FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「メンタル脳ケア(R)・スタート講座」



【お知らせ】




「メンタル脳ケア(R)・スタート講座」の案内ページが
掲載されましたので、お知らせいたします。




「メンタル脳ケア(R)・スタート講座」のページ




トップページ左側・各講座案内のタグ、一番下
「メンタル脳ケア(R)」のタグをクリックしていた
だいてもOKです。



お問い合わせをいただきまして、
誠にありがとうございました。







2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 98、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「自己肯定感」と動きケア(2)



自己肯定感とは、
「あるがままの自分で大丈夫と思える」感覚です。



「できる自分、好きな自分」だけでなく、「ダメな自分、
嫌いな自分」もそれでいいんだ、と認めることができる、
許せることができることがポイントです。



しかし、なかなか、「ダメな自分、嫌いな自分」は認める
ことはできないので、否定したりします。




潜在意識では、否定するものは大きくなるので、
「ダメな自分、嫌いな自分」の部分が大きくなって
「自己肯定感」が低下します。




「自己肯定感」が低下すると、益々、「私なんてダメ」、
「私なんて無理」、「私なんて価値がない・・・」と
できないことや自分の欠点や足らないところ、悪い
ところばかりが目につくようになります。



ストレス、ムリを重ねる、苦しさ、さみしさ、ツラさ、孤立・・・・、
人によっては、身体の不調、痛みとしてあらわれてきます。



「自己肯定感」が下がっていると、身体の中でも、「痛い部位」、
痛い動き、不調な動きばかりに目がいきます。



日を重ねるごとに
脳の中では、ネガティブな思考→ネガティブな感情→ネガティブな
身体反応・・・・という回路が強化されてしまいます。



動きケアの指導では、途中何度も、痛くない部位(○部位)、
違和感や痛みがない動き(○方向運動)を尋ね、クライアントに
自分の体で意識してもらうチェック、機会が何度もでてきます。



はじめは、悪いところばかりに目をむける習慣にどっぷり
つかっているクライアントは「○方向運動がよくわからない」
という反応をしめす場合がありますが、何度も自分の○方向
運動に目を向けてもらう機会をつくり続けると、やがて反応が
変わってきます。「なんとなくよくなった気がする・・・」とか。



そうなると、
脳の中では、ポジティブな思考→ポジティブな感情→ポジティブな
身体反応・・・・という新しい回路が形成されはじめます。



あとは、動きケア・セッションや、ホームエクササイズを繰り返す
ことにより、ポジティブな思考→ポジティブな感情→ポジティブな
身体反応・・・・という新しい回路を繰り返し強化していけば、
やがてはポジティブ回路が普通になってくるのです。


いわば、「脳のポジティブ上書き保存」習慣です。



この流れで、仕事の方でも昇進されたクライアントがいらっしゃい
ました。




「自己肯定感」が下がっていると、何をやってもうまくいかないと
いうことは、「自己肯定感」が上がればすべてうまくいくという
ことです。




このことに気づかせてくれたクライアント皆さんには
本当に感謝いたします。






2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 98、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「自己肯定感」と「動きケア」(1)



「自己肯定感」については、「うつ」との関係や教育界でも
話題になっているのでご存知の方も多いと思います。




この「自己肯定感」は、「あるがままの自分で大丈夫だと
思える」感覚のことです。




「私なんて、ダメ」、「私なんて、どうせできっこない」・・・・、
と思ったり、感じる人は「自己肯定感」が下がってしまって
います。




「自己肯定感」が下がってしまうと、自分の欠点やイヤなところ、
うまくいかないところ、足らないところばかりが目につくように
なり、自分にとってのプラス面が見えなくなってしまいます。




すると、何をやってもうまくいきません。ツラいです・・・・。



最近、あることに気づきました!!




それは、「自己肯定感」と「動きケア」について、
すごく密接な関係があるということです。




「動きケア」は、痛い運動(×方向運動)や違和感ある運動
(△方向運動)の反対方向運動(○方向運動)を行うと身体が
良くなるというしくみを使ったノウハウです。




たまに、○方向運動を行った後、明らかに可動域が向上したり、
動きが良くなってるにもかかわらず、「どうですか?」と尋ねると、
「よくわからない??」という方がいます。




ある時、そんな方は、「自己肯定感」が下がってしまって
いるのでは? だから、自分のプラス面がみえなくなって
いるのかもしれない、と気づきました。




そこで、
「動きケア」の指導の中で、「自己肯定感」を高めることを
意識して、やってみました。




すると、うまくいきました。

明らかに、クライアントの表情が変わり、「楽になった」と
いう言葉をいただけました。




こんな経験をしてから、1ヶ月くらい、「自己肯定感」その
ものについて、「自己肯定感」と「動きケア」、「自己肯定感」
と「導めいそう」・・・・、とワクワクしながら、研究してました。




「自己肯定感」と「導めいそう」については、「メンタル脳ケア」
として体系化、まとめることができました。




「動きケア」は身体的にはもちろん、「自己肯定感」を高める
メンタルケアとしても活用できます。




よりたくさんの方々に
「動きケア」、「メンタル脳ケア」で、皆さんがイキイキと輝いた
、自分らしい素敵な人生を歩んでいただくお手伝いをしたい!!

とワクワクしております。









2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 98、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「あっという間の7分間」

dou18415.jpg




「導めいそうスタート講座」からのワンポイント
です。





「座禅」をやったことがあるのですが、10分も
じっとしていることができませんでした・・・・、





「マインドフルネス」で自分の呼吸に集中することを
やってみたのですが、なかなか続きませんでした・・・・、





「導めいそうスタート講座」にきてくださった方の
中には、今までの経験として、上記のように話して
くだささる方がいます。





「意識」をひとつのことにとどめておくことは、
案外、難しいのかもしれません。





そこで、「導めいそう」では、「意識はそもそも
移り気」と考え、はじめは4つのキーワードを
用意しています。





「意識」が別のところにいっていることに気づいたら、
その4つのどれかに戻ってきてください、もしくは、
その4つを順番に「意識」していくのもいいですよ、という
感じです。





講座の最後に、7分間の「導めいそう」を行ったの
ですが、





以前、自分の呼吸に集中することがちっとも
できなかったという受講生の方から、





「本当に7分たったんですか、あっという間でした」
という感想がきかれました。





また、別の方からは、「フロー状態とか、スポーツ
選手がいう“ゾーン” とはひょっとして、こんな
感じ?・・・・、かも、という感じが体験できました」





4つのキーワードを意識できている時は、
「ストレス軽減モード」になっていると「導
めいそう」では考えます。





ぜひ、「習慣」にしてください。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 98、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「S」 で確認




5月21日(日)、「導めいそう教室」からのワンポイントです。




「導めいそう教室」は「導めいそうスタート講座」を受講された皆さんが
その後、実践する中で確認したいことや新しい疑問を解決し、次の
ステップにすすむ目的で開講されています。





doumeisou117524.jpg





「導めいそう」にも段階がありますので、まずは、受講者皆さんの
現状をお伺いし、それぞれに合わせた内容をご提供しております。




この日、受講されたのは二人でしたが、そのお話、ご報告をきて
いると、いろいろな展開が、ちょっとスゴすぎて、こちらも「へえ~、
そんなこともあるんですね」と、思わず、講師の席を譲ろうとした
ぐらいでした。




仕事が順調に流れたり、人間関係的なものがスムーズにいくように
なったり、シンクロニシティ(偶然の一致)と言われるものがいっぱい
起こったり・・・・。




「導めいそう」では自分の状態は、常に「ストレス軽減モード」か、
「ストレス蓄積モード」のどちらかになっていると考えます。




当然、いつも「ストレス軽減モード」になっていることが望ましいのですが、
最初はなかなかそうはいかないものです。




「導めいそう」では、自分が「ストレス軽減モード」になっているかチェック
するキーワードを当初4つ用意してあります。




そのいずれかでチェックすると「ストレス軽減モード」にすぐ戻れるように
なります。




そして、今回、伝えしたのが、5つ目のキーワード、ここでは「S]
としておきます。





この「S]を意識できるようになると、セルフストレスマネジメントにとって
一段とプラスの状態をつくることができます。




ちゃんとつかんでいただけるか、ちょっとハラハラでしたが、
お二人とも大喜びで、なによりでした。




導めいそうは、いわゆる瞑想のように10分とか20分の時間をとって
やる形もありますが、日常の普通の生活の中でもできる形もありま
す。




お二人とも、日常生活の中で行う形しかやってなかったそうで、
(それでもこれだけの成果なんですから、それはそれでスゴイ・・・)、




「S」を体感したことは、10分とか20分とか時間をとってやる形も
やってみようというモチベーションになったそうです。




「う~ん、おもしろい」



「今日でまた、やる気がマックスになりました」




「楽しいからやる」のが一番です。ムリなさらないように。









大阪セミナー&大阪・本物塾

動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 98、メンタル脳ケア® | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT