姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

下肢の「動きケア(R)」





6月3日(土)、マスターセミナー(塾)日記です。




6月に入ってすぐの土曜日、足を運んでいただきました
皆さん、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。




“世の中の流れから”~「飛び込み事故に注意、受動喫煙の
医療費3233億円、寄生虫「アニサキス」、整体などのケガ
7年で1483件、介護保険利用料・改正法、熱中症ダイヤル、
「欧米型食事」でも死亡リスク低下、機能性食品の安全性、




育児の愛の鞭×、冷え性対策、血管力セルフチェック、
介護施設のロボット有効性確認、子どもの数1571万人・
36年連続減、その他、




「動きケア(R)足・足部編」、「椅坐位足踏みでよみとる体力」、
「小学校でバランスボール」などなど今月も盛りだくさんの内容
でお伝えしました。





ma11763.jpg

動きケア「下肢の連動エクササイズ」を確認する皆さんです。




まずは、足部・足、下腿、股関節それぞれの部分が十分に
動くこと




その上で、我々の本来の動きは「各部の基本運動の複合運動」&
連動なので、それに合わせて「各部の基本運動の複合運動」&
連動でそれぞれの部分が十分に機能するように仕上げてあげる
必要があります。




それが本来の動き、だからでしょうか。その動きを思い出すと、
痛みや不調が改善される方がたくさんいます。




筋トレでもない、ストレッチでもない、


「動きケア」


ぜひ、ご活用ください。









大阪セミナー&大阪・本物塾

動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 39、マスターセミナー(塾)のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

足・背屈の改善




5月6日(土)、マスターセミナー(塾)日記です。




ゴールデンウィークの最中、足を運んでいただきました
皆さん、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。




“世の中の流れから”~「50歳まで未婚」過去最高、日本人口の未来
予測、起立性調整障害チェック、健康保険料・過去最高、健康寿命
延伸のために、血糖値と認知症リスク、運転にみる認知機能低下、
のみこみ力をつける体操、嗅覚と認知機能、ストレスチェックリスト、




アザミの成分に「アルツハイマー」改善効果、糖質制限ポイント、
筋膜リリース体操、口呼吸の治し方、認知症予防に音楽体操、
小中学校教諭の残業実態、その他、




「足・足部の関節調整テクニック」(距腿関節、距骨下関節、ショパール
関節、リスフラン関節、中足指節関節、他)、横隔膜呼吸法、「座り方
からよみとる体力低下」などなど今月も盛りだくさんの内容でお伝え
しました。




mas11759.jpg

「距腿関節」の調整法を確認する皆さんです。




足・背屈で確認すると、「おっ、いいねえ・・・・」、




背屈可動域が向上したり、ふくらはぎあたりのこわばりがなくなったり・・・・、
皆さん効果を確認できました。




最近は、足首がかたくて、足裏を床につけたまま、下まで
しゃがめない人が増えています。




筋や筋膜からもアプローチできることはもちろんですが、
関節からもアプローチできるテクニックを身につけて
おきたいものです。









導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 39、マスターセミナー(塾)のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「横隔膜呼吸」




4月1日(土)、マスターセミナー(塾)日記です。




新年度スタートで何かとお忙しい中、足を運んでいただきました
皆さん、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。




“世の中の流れから”~平均寿命最高更新、免疫を高めるとは、
84歳超運転者の半数、認知症・認知機能低下、腰痛に効くもの、
認知症保険、多すぎる薬、精神科の隔離、初の1万人突破、
高齢者施設虐待、世界のうつ病患者3億2200万人、




カロリー制限と寿命、手の動作テストで認知症チェック、うつ病に
認知行動療法、医療事故過去最多、特養待機者36万6100人、
幼児期の体格指数上昇と肥満リスク、歩きで痛み知らず、酒に弱い
と骨折リスク大、介護保険料負担最高、喫煙者の子ども肥満に?、
スマホ育児 他、



「膝関節の関節調整テクニック」(大腿脛骨関節、半月調整、膝蓋大腿
関節)、各種横隔膜呼吸法、子どもたちの元気なカラダのために~頸部
~などなど今月も盛りだくさんの内容でお伝えしました。




「横隔膜呼吸法」の研究です。




soku11741.jpg
「横隔膜呼吸」を約20ものエクササイズから掘り下げて
みました。





腹腔が偏りなく全方向に膨らむとよいのですが、案外、
かたいというか、うまく膨らまない方向があったりする
ものです。




写真のように、側臥位を使うと、重力がかかる方向が変わること、
体重がかかって、腹腔の片側が制限を受けることなどから膨らま
ない方向がよくわかったりします。




身近な“呼吸”ですが、掘り下げていくとまだまだたくさんの気づきが
でてきます。




“呼吸”についてより一層探求心が芽生える機会となりました。










4月30日(日)大阪セミナー開講です。
導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 39、マスターセミナー(塾)のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「頸椎症」



3月4日(土)、マスターセミナー(塾)日記です。




年度末で何かとお忙しい中、足を運んでいただきました
皆さん、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。




“世の中の流れから”~60代からの禁煙でも、死亡リスク約
2割減、時間栄養学、頭痛体操、妊娠中のうつを抑制する食べ物、
動かしてなおすぎっくり腰、自殺企図者の性格、納豆での脳卒中
死亡リスク減、運動と記憶力アップ、週末だけ運動の効果、世界の
うつ病患者3億人、部活動指導員スタート、いじめ最多 他、



“動きの介助術”入門講座ダイジェスト、頸椎症の対処~痛みの要因
チェックによる分類とそれぞれの対応テクニック&エクササイズ、アスリート
子どもの肩甲骨などなど今月も盛りだくさんの内容でお伝えしました。




「頸椎症」への対処です。




痛みや不調を感じるのは首ですから、首が悪いので、
首をなんとかしようとするのが、“普通”の考え方です。




しかし、痛みや不調があるのは、首ですが、全身のつながりが
わかると、他のところに問題があって、首に負担がかかっている、
というようなこともみえてきます。






ma11734.jpg
例えば、胸椎部の中で動きがわるくなっている箇所を動くよう
にしてあげると、頸部の動きにも変化がみられます。

そのことを確認する皆さんです。





ヒトのカラダがつながって「連動」していることが本当にわかると、
大切だけど、“弱い”首には、直接触れることなく、痛みをとったり、
調子をよくする可能性がみえてきます。




「スマホ首」といって、今後、首の不調を訴える人が増えるのでは、
と警鐘をならす先生方もいます。




「頸部」について、クライアントから相談されたら、
安全で、効果的な改善法を教えてあげたいものです。










導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 39、マスターセミナー(塾)のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「股関節痛の対処」

2月4日(土)、マスターセミナー(塾)日記です。




少しだけ寒さが緩んだ週末でしたが、まだまだ寒い中、
足を運んでいただきました皆さん、本当にありがとう
ございます。心より感謝いたします。




“世の中の流れから”~食の乱れで死亡リスク18%増、非喫煙者の
保険料割引、おなかの健康~ヨーグルトから、高齢者75歳から、
脳卒中死亡率~最大2.5倍の地域格差~、高齢者の運転力改善、
40歳以上の8割が歯周病鵜患者、84歳以上の半数・認知機能に
衰え、カロリー制限長寿に効果、介護職・過去最高の有効求人倍率、
失った歯の本数と動脈硬化の関連、変わる部活、他」、




“痛くない運動法”入門講座ダイジェスト、股関節痛の対処~痛みの要因
チェックによる分類とそれぞれの対応テクニック&エクササイズ、アスリート
横へのスタート動作などなど今月も盛りだくさんの内容でお伝えしました。





ma11725.jpg

股関節痛の対処で、痛みの要因を判断するためのチェック法の
ひとつ“触察”を行う皆さんです。




今回の講座では、股関節・痛みの要因を5つくらいに分類しました
が、痛みの要因が判断できれば、運動指導者皆さんでも、運動
指導のカラーを変えることなく、痛みを軽減する対処法をクライアント
に教えてあげることができます。




うちのスクール修了生皆さんは「痛み」軽減の指導をクライアントに教えて
あげて、喜ばれているわけですが、より正確に痛みの要因を判断できると
今以上に「痛み軽減」の精度を高めることができます。




ぜひ、お伝えしたことをご活用ください。














導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 39、マスターセミナー(塾)のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT