FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「胸郭部・動きケアで上半身やせ」



「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」日曜日クラスの初日が終わった後の
出来事です。




肩を痛めてから体重も3~4kg増えて、不調が
続いているFさんに、Kさんが「胸郭部・動きケア
テクニック」を使いました。





すると、





IMG_4619.jpg

「腕のむくみもとれて、細くなったっ~」と
大喜び!!





個人セッションの際に、「胸郭部・動きケア
テクニック」を使ったあとで、





クライアントさんが、
「なんか、ウエストもスッキリした!!」
とのこと・・・・・・。





「胸郭部・動きケア」は腕やウエストといった
別のところの上半身やせ、上半身ひきしめ
にも威力を発揮していることがわかりました。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足首のねんざグセ」


「動きケア」ポイントセミナーからのワンポイント
です。




今回のテーマは、「ねんざグセなど足首の痛み・不調
改善のための「動きケア」ポイントでした。




足首のねんざグセがある方は、たいてい部分的には、
「足首をまたぐ筋」のどれかが機能していない、
眠ってしまってた状態です。




眠ってしまった「足首をまたぐ筋」をあぶりだすための
チェックが「足首・Uチェック8」です。





asikubi2018923.jpg
「足首・Uチェック8」を確認する皆さんです。



例えば、足指をそらさないで足首の背屈ができなかった
ら、眠っているのは「前脛骨筋」です。




これで眠っている筋がわかりますから、




「部分動きケア」としては、この「足首をまたぐ筋」の
眠った筋を目覚めさせ、機能するようにするのが
第1ステップです。




この第1ステップだけでも、「足首ねんざグセ」が
ある人は、たいてい調子がよくなります。




ぜひ、現場でご活用ください。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア(小規模)パーソナルスタジオ」

IMG_3629.jpg

5月27日(日)、「ブラッシュアップセミナー」からの
ワンポイントです。




今回は、

「動きケア(小規模)パーソナルスタジオ
運営&収益化モデルの一例」





ということで、実際に「動きケア(小規模)パーソナル
スタジオ」をやって、大成幸している高橋秀人さんに
講師をお願いいたしました。





スタートして6年、広告にお金をかけることなく、受付も
いない、たったひとりで、駐車場も一台分、指導スペース
も10坪ないかも・・・・、





しかし、しかし、

ズ~っと月の予約数は(^^)以上!!、





一体、どうやっているのか・・・・・、





具体的な数字まで公表して、つつみ隠さず、
“全部” 教えてくれました!!






takasan18527.jpg





後半は、「動きケア」を使ったクライアントさんへの伝え方
実習も・・・・・、





他のパーソナルトレーナー、指導者、施術者とどのように
違いをつくっているのか、そのことが自然に“経営”にも
どのように結びついていくのか・・・・・、本当によくわかり
ました。





クライアントを本当によくしてあげる確かなスキルと
知識を身につけた上で、今回教えてもらったことを
実践すれば、ひとりでもやっていける!!





そんな “勇気” がわいてきたセミナーでした。





高橋秀人さん、ありがとうございます!!
心から感謝申し上げます。




(拝)










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

外反母指など(足部)不調・痛み改善のための「動きケア」

「動きケア・ポイントセミナー」からの
ワンポイントです。



今回のテーマは「外反母趾など(足部)の痛み・不調
改善予防のための動きケア」でした。




IMG_3623.jpg
「動きケア・スリーポイントチェック」のひとつ
下肢骨の配列や足部の特徴をチェックする
皆さんです。





IMG_3624.jpg
次に「動きケア・スリーポイントチェック」2
「触察」を行う皆さんです。




「母指球のあたりに圧痛がある・・・・・」



「あっ、だから右足は回内足だったんだ・・・・」



などなど、「気づき」の「脳内リンク」がたくさん
起こりました。




次に「動きケア・スリーポイントチェック」3
「動きチェック」では、さらに・・・・




「なぜ、右足の母指が巻き爪になるのか
わかりました・・・・」




「やっぱり、立位での膝の曲げ伸ばし動作
は右ひざが内側に入りやすくなってる・・・・」




・・・・・・これまた、さらに多くの「気づき・脳内
リンク」が吹き荒れました・・・・(^^)




で、肝心の「動きケア」のポイント・・・・・、




「足部」を「部分動きケア」したうえで、




「足部」と「股関節」の連動のつくり方「連動ケア」、




最終的なゴールは「歩き」による「立位連動ケア」
であること・・・・・、




特に、「足部のあおり動作」と「股関節:内旋・外旋」
の話は皆さん、現場で使える大きな確認となった
ようでした。





ぜひ、実際に使ってクライアントを喜ばせて
あげてください(^^)











動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」(1)

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」
のお話です。




「動きケア」を学んでいただいた方でも、なかなか
越えられない「2つの壁」(思い込み)があります。




ひとつめ。





1、「痛いところ、部位」をなんとかしようとする
「思い込みの壁」





例えば、「膝が痛い」と言われると、「膝」が悪い
と考えて、膝に電気をあてたり、膝をなんとか
しようとします。





「動きケア」では、「痛いところ」自体が悪いのでは
なく、そこに負担がかかるような身体のコンディション、
「動きのクセ」があると考えます。





「膝痛」の場合でしたら、股関節筋が機能して
いないので、膝に負担がかかっていたり、足・足部
に動きの偏りがあったりして、膝に負担がかかっている
場合がほとんどです。





痛い膝は触らないで、股関節や足・足部を操作すると
改善に向かう場合がほとんどです。





我々は、小さい時から「痛いところ」をなんとかする、という
対処が普通として生きてきたので、この思い込みはかなり
しみついているようです。





「痛いところ」だけをみないで、「痛いところ」に
負担をかけるようにできてしまった「動きのクセ」を
ケアする、改善する・・・・・・、





この考え方ができると、クライアントの「痛いところ」
は触らないで、クライアントにも負担少なく、痛みを
改善することができます。





この考え方、実践方法が必要とされる方に
届くよう願っております。










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT