姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「動きケア(小規模)パーソナルスタジオ」

IMG_3629.jpg

5月27日(日)、「ブラッシュアップセミナー」からの
ワンポイントです。




今回は、

「動きケア(小規模)パーソナルスタジオ
運営&収益化モデルの一例」





ということで、実際に「動きケア(小規模)パーソナル
スタジオ」をやって、大成幸している高橋秀人さんに
講師をお願いいたしました。





スタートして6年、広告にお金をかけることなく、受付も
いない、たったひとりで、駐車場も一台分、指導スペース
も10坪ないかも・・・・、





しかし、しかし、

ズ~っと月の予約数は(^^)以上!!、





一体、どうやっているのか・・・・・、





具体的な数字まで公表して、つつみ隠さず、
“全部” 教えてくれました!!






takasan18527.jpg





後半は、「動きケア」を使ったクライアントさんへの伝え方
実習も・・・・・、





他のパーソナルトレーナー、指導者、施術者とどのように
違いをつくっているのか、そのことが自然に“経営”にも
どのように結びついていくのか・・・・・、本当によくわかり
ました。





クライアントを本当によくしてあげる確かなスキルと
知識を身につけた上で、今回教えてもらったことを
実践すれば、ひとりでもやっていける!!





そんな “勇気” がわいてきたセミナーでした。





高橋秀人さん、ありがとうございます!!
心から感謝申し上げます。




(拝)










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

外反母指など(足部)不調・痛み改善のための「動きケア」

「動きケア・ポイントセミナー」からの
ワンポイントです。



今回のテーマは「外反母趾など(足部)の痛み・不調
改善予防のための動きケア」でした。




IMG_3623.jpg
「動きケア・スリーポイントチェック」のひとつ
下肢骨の配列や足部の特徴をチェックする
皆さんです。





IMG_3624.jpg
次に「動きケア・スリーポイントチェック」2
「触察」を行う皆さんです。




「母指球のあたりに圧痛がある・・・・・」



「あっ、だから右足は回内足だったんだ・・・・」



などなど、「気づき」の「脳内リンク」がたくさん
起こりました。




次に「動きケア・スリーポイントチェック」3
「動きチェック」では、さらに・・・・




「なぜ、右足の母指が巻き爪になるのか
わかりました・・・・」




「やっぱり、立位での膝の曲げ伸ばし動作
は右ひざが内側に入りやすくなってる・・・・」




・・・・・・これまた、さらに多くの「気づき・脳内
リンク」が吹き荒れました・・・・(^^)




で、肝心の「動きケア」のポイント・・・・・、




「足部」を「部分動きケア」したうえで、




「足部」と「股関節」の連動のつくり方「連動ケア」、




最終的なゴールは「歩き」による「立位連動ケア」
であること・・・・・、




特に、「足部のあおり動作」と「股関節:内旋・外旋」
の話は皆さん、現場で使える大きな確認となった
ようでした。





ぜひ、実際に使ってクライアントを喜ばせて
あげてください(^^)











動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」(1)

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」
のお話です。




「動きケア」を学んでいただいた方でも、なかなか
越えられない「2つの壁」(思い込み)があります。




ひとつめ。





1、「痛いところ、部位」をなんとかしようとする
「思い込みの壁」





例えば、「膝が痛い」と言われると、「膝」が悪い
と考えて、膝に電気をあてたり、膝をなんとか
しようとします。





「動きケア」では、「痛いところ」自体が悪いのでは
なく、そこに負担がかかるような身体のコンディション、
「動きのクセ」があると考えます。





「膝痛」の場合でしたら、股関節筋が機能して
いないので、膝に負担がかかっていたり、足・足部
に動きの偏りがあったりして、膝に負担がかかっている
場合がほとんどです。





痛い膝は触らないで、股関節や足・足部を操作すると
改善に向かう場合がほとんどです。





我々は、小さい時から「痛いところ」をなんとかする、という
対処が普通として生きてきたので、この思い込みはかなり
しみついているようです。





「痛いところ」だけをみないで、「痛いところ」に
負担をかけるようにできてしまった「動きのクセ」を
ケアする、改善する・・・・・・、





この考え方ができると、クライアントの「痛いところ」
は触らないで、クライアントにも負担少なく、痛みを
改善することができます。





この考え方、実践方法が必要とされる方に
届くよう願っております。










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア・やせ&ひきしめ」

fukura218325.jpg



「動きケア・やせ&ひきしめ」セミナーからの
ワンポイントです。




足首をきゅとひきしめ、ふくらはぎの形をよく
する「動きケア・やせ&ひきしめ~ふくらはぎ編~」
の場面で、「つま先立ち・バウンドテスト」をご紹介
しました。




fukura18325.jpg


このテストはその名の通り、つま先立ちのまま、
弾むテストです。




かかとの高さを変えながら、弾むと、ふくらはぎの
盛り上がり部がアップし、足首がきゅとしまって、
形の良いふくらはぎになる足首の角度がみつかり
ます。




この足首の角度で、エクササイズすることが、
足首をきゅとひきしめ、ふくらはぎの形をよく
する重要なポイントになります。




ところが、この足首の角度のまま、弾むことが
できない方がいます。




足首をまたぐ「下腿筋」が機能低下していて
足首を十分に安定させることができないの
で、この足首の角度を維持できないのです。




すると当然、ふくらはぎの形状は、
“ふっくら” したものになります。




足首をまたぐ筋のひとつに、「長指屈筋」
があります。この筋は、足指を屈曲する
筋です。




足指が床から浮いてしまっている「浮指」
の人が多いと言われますが、浮いているのは
地面をつかむ(屈曲する)逆ですから、その方々は
この「長指屈筋」がたいてい機能低下しています。




「長指屈筋」も足首をまたぐ筋ですから、機能低下
していると「足首」を十分に安定させることができ
ません。




すると、ふくらはぎの形状は、
“ふっくら” したものになります。




ふくらはぎだけでなく、「浮指」の方には
下半身太りが多いと施術の先生が教えて
くれました。




本来
機能するべきところが、機能していないで
“ふっくら” しているのなら、



本来
機能するべきところを、機能するようにして
あげれば、自然にやせる&ひきしまる・・・・・



これが、「動きケア・やせ&ひきしめ」の考え方です。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「連動のひずみ」

SE061_L.jpg




いつも一緒に学んでくださる医師の岡本隆行先生
からは、改めて目を開かせていただける至言を頂戴
いたします。





先日も次のようなお言葉をいただきました。





「こわばり(強ばり)は、連動のひずみの結果である。
こわばりを何かの方法でゆるめても、それは
一時的なもので、連動のひずみを解消しない
限り、また出てくるでしょう」





う~ん、かみしめれば、かみしめるほど
味わい深いお言葉です。





感謝(拝)。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと4名様、日曜日コースあと4名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、動きケア(R) の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT