FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

ありがとうございます!うれしいです。



お恥ずかしい話ですが、今までとった動画は
たくさんあるのですが、それを整理したり、複製したり、
メルマガにしたり・・・・・、



やりたいけどやれない・・・・・、



そんな状態が続いておりました。



このところ、ヒトに教えてもらいながら、
格闘しながら・・・・、やっとちょっとずつ
できるようになってきた状況です。



そんな中、こんなメールをいただきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



土屋先生


ご無沙汰しております。
お元気ですか?



私はお陰さまでこちらも元気にしております。



が、世の中この状況ですので。。クライアントさんが
減り会社自体も不安になってきているところです。



そんな私の元に先日先生がおくってくださった動画、
「動きケアの原則~〇方向運動」を拝見。



早速クライアントさんに行ったところ、以前より更に
効果がすごい!と喜ばれました。



少し元気がなくなっていた私ですが、喜ばれたこと、
すこしでも新しいことにチャレンジ(前進)できたことが
うれしかったです。



今来てくださってる貴重なクライアントさんと先生に
感謝しながら頑張ります。



ありがとうございました。



先生、またお会いできる日まで。
どうぞお身体ご自愛下さい!☺️


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ありがとうございます。


本当にうれしいです。


少しでもお役に立てて、本当によかったです。








2020年4月スタート!!
5月スタート!6月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(名古屋会場)受付中です!!








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「人工膝関節手術の中止」



スゴイ!!

動きケア・パーソナルトレーナーの松ヶ下
将平さんからすごい報告が届きました。


ご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(いただいた報告・ここから)



【人工膝関節手術の中止】


5月に人工膝関節の手術の予約をして
いた60代、女性の方。



ここ2ヶ月程、いつもより膝の痛みが軽減
している状態が続いていました。



先日、手術をする予定の病院の検診でレン
トゲンを撮ってもらったところ、偏って狭くなっ
ていた膝関節の隙間が広くなっていたそうです。



医師からも、この状態では手術はしたくないと言
われたそうで、ご本人の膝の痛みも軽減している
こともあり、予約していた手術が中止になりました。



いろいろとやっていましたが、特にこれがよかった
のではないかというのは



骨盤の左右傾け
(仰臥位、伏臥位、立位、歩行時というような感じで、
ステップアップして行いました)(他で左右、ほとんど
変わりない可動域でできても、歩行時だけ左右差が
ありました)



体操座りでの膝倒し
(足を閉じたもの、肩幅に置いたもの)
(片側だけやりにくい方がありました)



足指、足関節
(足部、ふくらはぎが頻繁につるということから、足指、
足関節が、動くべきように動いていないと予想して、
行いました)



できれば、手術したくないとおっしゃっていたので、
とても喜んでみえました。


ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スゴイ!素晴らしい!!


本当によかったです。


上手にカラダを動かすとこんなことも“起きる”


必要な方に届いてほしいです、この“事実”






2020年4月スタート!!
5月スタート!6月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(名古屋会場)受付中です!!








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「歩くと○○が痛くなる人の特徴」



整形外科クリニックでも活躍する
動きケア・パーソナルトレーナーの松ヶ下先生
から興味深い報告が届きましたので、ご紹介
します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①歩くと膝が、痛いという20代の男性

②外踝骨折が完治してから、走ったら足首が痛く
なったという20代の男性



二人とも、仰臥位で、骨盤の左右の傾きがありました。



この2人に限らず、高齢者でなくても、20代、30代の方でも、
「歩くと◯◯が痛くなる」という方は、仰臥位で、骨盤の左右
の傾きがみられることが多いです。



①の方は、片方の上前腸骨棘の上方のこわばりが強かっ
たので、そこを


②の方は、片方の大腿内側のこわばりが強かったので、
そこを



緩めました。



すると、それだけで、骨盤の左右の傾きがなくなりました。



10分のみの施術だったので、歩いてもらって痛みを感じ
るか、そのチェックはできなかったのですが、私自身、
この変化に驚きました。



(以下、略)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



興味深い報告ありがとうございます。



痛いのは、足首、痛いのは母指球、


痛いのは足裏・・・・・、このようなケースは
たいてい、姿勢では、「骨盤が左右に傾いている」
ことが多く、



動きでは、
「骨盤・左右傾け」の動きが
アンバランスになっていることが多いですね。


ありがとうございました。







2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付中です!!


あと4名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「強く揉まなくても・・・・」



動きケア・パーソナルトレーナーの
松ヶ下さんから、興味深い報告が
届きました。


ご紹介します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいたメール・ここから)




以前は、「強く揉んでもらわないと効かない」という
考え方だった、50代の女性の方。



一般的に、特に、クライアントの希望通りの強さで
施術する施術所へ行く方は、「強く、沢山揉んで、
筋肉を緩めなければ、こわばりは緩くならず、肩こ
りなどの痛みも取れない」という考え方の方が、
とても多いように感じます。



・強く揉むだけが施術でないこと
・希望通りに揉んでもらう気持ち良さ以外の効果
 (施術後の温かさ、軽さなど)
・「動き」を取り入れた施術



など、一方的に押し付けるのでなく、
説明し、相談しながら、反応を伺いながら、施術
を変えていきました。



最近では、セルフエクササイズを積極的に行って
くれています。



先日、体操座り・上肢帯エクササイズをお教え
したところ、毎回のように訴えていた首の痛み
について何も言わないので、こちらから聞くと、



「首は、大丈夫。」



とのことだったので、「ひょっとして…」と思い、
「先日、お教えした運動ってやってみました?」
と聞くと、「やってるよ」とのこと。



今まで以上に、首以上に、肩、鎖骨の下の
こわばりが、とても緩んでいて、好調さに納得しました。



この方、以前は腰痛もあったんですが、
仰臥位・骨盤・左右傾けをセルフエクササイズで行う
ようになってから、腰痛も全くなくなりました。



「多分、一般的に『運動』というと、歩かないといけない、
泳がないといけないっていう風に思い込んでると思うん
です。

でも、お教えするような簡単に動かすことも立派な運動
だし、これくらいでも、効果があるんですよね。」



と話すと



「そうねえ、やってたら気持ちいいし、いいよね♪」



と、以前の「強く揉んでもらわないと効かない」という
考え方は完全に消え、自己整体できるくらいに変わ
っています。



(いただいたメール・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



素晴らしいですね。



「本当にカラダの調子をよくする “運動”・って
気・持・ち・い・い・ことを伝える」



「自・分・で・動・く・こ・と・の大切さを伝える」



これから世の中的にも、

こういう仕事、益々重要になってくると

僕は感じています。







2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付スタートしました!!







動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

床すわり体操で、ミラクルがおこる!!



動きケア・パーソナルトレーナーの
松ヶ下さんから、興味深い報告が
届きました。



ご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいたメール・ここから)



【床すわり体操で、膝痛改善】



50代、女性


主訴 和式トイレなどで、右膝が痛むという
仰臥位での、右股関節・屈曲の可動域が、
90°くらいしかありませんでした。



また、右股関節を開くようにすると、
右殿部に引っ掛かるような感じがするとの
ことでした。



施術の回数を重ねるにつれて改善していったのですが、
個人的には、もうひとつ…という印象でした。



10分の施術時間なので、施術方法が限られる中、
体幹・丸めー反らしをしていただくと、丸まりが、強いか弱いか、
というくらいにしか動きませんでした。



手をついて、膝倒しも行っていただきました。
すると、再度、仰臥位・右股関節・屈曲の可動域を
確認すると広くなっていました。



それから、施術で体操座りのエクササイズをする
ようにして、今日で3回目、以前よりも膝が痛くな
いとのことでした。



やはり、
「よく丸まるけど、反れない方が多い。」
「そして、それを改善すると、ミラクルが起こる」
というのを、改めて実感しました。


松ヶ下 将平



(いただいたメール・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



痛いのは、「膝」だけど、ポイントは骨盤の
前傾・後傾ですね。



そのための、床座り体操、いろいろに使えます。






「動きケア・入門講座」





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT