FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

導ヨガ(動きケア体操)のよさ



動きケア・パーソナルトレーナーの
池田美保さんからうれしい報告がありました。


ご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいた報告・ここから)



いつもお世話になります。



50代女性の方で、水泳を中心にスポーツクラブに
長年通っていらっしゃる方です。



今までは旅行などで長く歩いたり日々の歩きでふくら
はぎに疲れが溜まりやすく、ふくらはぎマッサージや
足ツボマッサージに通うことを定期的にされてたそう
ですが、導ヨガ(動きケア体操)をやり始めて1年ほど
経った時にそのマッサージに最近行きたいと思わなくなり、
今ではいかなくなった。



また足首が細く弱いと自覚をしており、捻挫や足首を傷める
ことが時々あったがそういうことがなくなった、足指と足首の
連動の運動が効果がでてるんだと思う。とおっしゃってました。



脚の筋肉が付きにくく脚(足)が弱いのが長年の悩みで、これは
もうしょうがないと思っていたそうですが、私でも脚(足)を強く
することがてきたすごい!と喜んでくださってました。



1年ちょっとやってきて、普通のストレッチとは違い、座る・立つ・
歩くので日常動作として仕上げる導ヨガ(動きケア体操)は、
1回の教室で得たものを次の教室の時までに日常動作として
上手く使っていくことができるため、



次の教室で振り出しに戻っていることが少ないこと(普段自宅
でも取り入れやすい続けやすい内容がたくさんということも
含む)と、体の使い方を変えていくため、自分のモノとなっていく
「一生モ」として得られるということをひしひしと感じています。




この良さをしっかりと伝えて、これからも導ヨガ(動きケア体操)
を広めていきたいと思いました。



NPO法人日本健康体育協会 春日井市部長
動きケアスペースnicotto
代表 池田 美保

Email : mihoikeda5@gmail.com
URL : https://ugoki-care-nicotto.com



(いただいた報告・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本当に素晴らしいご活躍です。

池田さん、ありがとうございます。








「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「テニス肘」の改善


動きケア・パーソナルトレーナーの
田口さんからスゴイ!!報告がありました。

ご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は 整形外科での診察で、テニス肘と言われた生徒さん
動きケアのエクササイズで痛みが緩和できました!



テニスを週一でされていて、
右腕を あげたり、カバンを肩にかけるときに 痛い ということでした。



両手を後ろで合掌すると、右腕から小指にかけて、痺れもある
そうでした。



なんとなく、予測はついたのですが、
体幹部〜胸椎部〜上肢帯 の流れで
部分ケア



さらに、側臥位にて、小円筋の動きケア

最後は 足裏で押す 手はさみのスクワット、腹圧。


肩甲骨の動きの偏りが 内転と挙上に 偏りが目立ちました。



まんべんなく 動けるように整えていったら、肘の痛みもなく、
カバンを肩にかけてもらっても、痛みはありませんでした!
しかも 背中で両手を合掌することも できました!



自宅でできる 小円筋のエクササイズも
撮影して お伝えさせていただきました。

整形外科では、とくに改善方法も教えてもらえなかったそうで。。。

動きケアは、医療費の本質的な削減にも 繋がりますね!


また 動きケアの素晴らしさを実感させていただきました!
ありがとうございます😊


(いただいたメール・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スゴイ!! 見事!! すばらしい!!

田口さん、スゴい報告、ありがとうございました。




「動き」をケアする、という発想で、

「痛み」や不調が改善され、楽に動けるようになる!!


必要とする多くの方に届いてほしいと思います。






「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「下肢静脈瘤」


整形外科のリハビリ室でも活躍される
動きケア・パーソナルトレーナーの
M先生から、「下肢静脈瘤」について
興味深い報告が届きましたので、
ご紹介します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいた報告・ここから)



■病院で「治らない」と言われた下肢静脈瘤に
よるむくみの軽減



現在、3件の大病院で原因不明、4件目で下肢静脈瘤
を診断された80代、女性の右脚のむくみの軽減のため
の施術を行っています。



4件目で、やっと下肢静脈瘤と診断されたことに安心されて
いましたが、もう治らないと言われたそうです。



「先生にやってもらうと、足が軽くなるんだわ」と定期的に施術
させていただいています。



右股関節、右足関節、右足趾の可動域制限がみられ、とくに
足首から下の施術を行い、施術を重ねるごとに、むくみが引
いていき、紫がかった足首から下の色も良くなってきており、
喜ばれています。



脚のむくみは、心臓、腎臓も関係することがあるので、もちろん、
医療機関の受診はしていただいた方がいいと思います。



特に高齢者の場合は、知らず知らずうちに内蔵が弱っている場合
もあると思います。



そして…

・大病院3件、原因がわからなかったこと。

・「下肢静脈瘤は何科を受診すればいいかわからない」と一般的
に言われること。

・専門書がずらりと並ぶ大きな本屋でも、血管、下肢静脈瘤に
関する本がとても少ないこと。



…以上のことから、医師も下肢静脈瘤や血管の病気、脚のむくみ
について、よく知らないのではない、専門的に診てくれるところが
少ないのではないかと思いました。



4件目の病院は、血管専門、下肢静脈瘤についてもHPでうたって
いますが、特に、手術、薬、体操などの治療法は指示されず、治ら
ないからと、圧迫するストッキングだけ処方されたそうです。



何冊かの本を読むと、特に高齢者によくみられる、膝から下の、
むくみ、痛み、つる、しびれなどの症状の原因にもなる、下肢
静脈瘤、下肢の血管の異常に、下腿の筋(特にヒラメ筋)の機能
が関与していることが書いてありました。



むくみ、痛み、つる、しびれなどの症状のある方の、下腿をみると、
下肢静脈瘤、赤紫のモヤモヤ、足関節、足部の機能低下がみら
れることはよくあります。



「第二の心臓」でもあるふくらはぎ、人体の土台となっている足部は、
重要な部分だと思います。



「部分だけでなく全身みる」
「痛くない」
「歪体を正体にすれば改善する不調がある」
「動くべきところが…」
…の動きケアだから、できることがあると思います。



(いただいた報告・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「ヒトは動物です」


動物は動くべきところが、十分に動いて、各器官が
十分に機能するようにできています。


便利になりすぎて、ヒトは、動物として動くべきところが、
十分に動かなくなっていまい、各器官が十分に機能しなく
なることによって、痛みや不調がでているとしたら・・・・、



M先生、興味深い報告を、ありがとう
ございました。









「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

【動きケア】 神様って、言われました(笑)


動きケア・パーソナルトレーナーの
Nさんからうれしい報告が届きました。



Nさんは、グループレッスンの先生としても
活躍している方です。



ご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいたメール・ここから)




いつもありがとうございます。
お盆は、ゆっくりされましたか?



最近の生徒さんからの嬉しいお言葉を少しご報告
させて下さい。



◆プールでバタ足が早くなった。
◆坂道が楽になった。

◆膝のヒアルロン酸注射か必要なくなった。
◆膝の調子が悪く、どこで診てもらっても効果がなか
ったのに魔法のよう!先生は神様やわ!



以前は、肩こり、腰痛が改善しました!
柔らかくなってきました!スッキリして気持ち良かったです!
って言うのが多かったように思いますが、膝に関しては
初めてだと思うので驚きです。



神様と言われたのも初めてですし、動きケアに出会えて
なかったらおそらく聞くこともなかったワードだと思います。
良かったです(笑)



(いただいたメール・ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Nさん、ありがとうございました。

いよいよ、「動きケア」のコツ、習得されましたね!(笑)

すばらしいです!!




もう今から30年近く前のことです。

指導者の皆さん向けの講習会、スクールを開講する前に
抱いた “夢” がありました。



それは、一般の方を相手にするグループレッスンの先生や
健康体操の先生が、生徒さんの腰痛や膝痛など、痛みや
不調を改善する方法を知っていて、


それを教えてあげると本当に治ってしまう!!



フィットネスや健康づくりの現場でこんな光景がたくさんみられる
ようになるといいなあ~



というものでした。



そのノウハウが「動きケア」なわけですが、
今回のご報告のように今では、たくさんの先生方が

「動きケア」でビックリするようなスゴイ成果をあげて
いただいて、本当にうれしく思います。



そういう意味では、“夢”がかなっています!

本当にありがとうございます(拝)。








「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「起き上がり」、「立ち上がり」の重要性



いつもたくさんの“気づき”を与えてくださる
M先生から、また、興味深い報告メールが届きました。



ご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいたメール・ここから)




整形外科で私の施術のを気に入ってくれている方が、
「最近、友達のとこに泊まりに行ったら、布団で、主人
と一緒に、どう立ち上がろうか困ったの。普段ベッドだから」
とおっしゃっていたので、新刊(動きケアで楽々動けるカラダづくり
講座)をお薦めさせていただきました。




また別の患者さんも、普段、布団で寝ているのを、歳だから、
ベッドにしようか迷っているとのことだったので、新刊に書いて
あることを説明し、施術で、もっと楽に床での生活にできるよう
にすることを提案したところ、希望に満ちた表情で、大変喜ばれ、
感動しました。


ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



他の先生からも、「動きケア・すわり体操」で、

「生徒さんが正座ができるようになりました!!」

といううれしい報告もいただきました。




「起き上がり」、「立ち上がり」といった身近な「体位変換」
に目を向けることが、いくつになっても「楽々動けるカラダ
づくり」につながります。



この重要性に気づいた方の輪が大きく広がっていくと
いいなあ・・・・・



と思っております。







7月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」受講申込受付中
http://fgi-jp.jp/school-guide/index.html




動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT