姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

犬山市新体育館オープン!



7月9日(土)、いよいよ犬山市新体育館がオープンを迎えました。





16791sintaiikukann.jpg





16792sintaiikukann.jpg
オープン記念式典のひとコマ





16793sintaiikukann.jpg
こけら落としとしてバレーボールVプレミアリーグの
「トヨタ車体クインシーズ」と「デンソーエアリービーズ」の試合が行われ
ました。




試合は、トヨタ車体クインシーズが勝利、ハラハラドキドキ、手に汗握る
大接戦に会場は大盛り上がり。女子バレーの素晴らしさを十二分に感じる
試合でした。



・・・・・・・・・・・・・





思えば、新体育館建設検討委員会の副委員長として、「やがて完成する
新しい体育館が中身も含め、素晴らしいものになりますように」という思いで
微力ながら協力させていただいた4年ほどの歳月を思うと感慨深いもの
があります。





オープンの日を無事迎えられましたこと本当におめでとうございます。





tai116514_201607110853520b6.jpg

この犬山市の新しい体育館 “エナジーサポートアリーナ” が皆様の
健康増進に大いに貢献し、「少子超高齢化社会」が明るく、元気で、
活力ある社会となるために重要な拠点として機能することを
心から祈念いたしております。











ありがとうございます。お申込みいただきました。
8月スタート!
「パーソナルトレーナー本物塾」受講受付スタートです!!
定員まで いよいよ あと 1名様 です。興味ある方、お急ぎください。

(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 41、新体育館・完成に向けて | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

「犬山市新体育館」完成!



約2年の建設期間を経て、いよいよ
「犬山市新体育館」が完成いたしました。



「犬山市新体育館建設検討委員会」の副委員長を仰せつかり、
3年半前から様々な検討に参加させていただき、いろいろな意見
を述べさせていただいた経緯を思い返すと本当に感慨深いものが
あります。



この日は、「犬山市新体育館建設検討委員会」メンバーによる内覧
会でした。






tai116514.jpg
「犬山市新体育館」の外観です。りっぱな体育館ができあがりました。





tai216514.jpg
エントランスです。





tai316514.jpg
エントランスから奥へ、左手が「メインアリーナ」です。
現体育館の2倍の広さがあります。





tai516514.jpg
1階には、「キッズアスレティック」のスペースもありました。



この写真の右下のところは・・・・、




tai616514.jpg
丸石をうめこんだ「歩道」になっており、「足裏刺激」として利用
できます。





tai1116514.jpg
その横には「親子ふれあいスぺ―ス」もあり、小さなお子様連れの
お母さんにも足を運んでいただけそうです。




エンテランスからいうと右手奥のスペースには・・・、





tai916514.jpg
2つに分けることができる「スタジオ」があり、


廊下をはさんで・・・・、





tai1016514.jpg
「トレーニングジム」のスペースがありました。
(近日中に、トレーニング器具が搬入、設置されるはずです)。





2階にあがると、ちょうどエントランスの上のスペースからは・・・・





tai416514.jpg
体育館の前に広がる人工芝の「多目的グラウンド」が一望できました。






tai716514.jpg
そのほか、2階には「サブアリーナ」






tai816514.jpg
廊下をはさんで、右手には3つに分けることができる「多目的スペース」
もありました。



「多目的スペース」は、各種教室、会議、研修会、講演会・・・・、
また、大きな大会の時には選手の更衣や控室としても利用できそうです。




器としては、すばらしい体育館ができあがりました。




後は、中身だと思います。




この日の内覧会を最後に、「犬山市新体育館建設検討委員会」も幕を
閉じることとなりました。





「犬山市新体育館」は、7月から運用が開始されますが、この「新体育館」が
市民皆さんにとって本当に有意義な存在となりますように心から祈念いたして
おります。









お待たせしました!!8月スタート!
「パーソナルトレーナー本物塾」受講受付スタートです!!
定員まで あと 7名様 です。興味ある方、お急ぎください。

(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 41、新体育館・完成に向けて | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの「犬山市新体育館建設検討委員会」



7月13日(月)、本当に久しぶりの「犬山市新体育館建設検討委員会」が
ありました。




sin115715.jpg




新体育館横の多目的グラウンドはすでに運用が開始され・・・・・、




sin215715.jpg
来年7月の運用開始に向けて、新体育館の工事も着々と進んでいます。



器(施設)については、ものすごい額のお金をかけるのですから、きっと
素晴らしいものができあがるでしょう。



問題は中身だと思います。



民間にはできない


行政だからできる


行政しかできない


行政だからやらなければならない


「中身」にしてほしいのです。



それは、時代を反映させた最新の「健康づくり」、「介護予防」の情報・ノウハウを
提供することかもしれませんし、大学・研究機関と連携して、提供するノウハウ、
サービスの貢献度をきっちり検証し、たくさんの「健康市民」を生み出す拠点となる
ことかもしれません。




子供へのサービスでも、アスリートへのサービスでも行政しかできない、
行政がやらなければいけないサービスはたくさんあるでしょう。




以前のブログにも書いてありますが、故郷犬山市への思い入れと専門家としての
期待から本当にたくさんの提案をさせていただきました。




何も決定権はない委員会ですので、少しでも今まで発言したことを有効に
活用していただきたいと切に願うしかありません。




来年7月お目見えする「犬山市新体育館」が犬山市民にとって、利用される
皆様にとって素晴らしい中身を持った施設として機能することを心から祈念
いたします。










ホームページ更新!! (7月14日)
たくさんのご要望ありがとうございます。

「DOU友の会」登録受付中です。  

「特別プリント資料」プレゼント掲載→ホームページからどうぞ。

→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 41、新体育館・完成に向けて | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

市民が「新体育館」で受けられる3つのサービス

7月30日(水)、「犬山市新体育館建設検討委員会」がありました。



今回の会議は今年度2度目、通算では20回以上開催されています。



平成28年に完成し、運用がスタートする新体育館の運営・管理について意見を
述べる機会があったので、次のことをお願いしておきました。



運営・管理の形態がどのようなものであれ、次の3つのサービスを市民の方が
うけられるようにしてください、というものです。




sin114729.jpg


1、走るのがとても遅い子や著しく体力が低下した子供たちがいます。その子供たちが
  故障をしないで、「スポーツ」に参加し、楽しむことができる「身体づくり」の指導が
  受けられるサービス


2、スポーツをする子供、選手がけが・故障した後、病院に行き、日常生活を送れる
  状態に戻すのが「リハビリ」ですが、この後、競技に復帰できるまでの体力、身体に
  戻すのが「リコンディショニング」です。この「リコンディショニング」の指導を受ける
  ことができるサービス


3、健康寿命の延伸が社会の大きなテーマのひとつです。健康寿命延伸のために必要な
  体力要素とそのレベルを教養として学べ、何歳になっても活動的に過ごすために必要
  な「体力」と「身体の状態」を養成し、維持できる指導を受けることができるサービス


この3つは、今の時代とても大切な社会のテーマ、ニーズでありながら、実際どこに行けば
教えてもらえるのか、はっきりしないところがあります。


できれば、公共の体育館のようなところで提供してほしいものです。


体育館というとどうしても「競技スポーツ」のためのものという感覚になって
しまいがちですが、これからの体育館は今の社会の実情を熟慮し、市民、
地域にとっての「生涯教育、社会教育としての体育・スポーツ」の拠点、センター
という役割をはたしてほしい、というのが私の意見です。


今回の新体育館をつくるのに使う費用は“56億円” とも言われています。


もしも、「競技スポーツ」のためだけに使うような感覚だと、たぶん「競技スポーツ」を
しない多くの市民の方が怒っちゃうでしょう。


(実際私も「そんなお金があるんなら、児童手当増やしてほしいわ」という声を
ききました)。


このご時世にものすごい費用をかけてつくるのですから、納得のいく「大義名分」とその
内容・ソフトが必要だと強く感じています。


とにかく、よい“内容” のものができますように・・・・。






お待たせしました!!次回「動きのTCCT養成スクール」の受講受付スタートしました!
9月スタート!! 水曜日コース
11月スタート!! 土曜日、日曜日コース



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 41、新体育館・完成に向けて | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

視察

私が副委員長を仰せつかっている「犬山市新体育館建設検討委員会」
の話題です。



いよいよ来年、人工芝の多目的グラウンドがオープンします。



前回の会議ではこの多目的グラウンドの管理運営や料金設定についても
検討されました。



もちろん、平成28年スタート予定の新体育館の運営、管理についても
詰めていく段階です。




そんな流れの中、11月8日金曜日、「笠松町民江川多目的運動場」(岐阜県笠松町)と
「一宮市総合体育館」(愛知県一宮市)の視察に訪れました。




kasamatu1131110.jpg
はじめに訪れた「笠松町民江川多目的運動場」の人工芝グラウンドです。



犬山市の多目的グラウンドと同じくらい(サッカー一面くらい)の広さで、
同じ人工芝グラウンドです。



となりに天然芝のグラウンドもありましたが、芝養生のため使用できない
月があることや雑草の除去などに日頃の管理、手間がたいへんだそうです。



管理においては人工芝の方がはるかに楽とのことです。(10年に1回の
ペースで張替えは必要なようです。



他にも管理についていろいろとお話を伺うことができました。




itinomiya1131110.jpg
次に伺った「一宮市総合体育館」(愛知県一宮市)です。



「犬山市新体育館建設委員会」としての視察は2回目となります。



ichinomiya1131110.jpg
「一宮市総合体育館」はアリーナ3つをようする大規模な施設ですが、この写真の
アリーナが犬山市新体育館のアリーナと同じくらいの広さとのことです。




管理運営については、ムダを省くために最初の3年間は維持管理費がどのくらい
かかるか把握するために「委託」の形をとり、来年から「指定管理者」による
管理・運営にするそうです。



なかなかよい方法だと思いました。



いろいろと勉強させていただきました。対応してくださった皆様、ありがとう
ございました。心より感謝申し上げます。



犬山市にやがてできる「新体育館」が有意義ですばらしいものになりますように
心から願ってやみません。






→ 土屋真人のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 41、新体育館・完成に向けて | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT