FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「動きケア(R)ウォーキング上級コーディネーター」認定書



日本初となる
「動きケア(R)ウォーキング・上級コーディネーター」
養成講座を受講してくださった皆様、ありがとうござい
ました。




特別講座の期間が終了いたしましたので、
「動きケア(R)ウォーキング上級コーディネーター」認定書
を送付いたします。




IMG_0506.jpg

お待たせいたしました。




もうすぐお手元に届きますので、
ご確認の程、よろしくお願い申し上げます(^^)。




皆様の一層のご活躍にお役立てください。







2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 93、動きケア®ウォーキング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

動きケア(R)ウォーキング・基礎講座・東京



動きケア(R)ウォーキング・基礎講座(東京)
からのワンポイントです。




ウォーキング=歩きは、足部、足首、膝、股関節、
体幹部・・・・の部分の動きの連動で成り立ってい
ます。




よって、動きケア(R)ウォーキングでは、ウォーキング
チェックでみる4つのポイントが基準と違っている場合、
足部、足首、膝、股関節、体幹部・・・・の中に本来の
動きができていない部分があると考え、今度は部分で
みてみます。





IMG_0259.jpg

足・足部の動きをチェックする、皆さんです。




すると、本来の動きができていない部分が
あぶりだされ、「あっ、だからウォーキングフォーム
がああだったんだ!!」とわかるのです。




チェックといっても難しいものではありません。
慣れれば、ほんの5分もかからないものです。




その動いていない部分を動かすエクササイズを
して、また、ウォーキングしてみると「おっ、フォーム
が変わった!!」ということも起こるわけです。




同じその人が
さっきは○○の部分が動いてなくて歩いたフォーム、




今度は、
同じその人が
○○の部分が動くようになって歩いたフォーム、




ウォーキングは、足部、足首、膝、股関節、体幹部・・・・
の連動で成り立ているので、その中の○○の部分が
動くようになれば、それらの総和であるウォーlキングフ
ォームも変わる!! みえてしまえば、「そりゃ、そうでしょ」
ということです。




ただ、ヒトの身体は奥深く、部分としては動くようになっても
連動させると動かない・・・・・、ということがあるのです。




だから、次は “連動”の中で仕上げていくのです。



「だいぶ、みえるようになってきました!」


「おもしろくなってきました!」


「“連動” 楽しみです!」



ありがとうございます。

次もご期待ください。






2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 93、動きケア®ウォーキング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

動きケア(R)ウォーキング・入門講座



動きケア(R)ウォーキング・入門講座からの
ワンポイントです。




途中、「腹圧」の話題がでてきました。




「腹圧」は、
一般的に「コア」とか呼ばれる、おなかの
部分と一緒に説明されることが多いため、部分的な
「おなか」のこととして考えてしまいがちです。




しかし、「連動」で考えると・・・・・





IMG_9813.jpg

「足裏全体で、強く床を踏む」ということも
腹圧が弱いとできません。




「足裏全体で、強く床を踏む」ということは、
腹圧のチェックにも使えますし、




登山などにも必要な
おなかに力を入れて(腹圧をたかめて)、下肢に力が
しっかり入る「動きの習慣」をつくるためにも極めて
重要なエクササイズと考えています。







2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 93、動きケア®ウォーキング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア・ウォーキング基礎講座」




「動きケア・ウォーキング」基礎講座からの
ワンポイントです。





第3章16

こんな感じで膝が開いて歩いている人は、
大腿内転筋群が機能していないので、
膝が開いているのかな・・・・と予測できます。




IMG_2929.jpg

そういう人は、
イスに座って、「膝の位置をそのままにしてください」
といって、内側から少し力を加えると簡単に膝が開いて
しまうので、「やっぱり大腿内転筋群が十分に機能して
いないんだ・・・・」と確認できます。




部分的には、大腿内転筋群を機能するようにして
あげれば、この方の歩き方が変わることが
わかります。




部分的に機能していないところを機能するように
したら、さあ、次は「連動エクササイズ」です。




IMG_0238.jpg

講座の一風景です。




内田さん、九州から足をお運びくださり、
誠にありがとうございました。




よりたくさんの方が内田さんのガイドで “感動の登山”
を満喫されますように・・・・・・・。








2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 93、動きケア®ウォーキング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まず、おさえておきたい!「末端からの5つの部位・基本運動」



Q&A集です。





:先日、話にでてきた、「動きケア・ウォーキング」
でまず、パッとわかるように、また、できるようにしておきたい、
「末端からの5つの部位・基本運動」とは何ですか?




A:



1、足指:伸展(反る)、屈曲(まがる、地面をつかむ)



2、足・足部:ざっくりと
足:背屈(足首まがる)、足:底屈(足首のびる)
足・足部:内がえし(足裏が内方をむく)、
足・足部:外がえし(足裏が外方をむく)、



3、下腿(膝)
屈曲、伸展、内旋、外旋
(※内旋、外旋は膝屈曲時のみ)



4、股関節
屈曲、伸展、内転、外転、内旋、外旋



5、体幹部
屈曲、伸展、側屈、回旋
(※骨盤・前傾、骨盤左右傾きという言い方にも
対応できるように)




Mさん、ありがとうございます。


確かその後、



「歩き方のフォームが標準的でない場合、
部分的にみるとこれらの中に、必ず、十分にできない
動きがあったり、偏りがあったりします・・・・」



という話になっていったんですよね・・・・・。








2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 93、動きケア®ウォーキング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT