏への体重荷重の偏りについて
確認します。





しゃがんだとき、足指先があがる(そる)
→かかと重心(過後重心)、

しゃがんだとき、かかとが少し浮く
→前足部重心(過前重心)

しゃがんだとき、土踏まずが高くなる
→小指重側重心(過外側重心)





今回、実際にみられた例です。





どちらにしろ、足裏にバランスよく体重が
かかっていないと土台が不安定な動作と
なってしまいます。





「足裏意識」ができるようになるまでには、人によって
は少し時間がかかるかもしれませんが、とっても
大切なポイントです。





「足裏」を意識する習慣を持ちたいものです。









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きのTCCE(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT