FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

動きケア・エッセンシャルチェック



「動きケア・エッセンシャルチェック」です。




「仰臥位からの床座り」という体位変換では、
9つの「動きケア・エッセンシャルチェック」が
あります。




この9つの「動きケア・エッセンシャルチェック」が
出来る人は、「仰臥位からの床座り」という体位変換
の引き出しとして9つ持っているということです。




それだけ、身体に余力がある、体力的な余裕が
あるということです。




衰えがすすむと
この9つの引き出しがやがて、6つになり、
5つになり、4つ・・・・2つ・・・・・、




0になると、誰かに身体を起こしてもらう
=介護が必要になるわけです。




できれば、9つ通りの「仰臥位からの床座り」という
体位変換チェック=「動きケア・エッセンシャルチェック」
を使って、いくつになっても9つ、とか8つとか7つとか
できる身体の状態=介護から遠い状態、にしておきたい
ものです。





今回は、

9つの「仰臥位からの床座り」体位変換チェック
=「動きケア・エッセンシャルチェック」
からひとつお伝えします。



IMG_0535.jpg


IMG_0536.jpg


IMG_0537.jpg

手を使うとやさしくなるので、写真のように
手は使わないでやってみてください。




この起き上がり方ができないかたは、腹筋や
腸腰筋が衰えてきているかも!?




今のうちにできるようにして、引き出しの
数を増やしておきたいものですね。







2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 92、動きケア・ノート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

“中心”こわばりゆるめ



東京セミナー「動きケア・入門講座~“中心”こわばり
ゆるめ編」からのワンポイントです。




現代人の中には、本来の“動き”ができなくなっていて、
そのことが痛みや不調につながっている人が想像以上に
たくさんいらっしゃるようです。




そんな方は、本来の“動き”ができるようにしてあげれば、
痛みや不調が改善される・・・・・・、それが“動きケア”
です。




本来の動きに戻してあげる手順のてはじめが、身体の
“中心”(脊柱、股関節、上肢帯)周辺の本来ない
“こわばり”をなくすことです。





IMG_0256.jpg

簡単なことで、股関節・前面筋あたりのこわばりが
なくなり、この後、股関節・伸展の可動域が大幅アップ!!


皆さん、結構びっくりした場面でした。




次回、4月の講座では、次の手順、“中心”あたりの
こわばりをなくした上で、本来の動きにどのように
もどしていくのか・・・・、をお伝えします。




お楽しみに。






2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 92、動きケア・ノート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア・ノート①」



ある方の「動きケア」をまとめたノートから抜粋
「動きケア・ノート」①





●~私がより大活躍するために~
☆オリジナリティの確立が大切



☆世の中には、身体運動指導者でもいろいろな呼ばれ方がある

スポーツ指導者、体育指導者、トレーニングコーチ、
コンディショニングコーチ、トレーナー、ヨガやピラティス
のインストラクター、パーソナルトレーナー、
健康運動指導者、理学療法士、・・・などなど




より活躍するためには、




※「一般的な運動指導者、パーソナルトレーナー、施術者
はこう考える、こうみて、こう指導する」ということと




私は、「こう考える、こうみて、こう指導する」という違いを
つくることが大切




→この違いを頭の中で整理してしておくことが、ホーム
ページや案内、クライアントへの説明で、他との違い、
自分のよさをさりげなくアピールすることにつながる





→そのために“動きケア®”を使う


“動きケア®”は「動きのコンディショニングと動きの調整」によって、
痛みや不調を改善し、かつ、身体を各段に動きやすくするメソッド
である




また、“動きケア®”は商標登録されているので、「動きケア®パーソ
ナルトレーナー」と名乗れるだけでも、他との区別化がはかれる



~動きケア・ノート①ここまで




Mさん、ありがとうございます。









11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 92、動きケア・ノート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |