FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「胸郭部の威力」


「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」からのワンポイントです。




「胸郭部」の動きケア・テクニックがでてきました。




「胸郭部」の動きを本来のものに戻すと、よい影響は
いろいろなところに及びます。




今回の受講生の方も、




「胸郭部」の動きケアで、




腕を上げた時の痛みがなくなった!!人、




「胸式呼吸」がすごくやりやすくなった人、




仰 体幹屈曲 膝屈 手胸 骨

この形で、はじめは上まで起き上がれ
なかったのに、起き上がれるようになった人・・・・




「う~ん、胸郭部の動きがこれほど
までに深いとは・・・・・」




みんなで「胸郭部・動きケア」の可能性を
共有することができました。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「○方向運動」=「柔軟性アップ」


「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」からのワンポイントです。




IMG_3379.jpg

このポーズから両脚を開くようにします。
すると、右側の内ももあたりにツッパリ感を
感じたとします。




この場合、「動きケア」では脚を開く=股関節:外転の
方向をツッパリを感じるので「△運動方向」とよびます。




「動きケア」では「○方向運動」しか行わないので、
「△運動方向」の逆方向の運動=脚をとじる=股関節:内転の
方向を「○方向運動」と考え、股関節:内転=「○方向運動」を
行います。




すると、ツッパリを感じていた脚を開く=「△運動方向」の可動域が
向上します。





○方向運動は、こわばりをゆるめて、△方向の
可動域をひろげることにも使えます。




柔軟性向上、関節の可動域を広げる際にも、
「動きケア」セルフエクササイズを使うと効果的
です。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハムストリングのゆるめ方



「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」からのワンポイントです。



こわばりをゆるめるための「セルフエクササイズ」
がドバっ、ドバっとでてきました。




その中で、効果を体験して、Tさんがビックリして
「ええっ~」と叫んでしまったのが、ハムストリングス
をゆるめる「セルフエクササイズ」でした。




IMG_0081.jpg
ハムストリングスをゆるめる「セルフエクササイズ」




股関節の内旋・外旋を上手につかって、外側の
大腿二頭筋、内側の半腱様筋、半膜様筋にちゃんと
刺激を入れることがポイントです。




IMG_0057.jpg
Tさん、エクササイズ前



IMG_0058_20190113081452864.jpg
Tさん、エクササイズ後




今度はぜひ、生徒さん、クライアントさんに教えて
あげて、喜びの声を上げてもらってください。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

結構難しい“踏ん張り”



「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」からのワンポイントです。




股関節・周辺筋の機能をチェックする
「膝・足ピタッ・チェック」がでてきました。





IMG_4782.jpg

イスに座ってもらって、膝や足に少しの力で
揺さぶりをかけ、膝や足がピタッっと止まるか
チェックするのが「膝・足ピタッ・チェック」です。




股関節周辺筋がうまく機能していない人は、
膝や足がピタッっと止まらないのです。





この日、このチェックに苦労していたのが、
Tさん、




「何で動いちゃうの??・・・・」と悔しそう
でした。




クライアントさんをみていても、
股関節周辺筋に力が入って、ちゃんと
“踏ん張れる”ことってはじめは結構難しい
ようです。




ぜひ、これを機会に踏ん張りがきくように
探求してみてください。









11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上肢帯の動きケアで起こること


「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」からの一風景です。




「上肢帯の動きケア」(ベーシック)のテクニック
がでてきました。





201812sc.jpg

興味深かったのは、お互いにテクニックを受けた
後の感想でした。




肩を動かして、
「わっ、軽る~い!!」



これは今までも普通にきかれる感想でしたが・・・・、




「あっ、何か目がパッチリした!!良く見える感じ」

とか、




「わき腹のあたりがしまってる!!」(ウエストが
細くなってる!)

とか、




本当に興味深い感想がきかれました。




姿勢・動きをみる目が高まると、自分自身の身体の
少しの変化も感じ取れるようになります。




自分自身の身体の少しの変化も感じ取れるよう
になると、身体を動かした効果もすぐにわかるように
なるので、本当に愉しくなります。




身体を動かした効果の確認の仕方の引き出しは
まだまだ増えそうですね。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT