姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「大阪クラス、前半スクール修了」



「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」の
大阪クラスの皆さんが、前半部を修了されました。




ひと言ずついただきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




姿勢や動きから、その人の不調ある個所をみつける
ことができ、マシンなど使わなくても、いつでもどこでも
誰でもできる、簡単な方法で、効果も得られる、よい
方法だと思いました。

腰痛→殿筋のこわばりからくる場合あり、膝痛→股関節の
動きがわるいなどなど、目からウロコの情報がたくさん
あって楽しいです。

(Iさん:ヨガ指導者)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




自分の身体の感覚が変わったり、筋肉のつながりが
分かるので、とても勉強になりあmす。特定の部分だけで
なく、全身をみていくので、股関節の筋バランスが肩まわりに
影響していたり、肩甲骨の動きをよくすることが首の不調を
よくしたり・・・・・、など自分の身体を通して学べて楽しいです。

(Yさん:ヨガ指導者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




生徒さんの不調をなんとかしてあげられたら、と思い
ながら、結局は無理をさせないことぐらいしか出来ずに、
いつも自分の無力を感じていましたが、スクールで学ぶ
事は、新しい発見ばかりで今までの疑問も解決できたり
と本当に受講して良かったと思います。

(Nさん:健康体操指導者、ヨガ指導者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





痛くない方向へ動かすことで、違和感や痛みがある方向の
動きがやりやすくなり改善する、頑張って筋トレしなくても、
動きをだすことができる・・・、

筋のこわばりと機能していない部分から、どこがその人の
弱点で機能させる必要があるのか、ゆるめる必要があるのか、
分かるようになり始めたので、もう少し知識を深めていけたら、
と思っています。

(Kさん:ヨガ指導者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




生徒さんの日常の身体の動かし方や習慣が気になって
いたので、具体的な「動体の原則」や「脳の対応領域」を
教えて頂いて嬉しかった。それによって、スキルも上がると
思います。

痛い部位は、体幹に近い関節がうまく可動していない
可能性があることを知り、実際の生徒さんにも生かせます。

前半部の後半に差しかかり、とても楽しくなってきました。
全体像が見えてきたせいか、後半が待ち遠しいです。
パーソナルの基礎と引き出しも増え、自信も生まれて来ました。

(Fさん:ヨガ指導者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆さま、本当に毎回、真摯に学んでくださってありがとう
ございます。

皆さんの熱心さには、いつもパワーをいただいて
おります。ありがとうございます。

後半も精一杯お伝えいたします。
ご期待ください。



(貴志浩圭、土屋真人)









11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

土曜日・日曜日クラス・前半スクール修了(2)

前記事の続きです。



「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」の土曜日クラス、日曜日クラス
前半部・修了の際、



皆様からいただいたお言葉です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




○方向運動、○部位運動、中心も、末端も、全体の
連動もみることができる、呼吸の重要性・・・・、

日々充実されていく内容を身につけていつの日か
大阪支部を立ち上げたいと思います。

(Nさん:ヨガインストラクター、施術者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



部分の不調にとらわれず、全体のバランスチェック、中心を
ゆるめ、本来の機能を高める意識が高まった。色々な病名に
臆せず、全体の手順にそって整えていくことが大切だと思った。

患者さんに負担の少ない、痛みのない方法での施術技能が
身についた。

呼吸が大事、歩行の仕方が大事、普段何気なくしていることの
改善がよりよくしていくことであると分かった。

(Yさん:カイロプラクター、施術者)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




体は、本来の動くべき方向形へ持っていけば、無理に
鍛える必要はないのではないかとますます感じるように
なりました。

少しの力で、体の動きを目覚めさせれば、体が使えていない
ことの不具合が解消でき、、体が軽く、動きやすくなる・・・・、
そこへ導いていく。

これができてから、きたえる、強化する、にしないと体は、
不調の方に傾いていくのだと実感しました。

(Kさん:パーソナルトレーナー、グループレッスン指導者)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人の身体をみていく中で、これほど詳しく、また、全体的
に扱っているのに、体系的にまとめられているので、とても
分かりやすく学べました。

一つの情報からより多くのことを知る “み方” は、今後
自身の活動でも大きな武器になります。

また、こわばりをゆるめるだけでなく、筋の機能低下が
不調を招いているという見方は、本当に大きな気づきを
与えていただきました。

さらには、人の体の奥深さにも触れることができ、
今後の自身の活動も楽しみが増したように感じます。

(Kさん:鍼灸・あんまマッサージ師、施術者)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




皆様、本当に真摯に学んでくださって、ありがとう
ございました。


自信がレベルアップすれば、それだけ、クライアントさん
により喜んでもらえる、


自分を頼りにしてくれる方への責任として、より自信を
もって、よい施術、指導を提供するためには、
「身体の探求」を怠らない、学ぶ姿勢を持ち続ける・・・・、


施術者、指導者としての大切な、大切な素養を皆様から
改めて学ばせていただきました。


感謝申し上げます。


後半スクールも精一杯お伝えいたします。


よろしくお願い申し上げます。










11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

土曜日・日曜日クラス・前半スクール修了(1)


「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」の土曜日クラス、日曜日クラスが
前半部・修了いたしました。



皆様から一言ずついただきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




基本(テクニック、考え方)の大切さ・・・少しの力の強弱、
少しの可動範囲の違いで効果が変わるなど、

人間は動物である、動くべきところが動くべき方向に十分に
動き・・・・・・なら、本来、元気で活動的である、という大前提の
大切さ、を何度も痛感しました。

これらを意識して、これからの施術にはげみたいと思い
ます。

(Mさん:鍼灸・あんまマッサージ師)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ほぼ白紙の状態から、受講させていただいた3ヶ月は
とても濃く、そして楽しいものでした。毎回「うそでしょ?」、
「どうして?」と大声でさけぶ私。目からウロコの連続でした。

実習を重ねるたびに、これまで握りしめていたあたり前の
考えが、更新され、書き換えられていきました。

まだかけ出しですが、そんな私でも “みる目” は確実に
養われていくことを感じ、どんどん楽しくなっていきました。

(Iさん:グループレッスン指導者、パーソナルトレーナー)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




メディアが作り出す「トレーニングブーム」に左右され、
「お尻が全て」とか、「腹筋を割る」とか、「開脚ができれば
全て解決!」なんてものを追いかけている世間の人たち。

一過性のブームではなく、身体のしくみ、本来の動きを
追求し続けることが、不調の改善から、カラダづくりまで
全てをカバーすることを改めて感じました。

テクニックは反復し、他の受講生の方と感想を言い合うこと
で、さらに磨けたと実感しています。

(Tさん:パーソナルトレーナー)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



皆さん、深い “洞察” が伴った感想をありがとう
ございます。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「前半スクール」水曜日クラス修了(2)




前記事の続きです・・・・。





「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(前半部)が修了し、




皆様からひと言ずついただきました(2)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




痛みをガマンして動かさなくても良い、○方向運動、
○部位運動で、痛みがなくなったり、カラダの調子が
良くなる、痛みの場所ではなく、身体全体をみて、痛みの
原因を考える・・・・


今まで正しいと思っていた事が違っていた事に
気づかされました。


もっと身体の動きなどが分かるようになり、元気な人が
多くなるよう、力になれる人になりたいと思います。

(Aさん:施術者、パーソナルトレーナー)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




部分的にみて、身体がかたいからゆるめる、筋肉が
弱いから強くするでは、身体は歪んだまま、さらに筋張力の
歪みを強化してしまう。


「動きケア」では、全身の張力をバランスよくしてあげることで
効率的な身体の使い方もできるようになる。


人間の本来あるべき“動き”を勉強することができました。
多くの人に真の“動き方”や動くことの重要性を伝えて
いきたい。

(Oさん:パーソナルトレーナー、施術者)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ありがとうございます。


皆様の一層のご活躍を心から祈念いたしております。


「後半スクール」も精一杯お伝えします。
よろしくお願い申し上げます。


(拝)






11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「前半スクール」水曜日クラス修了(1)



「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(前半部)が修了いたしました。




皆様からひと言ずついただきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一般的な指導者は、動きの形だけだったり、痛い場所
だけみたり、ゆるめるだけ、鍛えるだけといった偏りの
強い指導が多い気がします。


「動きケア」では、部分も、中心も、全体も、という柔軟
で、見落とすことがない物の見方ができ、痛みなしの
施術や状態の改善はもちろん、先を見据えた体だけ
でなく、心のケアもできると思います。


焦らずにしっかりと変化をだして、クライアントさんに
笑顔になってもらえるよう頑張ります。

(Aさん:セラピスト、施術者)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



痛いと言われる所に原因があると考えていたので、
「連動」ではなく、「部分」で身体をみていたことに
気づきました。


動いていないところを機能させることにより、本来の
正しい動きができるようになれば、痛みや負担を軽減、
取ることも可能だと考えられるようになりました。


お客さんの体を揉むだけでは改善できない症状が
ありすぎて、「動きケア」を受けにきましたが、なんで
改善できなかったのか、よくわかりました。


「動きケア」で習った技術で、状況が変えられる
お客さんがたくさんいるので、大いに使っていきます。

(Mさん:セラピスト、施術者)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ありがとうございます。


(拝)








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT