FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「導ヨガ教室」

8月26日(日)、「導ヨガ教室」からのワンポイント
です。



導ヨガの指導柱にそって、




(1)導ヨガ・ファーストステージ
(2)導ヨガ・基礎10式
(3)導ヨガ・立位18式



の流れで、教室展開しました。





(1)導ヨガ・ファーストステージは、
大きなこわばりをなくし、「連動」や「複合運動」にも身体を
なじませる段階です。





ここで、行うこわばりの解消部位が、そのまま次の段階
である「導ヨガ・基礎10式」とちゃんと結びついている
ことに感動をおぼえた方がいらっしゃいました(^^)。




ところで、
今回、全体を通して、メインにした呼吸は次のもの
でした。




鼻から息を吸って、胸郭全部(斜め前、横、後ろ)に
息を入れて、止めて、その息を下腹(臍下丹田)に
下げて(落として)・・・・・、少し間、脱力とともに息を
はきだす(脱力すると息が自然にはきだされる)・・・・、




上手にできると、どんどん身体が緩んでいきます、
少し意識も変わったものに・・・・・、




生徒さんの進度にもよりますが、呼吸も方向性は
決めていろいろ工夫してみてください。








8月スタート!「パーソナル指導・本物塾」受講受付中です。
あと 6名様 です。



11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「導ヨガ教室」

douyogakyousitu.jpg


「導ヨガ教室」の1コマです。



この日は、導ヨガの指導ステージに合わせて、




1、導ヨガ・ファ―ストステージ

2、導ヨガ・基礎10式

3、導ヨガ・立位18式




と指導させていただきました。



いつも導ヨガを指導してくださっているIさんから・・・・、




「導ヨガ・立位18式では、上肢の運動はほとんど
ないじゃないですか・・・・。


でも、肩とか、肩甲骨まわりが軽くなったり、ゆるんだり
するんですよね~。


18式全部やらなくても、途中で生徒さんに確認しても
らうと皆さん、ちゃんと確認できるんですよ・・・、


やっぱり、「上虚下実」、臍下丹田に力が集約できると
自然に上肢はうごかさなくてもゆるんでくるという
ことでしょうか」




と、スゴイ報告もいただきました。




スゴイ気づきとととも、“深い”ご報告でした。




ステキな
ご報告、ありがとうございますした。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」(2)

「動きケア」実践の前に立ちはだかる「2つの壁」
のお話~その2~です。




「動きケア」を学んでいただいた方でも、なかなか
越えられない「2つの壁」(思い込み)があります。




ふたつめ。





1、「病名」にとらわれてしまう
「思い込みの壁」





例えば、病名を言われると、「私にはそんなのわかり
ません、ムリです・・・」とビビッてしまったり、無意識の
うちにその「病気」を治そうとしてしまったり・・・・、
(病気を治すのはお医者さんの仕事ですよ・・・)





・・・・そんな反応をしてしまいがちです。





「動きケア」では、本来、ないはずの「こわばり」があったら、
なくし、本来、機能しているはずなのに機能していないところ
があったら機能するようにしてあげるだけです。





すると、機能低下が背景にある「痛み」や「不調」は改善に
向かい、全く別の要因の病気であっても、身体が動きやす
くなるので、その方のQOL(生活の質)を高めることが
できるのです。





とにかく、本来、ないはずの「こわばり」があったら、
なくし、本来、機能しているはずなのに機能していないところ
があったら機能するようにしてあげる・・・・・





ということに徹することができるか、どうか・・・・・





できれば、クライアントにはたいてい喜んでもらえます。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「導ヨガ・立位13式」

IMG_3461.jpg



先日の「導ヨガ・中級指導士養成講座」で
皆さん、結構、盛り上がっていたのが、「導ヨガ・立位
13式」の確認の場面でした。





上写真のように、左股関節で大きくたたみ、右脚を
少しずつ開いていき、適当なスタンスで、膝を伸ば
したまま、右足裏で床を踏むように力をいれると、





うまくいくと、右の股関節内転筋だけに力が入る
感じになります。右の殿筋あたりは「やわ、やわ」
状態のはずです。





ところが、皆さん、





「右の殿筋がかたくなってる」、
「右の殿筋がやわらかくない・・・」





と盛り上がりをみせたのです。





この「導ヨガ・立位13式」、うまく大腿内転筋群に力が
入ると、「O脚改善」につかえます。





やった後、「膝をそろえて立ちやすくなった・・・・」と
感想もきかれます。





ただ、それは、うまく大腿内転筋群に力が
入れば、です。




「大腿内転筋群」に力がはいるか、


ぜひ、探ってみてください。










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「導ヨガ・上級指導士」誕生!!

IMG_3460.jpg

「導ヨガ・立位18式」の第13式を確認中です。





「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」を
修了され、「導ヨガ」指導者養成講座をひと回り
受講されると、「導ヨガ・上級指導士」になれます。





「導ヨガ・上級指導士」になると、「導ヨガ・指導者養成講座」
すべてをご自身で仕事として開講できるのです。





この日も新しく4名の「導ヨガ・上級指導士」が誕生
いたしました。





錦戸まり子さん(愛知県)

宮木雅美さん(三重県)

木本はる代さん(石川県)

塚本浩二さん(千葉県)




皆さん、おめでとうございます!!



今後の益々のご活躍、祈念いたしております。










動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 91、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT