FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「王様のポーズができないのは・・・・?」

IMG_3620.jpg


「パーソナル指導・本物塾」からのワンポイント
です。





今回は、「肩甲上腕関節をまたぐ筋」がテーマでした。





「肩甲上腕関節をまたぐ筋」のひとつに「上腕三頭筋」
があります。





その「上腕三頭筋」の柔軟性チェックで、「上腕三頭筋」
あたりがかたいようだ、とご自身で気づかれたOさん、





「だから、王様のポーズができないんだ・・・・・」





IMG_3618.jpg
このまま、本当は脚をあげていきます・・・・





今まで、腹筋が弱いからできない、としか言われた
ことがなかったそうで、「上腕三頭筋だったんですね」、
とご自身で納得されておりました。





「上腕三頭筋」あたりをゆるめて、また、
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「歩き」からよみとる(1) こたえ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

別窓 | 88、よみとる力
∧top | under∨

「歩き」からよみとる(1)

IMG_0058.jpg



“よみとる力” シリーズです。





歩いている人を後ろからみています。
右足をけり出した時、上写真のようにつま先
が外を向くように開いていました。





「股関節」と「下腿」の動きはどのように偏って
いそうですか?予測してみてください。





こ場合の「偏り」とは、(例)「屈曲と伸展では伸展の
方が可動域が狭くなっている」、ということです。





答えは、次記事でお伝えします。





先日、
「“歩き”も突き詰めていくと、本当に“深い”
ですね」と感心していたMさんも、ぜひ、考えて
みてくださいね。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

股関節の内旋・外旋が伏臥位だと・・・・

IMG_2824.jpg

「パーソナル指導・本物塾」からのワンポイント
です。股関節が本来より過外旋している人が
伏臥位になるとどうなるか?・・・・というのが
でてきました。





まず上の写真、股関節の外旋具合が標準的
な形です。膝が内側を向き、足裏は「逆ハの字」
になります(下腿や足首に偏りがないとして)。





股関節・過外旋の人が伏臥位になると・・・



IMG_2825.jpg
膝は下を向いて、足裏は平行になったり・・・・、




IMG_2826.jpg
膝が外を向いて、足裏は「ハの字」に
なったり・・・します。




IMG_2827.jpg

左股関節は標準的、右股関節は過外旋だとこうなったり
します。




講座の途中で混乱してしまったという
Tさん、この記事でもう一度確認してみて
くださいね。









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと4名様、日曜日コースあと4名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「小指側で蹴れないサイドステップ」

IMG_7341.jpg




先日の体育の先生方の研修会にでられた
先生との会話です。




先生:
「左サイドステップで、左足の小指側では蹴れ
 ないよね・・・・って隣の先生とも話していたん
 ですよ」




私:
「右サイドステップでは、右足小指側で蹴れますか?」




先生:
「ハイ、こっちはいけるんですよね」




私:
「ということは、やっぱり、左サイドステップでは、
左足小指側で蹴れないような偏った身体の使い方
になってますね・・・・、例えば、右足に体重を残して
右の母指側ばかりで進むとか・・・・、左側小指側で
蹴るためには、体重を左側に移動する必要が
あります、先生種目は?」




先生: 
「サッカーです!!そういえば、ディフェンスの時、
自分の右側、右側に相手を追い込みます!!!
そのクセがついちゃってるんだ・・・・」




私:
「子どもでいうと、、左サイドステップで、
左足小指側で蹴れないような偏った身体の使い方
になり、右側の母指側ばかりで蹴っている子は、
膝の内側痛、シンスプリント(すねの痛み)、足裏痛
などを起こす子が多いんです。





また、自分の右側にはスムーズに動けるのに、左側
へは動けないという動きの偏りがあると当然、ドリブルや
ボールの扱いも動きの偏りの中、制限された身体の使
い方の中でのテクニックしか身につきません。





動きの偏りがあると、故障やケガにつながるばかりか、
ドリブルや対人スキル、テクニックの上達も制限して
しまうことになります。





だから、子どもたちの動きの偏りをみて、偏りが
あれば、修正してあげてほしいのです」。





先生:
「なるほど・・・・・、深いですね」。









3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと4名様、日曜日コースあと4名様、土曜日コースあと6名様です。


申込いただきました。ありがとうございます。
2月スタート!
「パーソナル指導・本物塾」受付スタートしました。

あと5名様です。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT