FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

身体がやわらかくなる“真実”



動きケア・パーソナルトレーナー養成
(後半)スクールからの一風景です。




股関節を整える(最適な大腿骨と骨盤の位置関係をみつける)
とその場で、“柔軟性と思われているもの” がその場で劇的に
改善することを目の当たりにする場面がありました。



「股関節のポジションを探るんですね・・・・・、私、かたいから」
とTさん、


「え~っと・・・・・」


「あっ、何かわかったかも・・・・、はずれたような・・・・」



すると・・・・




todasan1.jpg




todasan2.jpg

「え~っ、床についたのはじめてです!!」とビックリ!!!




IMG_0685.jpg

男性のAさんもこの通り!!




「なんなんですか、この速効性は・・・・・・」




“柔軟性と思われているもの” は、股関節を整える
(最適な大腿骨と骨盤の位置関係をみつける)こと
ができるとその場で劇的に変わることをみんなで
確認できたひとときでした。








2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

肘が曲がる!!



動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)
スクールからのワンポイントです。




「関節・動きケアテクニック」の後半でした。




その中で、皆さん、結構「感動!?」した
瞬間がコレ・・・・、




肘関節を曲げる「関節・動きケアテクニック」
で・・・・、




IMG_0439.jpg
右ひじが・・・・、



IMG_0442.jpg
曲がった!!


サクラじゃないですよ・・・、念のため(笑)
(リアル受講生のAさんです)。




ポイントは、肘をより曲げるようにする時は、
「前腕:回内」を、




肘をより伸ばすようにする時は、「前腕:回外」
を上手に使うことでした。




本当にちょっとした関節の操作で、関節の可動域
が大きく変わります。




「こんなちょっとしたことで・・・・・」


「こんなことぐらいで・・・・・」


「知ってるか、知らないかで大違いですね」




ヒトの身体の “おもしろさ” を実感してもらえて
本当に良かったです(^^)。楽しい~~。







2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「仙腸関節」



動きケア・パーソナルトレーナー養成(後半)
スクール2日目からのワンポイントです。




いよいよ、「部分動きケア」の核でもある
「関節・動きケア(調整テクニック)」が
でてきました。




まずは、仙腸関節から・・・・。




sentyoukansetu211726_20190321121102324.jpg

仙腸関節の動きの理解がちゃんと整理できると・・・・、



今日初めて「仙腸関節」のこと学んだという皆さんでも、
ちゃんとねらった効果をだすことができました。




効果を出したはずの本人が首をかしげている・・・なんて
こともありましたが(^^)・・・・・。




関節の動き、関節のしくみがちゃんとわかれば、誰でも
ねらった反応を起こせることを体験してもらえて本当に
よかったです。




今回は、仙腸関節、腰仙関節、椎間関節、胸肋関節、
肋椎関節をお伝えしました。




次回はそれ以外全部です。




「こんな簡単なことで・・・・」



「知る」ことは、楽しい!!ですね。








2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「カーフレイズの効果をあげるための意外なポイント」



カーフレイズです。




IMG_0351.jpg

筋トレとして考えた場合、腓腹筋、ヒラメ筋ができるだけ
収縮するように行った方が効果的です。




腓腹筋、ヒラメ筋ができるだけ収縮するとは、
踵がより高くあがる、足首でいうと足首ができる
だけのびる=底屈した方がよいということです。




しかし、踵がより高くあがる、足首ができるだけ
のびる=底屈するためには、案外気づかない重要な
要因・ポイントがあります。




スクールの時、
Kさんが、
「カーフレイズ、ちゃんとできるためには、ここも
重要だったんですね、それに気づきました!!」

と報告してくださいました。




さて、カーフレイズで踵がより高くあがる、足首ができる
だけのびる=底屈できるための意外なポイントとは?
(答えは、腓腹筋、ヒラメ筋の強さ以外です)。




明日のブログで答えと、そのチェック法をお伝えしますが、
パスワードつけておきますので、


確認したい方は、



下記をクリックし、
「ブログ記事・パスワード希望」と
メールをください。



メール送信・ここをクリック



「パスワード」をお知らせします。




「クイズ形式、結構楽しみにしております!」
といってくださったMさんもメールお待ちしております。




この記事・メール希望送信の期日は、3月19日(火)17:00
までとさせていただきます。












2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「大阪クラス・スクール修了」


動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール、
大阪クラスが修了しました。




皆様からひとことずついただきました。
ご紹介します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今までは、こわばりをゆるめる事にとらわれがち
でしたが、その後の機能低下も改善させてあげる
ことの大切さ、見方の基準、たくさんのテクニックを
学ぶことができました。

いちから自分自身の身体を見直すことができた事も
指導者として必要な事だったと改めて感じます。

(YNん:ヨガインストラクター、健康体操指導者)





後半スクールから具体的な指導法が出てきて、
今まで学んできたことがひも付けされました。
職場の人にも不調を抱えている人が多く、腰痛が
あり、MRIをとっても異常が見当たらなかった人に
仙骨スライドを行ったところ、一回で腰痛が改善され、
とても喜ばれました。

上肢帯のこわばりゆるめや「ゆらし」も大変好評で、
もっと多くの人に動きケアを広めていけるよう、これ
からも努力していきたいと思います。

(Iさん:ヨガ実践者、施術者、セラピスト)





体に痛みがあると、そこの部分をマッサージしたり、
ゆるめたりしていましたが、その部分がよくないのでは
なく、使うべき他の部位が使えないコトで他の部分に
影響がでるという考え方はとても勉強になりました。
勉強してからは、お客様をみる時、体全体をみるように
なりました。

また、下腿や足首などとても細かいところまで教えて
いただき、とても面白かったです。

(Yさん:ヨガインストラクター)





痛みで動かしにくい所があっても、痛い事はせずに
動けるようになる、少しずつ段階を踏みながら、個人に
あった施術を行うことができるので、高齢者の方でも
安心して受けられる、個人に合わせた内容で細かい
ところまで対応できるので、勉強になり、面白かった
です。

もう少し理解できたら、もっと、面白いと思うので、
ブラッシュアップなどで深く学ぶことが出来たら嬉しい
思います。

(Kさん:ヨガインストラクター)






クライアントの抱えている問題をあぶりだして、日常の
生活をよりよい質に高めてあげられること。痛みを取り
除くだけでなく、さらに機能を改善して楽しい人生を送れる
ようにしてあげられる。色んな接骨院や整形を巡っても
得られなかった痛みの原因を取り除いてあげられる。

まだ、頭の中の整理がつかず、今後の手ごたえはつか
めていませんが、まず、自分の不調の答えを見つけて
解決してから、クライアントさんに自信を持って提供
できるようにしたい。

(Fさん:ヨガインストラクター)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





大阪クラスの皆様、ありがとうございます!
そして、お疲れさまでした!!




本当に大阪クラスの皆さんは、熱心な方ばかりで、
こちらもお伝えがいがありました。

「動きケア」、ぜひ、ものにしてくださいね。




皆様の熱意がある限り、また大阪に伺います。




それでは、また。




皆様の
より一層のご活躍、期待しております。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 38、動きケア(R)パーソナルトレーナー養成(後半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT