姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「キャットで、背中の丸まりをだす」





senaka17818.jpg




「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
からのワンポイントです。




「キャット「のポーズをやると、腰背部の輪郭が
直線になって、丸くならない方がいらっしゃい
ます。




脊柱起立筋や腰方形筋などがこわばって
いたり、椎間関節がかたまっていたり・・・・
もちろん、筋筋膜なども・・・・




こわばりを上手にゆるめて、椎間関節なども
スムーズに動くようにしてあげると・・・・、





se172816.jpg



ちゃんと「キャット」で丸みがでてきます。




(実際にスクールの時、直線だった腰背部が
丸まった写真が上のものです)。




腰背部が直線のままで、がんばるのもよいの
ですが、丸めてあげてから、「キャット」をやって
もらった方がクライアントにも負担が少なく、
親切だと思います。




運動やポーズの前に「動きケア」、




してあげたいものです。










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「胸椎部過後弯」で予測できるリスク






1kaime17716.jpg




「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
日曜日コースがスタートしました。




今回は、「立位姿勢」の分類、評価方法がでてき
ました。





上写真は「胸椎の後弯具合」を確認する皆さん
です。




胸椎過後弯は、たいてい「肩甲帯・過外転」、
「頭部前方姿勢」につながります。




「頭部前方姿勢」では、頸椎部はたいてい
頸椎部・前弯が少ない配列、=ストレートネック
になります。




頸椎部の配列が変わると頸椎の際からでている
「頚神経」を圧迫したり、負担がかかったり、
しやすくなります。




頚神経はすべて上肢の筋を動かしにいったり、
上肢の皮膚にいっています。




よって、「頚神経」の不調は、肩、首、腕・・・、
上肢の不調にあらわれます。




このような意味で、みさせていただいた
経験的にも「胸椎部過後弯」の人は
上肢の不調、症状が起こりやすいといえ
そうです。








大阪セミナー&大阪・本物塾

動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足指、足部」指導




4月1日(土)、「動きのTCCE養成スクール」(ハイレベル・プロ・
動きケア・パーソナルトレーナー養成・後半スクール)からの
ワンポイントです。




「足部・足」の機能低下のみかた&具体的改善法が
でてきました。




中足指節関節の機能、下腿と足部の配列、足部自体の配列、
足関節を中心とする安定性・・・・、




みる目を養ったうえで、段階的に修正、改善を加え、機能も高めて
いきます。






kou11741.jpg
最終段階で行うエクササイズの一例です。





最初は、チューブをつかむことすらできない方が多いです。





とにかく、現代人は「足指、足部」が十分に機能していない
方が多いので、上のエクササイズに到達する過程で、すでに、
特に下肢を中心とする様々な痛みや不調が改善に向かう
ことがほとんどです。




ぜひ、
「足指、足部」の指導で、クライアントを喜ばせてあげて
ください。









4月30日(日)大阪セミナー開講です。
導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日曜日コース・前半スクール最終回



3月19日(日)、「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロ
動きのパーソナルトレーナー養成・前半スクール・日曜日コース)
の最終回でした。




皆さまからのお言葉です。





電気、マッサージ、シップが中心の施術でしたが、ヒトの大前提で
ある “うごき” をみるという考え方に変わりました。当たり前に
行っている事(ストレッチ、トレーニング、マッサージ等)がマイナスに
作用するかもしれないと気づかされ、大変勉強になりました。

(Tさん、接骨院院長)






より実戦向きで、テクニックの練習の機会が多く設けられていたので
座学のインプットに加えてアウトプットがしっかりできて、より自身の
指導でのイメージをつかみやすかったです。こわばり、痛みがあるなど
の身体の状態に合わせて行うことが明確になっているので、より確実に
お客様に指導前より身体の状態がよい状態で満足して、帰っていただ
けるイメージができました。

(Yさん、パーソナルトレーナー)





姿勢・骨の配列、触察、動きや動作を総合的に診ることがことが
難しく感じたような、面白く感じたような不思議な気分です。

(Oさん、健康運動指導士)





再受講してようやく少しずつ理解が深まってきているので、歩みは
遅くとも確実に身につけていきたい。

(Nさん、セラピスト)





勉強していくにつれ、自分の身体に何が必要で、何をしていけば身体
が良くなるのかを知ることができてビックリしました!!まだ、あやふやな
ところがたくさんあると思いますが、ヒトの身体のことをもっと知って、
クライアントさんを笑顔にできるようにここで勉強させてもらいます。

(Tさん、カイロプラクター)





今までこれぐらいの力で、と思っていたけれど、今回、ペアを変わって
いく中で、力の入れ具合も、人によって差があって思いのほか力を
入れすぎていたことに気づきました。ちゃんとフィードバックしてくれて、
テクニックの改善に貢献してくれる仲間がいるということは、ありがたいし、
すばらしいことだと思います。

(Kさん、ピラティス・インストラクター)





いかに不調を改善し、その人本来の身体の可能性を楽しく伝えられるか、
早く現場で多くの人に知ってもらいたい、そんな思いがふつふつとわいて
きます。自らも身体を探求していく道標を得られ、今後の仕事が楽しみ
でなりません。

(Kさん、鍼灸あんまマッサージ師)






皆さま、真摯に学んでくださって、本当にありがとうございました。

後半スクールでも精一杯お伝えいたします。

よろしくお願い申し上げます。










導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

土曜日スクール・前半最終回





3月18日(土)、「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロ
動きのパーソナルトレーナー養成・前半スクール・土曜日コース)
が最終回を迎えました。




皆さまから一言ずついただきました。




今までの考え方、苦手、痛い方向をたくさん行う事から、痛くない
方向への動きをすることで本当に楽になり、感動しました。身体の
動きや骨の配列、こわばりをみていく事で痛みの原因である部位を
知ることができるという事、(痛いところが原因ではない)この事を
知ることで今後いろんな方を助けることができると感じました。

(Mさん、ヨガ教師)






まだまだ成長できる体の使い方、動きの大切さを学んで自分自身の
人生をより楽しんでいきたい。その楽しさや可能性を生徒さんにお伝
えしたい。運動指導の可能性と重要性を多く伝えていきたい。

(Fさん、ヨガ教師)






ニーズに合わせてクライアントの体をみることができて、ニーズに
合わせた対処が出来る為の知識と技術は学べたので、それを
いかに正確に行っていくかを少しずつ積み上げていきたいし、
いかなければならないと痛感しております。

(Nさん、施術院経営)






再受講となりますが、何度受けても新しい発見や発想にふれる
ことができ、自分の今までの経験をもう一段上に引き上げてくれ
る知識、実技の再確認ができました。このような知識や考え方が
一般的になり、誰もが「からだの動きとしくみ」を理解することが
出来れば、世の中はもっと豊かに明るくなると思います。

(I さん、介護福祉士・パーソナルトレーナー)






皆さま、ありがとうございました。

本当に素敵な方々と一緒に勉強できて、幸せです。

後半スクールも今から楽しみです。

心からお待ちしております。










導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT