FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「大阪ブラッシュアップセミナー」



「大阪ブラッシュアップセミナー」からの
ワンポイントです。




スクールを修了された皆さん対象の「ブラッシュセミナー」
をはじめて開講でき、本当にうれしく思います。




お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。




今回は、「動きケア・胸郭部からの展開モデル」
でした。




IMG_0101.jpg


テクニックにしろ、セルフエクササイズにしろ、胸郭部の
関節にまずは上手に刺激を入れることで、ご紹介した
たくさんのチェックで変化を確認できます・・・・・。




このことを体験により、再認識していただくことができて、
よかったです。



ぜひ、現場でも活用してください。







動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「腕をあげやすくしたセルフエクササイズ」

「動きケア・ポイントセミナー」からの
ワンポイントです。




こんな場面がありました。




Oさんに骨盤を前傾させたまま、腕を上げてもらう
と下写真のような感じでした。

osan201812.jpg

きつそうでした。





その後、ある「セルフエクササイズ」を行ってもらい、
もう一度、腕を上げてもらったのが下の写真です。


osan2201812.jpg

「あっ、あげやすい~」というご本人の感想が
写真にもあらわれています。




どこのセルフエクササイズ?かというと、胸郭部の
関節をねらったセルフエクササイズでした。




腕をあげやすくするのは、「大胸筋あたりのセルフ
エクササイズ」じゃあ?・・・・・、と思われた方も
いるかもしれません。




それはそれでよいのですが、腕がスムーズにあがらない
原因が「大胸筋」なら、大胸筋のエクササイズ、




腕がスムーズにあがらない
原因が胸郭部の関節なら、「胸郭部・関節のエクササイズ」




他の原因なら、○○エクササイズ・・・・・・、




と行った方が間違いなく効果をだす精度が違ってきます。
=確実に効果がだせるということです。




「ちゃんとみれるまで、もうちょっとなんだけどなあ・・・・」




本当にもうちょっと・・・・・、みえるようになると、
また、新しい世界がひろがりますよ。




せひ、チャレンジし続けてみてください。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「股関節・内転の仕方」


姿勢と動きセミナーからのワンポイントです。




今回のテーマは、「股関節・内転と外転」
でした。




股関節・内転の動きをよくみるとその人の
特徴がでてたります。




例えば・・・・、




IMG_4784.jpg

側臥位で右股関節(下側)を内転しているところです。




よくみると、膝は前ではなく、斜め上方向をむいて
います。つま先の方向でみるとわかりやすいかも
しれません。下股関節は内旋している感じです。




こんな感じの股関節・内転だと、5つの大腿内転筋の
うち、恥骨筋など骨盤前傾作用が強い大腿内転筋
ばかり使っているエクササイズになります。




骨盤前傾が大きすぎて、腰に反りすぎの負担が
かかっている人にとっては、骨盤前傾の強化に
なってしまうので注意が必要ですね。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「王様のポーズ」


「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」の一幕です。




ヨガの「王様のポーズ」の話題になりました。



休憩中に頭と両肘を使って逆立ちするようなこのポーズに
Kさんがチャレンジ。




しかし、なかなかうまくいきません。




「うまく脚があがらない・・・・」


「腸腰筋を使うように、脚をおなかに引き付けて・・・・」


「まずを壁を使ったら、うまくいくんじゃ・・・」




いろいろ意見がでましたが、やっぱり脚は上がりません。
あと少し・・・・。





他の方もチャレンジしましたが、うまくいきません。




そこで登場したのが、Fさん(女性)!





oosama.jpg

Fさんの「王様のポーズ」に見入る皆さん



この後、脚を伸ばして、



前後開脚・・・・、



両脚開脚・・・・、




「おおっ~、~」




歓声が上がりました!!




以前、テレビでやっていましたが、10分できる
ようになると「鋼の肉体が手に入る」という
「王様のポーズ」・・・・・、




実践を通して
研究してみる価値はありそうです。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「連動できないとパフォーマンス低下」



動きケアWebスクールの撮影がありました。

その時の一場面です。




松ヶ下さんが得意の「仰臥位から身体を丸めての
ハネ起き」をやってくれました。





IMG_4764.jpg



IMG_4763.jpg

見事です!!



今度は手首を輪ゴムでとめてやってもらいました・・・・。




IMG_4764.jpg



IMG_4768.jpg


起き上がれず、倒れてしまいました!!




手首を止めるくらいなら、できると思ったけど・・・・
こんなにできなくなるとは思いませんでした・・・・。





松ヶ下さんの感想です。




そばでみていると、手首を止めたことにより、
腕の振りが大幅に制限されたようにみえました。




連動の一部が制限されると、パフォーマンスは
大きく低下するようです。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT