FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「新しい動きケア体操・導ヨガ」



「動きケア体操・導ヨガ」指導者養成講座が
新しくなりました。



それについての指導者向け資格更新セミナーが
開講されました。




IMG_1696.jpg



「動きケア体操・導ヨガ」は、
現代人が衰えやすい部位、動きをケアして
いくつになっても元気で活動的に過ごせるように
構成されています。



なので、日常で歩くことがスゴク楽になった、とか
膝が痛くて正座できなかったのが、できるようになった
とか・・・・・



うれしい報告をたくさんいただけます。




本当に生徒さんの身体を良くしてあげたい、
日常で楽々動けるようにしてあげたい、




指導者の先生、施術の先生にはぜひ、ご活用
いただきたいと思います。









2020年4月スタート!!
5月スタート!6月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(名古屋会場)受付中です!!








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア体操・導ヨガブログセミナー」


動きケア体操・導ヨガブログセミナー




今回は「母指球固定して膝開き」をご紹介します。




furu11125_202003210819514ac.jpg


しゃがみ座りができないと、「足首がかたい」と
いわれます。




「足首がかたい」と言われると、背屈が十分にできない
(足首をまげる可動域が少ない)と考えることが多い
ようです。




それはそれでよいのですが、もうひとつ、「しゃがみすわり」
をするための大切な動きが、足・足部の「外がえし」です。




たいていは、「しゃがみすわり」や「しゃがむ動作」では膝が
ひらくことになるので、足・足部の「外がえし」が必要なの
です。




そこで、上手に活用していただきたいのが、
今回ご紹介する「母指球固定して膝開き」です。



IMG_1683.jpg

こんな感じで、母指球あたりを固定しておいて、膝を
ひらく、を繰り返します。



この動き、足・足部でいうと「外がえし」です。



これで、「しゃがみすわり」や「しゃがむ動作」もやりやすく
なります。



ぜひ、お試しください。









2020年4月スタート!!
5月スタート!6月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(名古屋会場)受付中です!!








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足でおなかを感じる!?」



動きケア体操・導ヨガの

「長座で脚の付け根手指はさみからのお尻後ろ移動」

を行った後に




半跏フザで、過去最高の股関節折り曲げを

体験したDさん、




IMG_1662.jpg


IMG_1661.jpg



これだと、下腹に足があたっているので、腹式呼吸を
足で感じることができます。



“新感覚”


“キモチいい~”


股関節これぐらい折れ曲がると
いいですね。







2020年4月スタート!!
5月スタート!6月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(名古屋会場)受付中です!!








動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「盲点になっている現代人ができない動き」

「動きケア体操・導ヨガ」のブログセミナーです。



今回は、
「盲点になっている現代人ができない動き」
のひとつについてお伝えします。



「盲点になっている現代人ができない動き」
のひとつ、それは



下腿(膝)の内旋、外旋の動きです。




膝は、十分に曲がらなくなったり、伸びなくなったり、
する前に、まずは、内旋(内ねじり)、外旋(外ねじり)
が十分にできなくなるようです。




ですから、まずは、



下腿(膝)の内旋、外旋の動きが十分にできるやわらかい
膝周りを維持しておくことが大切です。


IMG_0778 - コピー


こんな感じで、すねのあたりと足首をもって、下腿を
内ねじり、外ねじりするのを手でアシストしてみてください。



動きケア体操・導ヨガの
ちょっとコツがあります。



それは、まずは、内ねじり、外ねじりをやって
みて、やりやすい方から動かしてみてください。



その後、やりにくい方をやってみるとたいてい
やりやすくなっています。



動きケア体操・導ヨガでは、やりやすい方から
動かします。(〇方向運動)



良好な膝の状態を維持するために、ぜひ、日常の
体操に加えてみてください。








2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付中です!!


あと4名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア体操・導ヨガ」の構成



「動きケア体操・導ヨガ」のブログセミナーです。



今回は、
「動きケア体操・導ヨガ」の構成についてお伝えします。



■全体像

1、動きケア体操・導ヨガ(すわり編)
現代人の衰えやすい部位・動きをすわってケアしていきます。

2、動きケア体操・導ヨガ(立位編)
現代人の衰えやすい立位での動きを立位で仕上げていきます。



■動きケア体操・導ヨガ(すわり編)の構成


1、胸郭部・肩甲帯のエクササイズ

  ↓

2、股関節エクササイズ(1)

  ↓

3、股関節エクササイズ(2)

  ↓

4、骨盤部エクササイズ

  ↓
 
5、下腿(膝)エクササイズ

  ↓

6、足・足部エクササイズ

  ↓

7、連動エクササイズ

  ↓

8、体位変換(チャレンジ)エクササイズ



動きケア体操・導ヨガ(すわり編)は、現代人がおとろえ
やすい部位・動きをケアするエクササイズで構成されて
いるので、



動きケア体操・導ヨガ(すわり編)をやると、現代人がおと
ろえやすい部位・動きがいくつになってもできるので、
いくつになっても元気で、活動的なカラダを維持すること
ができる、健康寿命をのばせる


という理屈です。



日本人は、以前は
「床すわり」や「床に寝る」ことを習慣にしていました。


今では、「イス座り」、「ベットでねる」習慣が多くなりました。


「床すわり」や「床に寝る」習慣で自然に鍛えることができ
ていた「骨盤部」や「股関節」の筋などの衰えが急速に
すすんでいる感じがします。


こう考えてくると、
今や「床にすわる」機会を提供することになるグループ
レッスンは日本人にとって、とても重要な意味をもつ
気がします。


もう、「床にすわらない」から「床すわり」やらなくて
いいじゃん、という考えもあるかもしれませんが、


「あおむけから起き上がる」、「床すわりから立ち上がる」
などの体位変換ができる体力を維持しておくことが、


いくつになっても元気で、活動的に過ごすための「余力」を
蓄えることになると、動きケア体操・導ヨガでは考えています。







2020年4月スタート!!
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
(日曜日クラス)(名古屋会場)受付中です!!


あと4名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 95、動きケア®体操(導ヨガ®)の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT